ホンダ

no title 1分で読める国産車解説

ホンダ シビックRS【1分で読める国産車解説/2024年最新版】

ホンダ シビックRS(HONDA CIVIC RS)2024年秋発売予定価格未定...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:マリーニ「ホンダライダーとして最高のレース」ミル「着実に前進している」/第6戦カタルーニャGP 決勝

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスの決勝がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのジョアン・ミルは15位、ルカ・マリーニは17位でフィニッシュした。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は16位、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は14位、ワイルドカード参戦のステファン・ブラドル(HRCテスト・チーム)は19位で...
no title 1分で読める国産車解説

ホンダ フリード【1分で読める国産車解説/2024年最新版】

ホンダ フリード(HONDA FREED)2024年6月発売予定車両価格:未定...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:間近で感じたドゥカティの速さ。ザルコ「自分のペースにフラストレーション」/第6戦カタルーニャGP スプリント

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスのスプリントがスペインのカタロニア・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのジョアン・ミルは15位、ルカ・マリーニは16位でフィニッシュした。 また、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は13位、ワイルドカード参戦のステファン・ブラドル(HRCテスト・チーム)は18位、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は転...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:暑さと黄旗に翻弄される。ミル「コンディションは難しかったが明日は良くなる」/第6戦カタルーニャGP初日

 5月24日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラス初日のプラクティスがスペインのカタロニア・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのジョアン・ミルは21番手、ルカ・マリーニは22番手で終えている。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は19番手、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は20番手。ワイルドカード参戦のステファン・ブラドル(HRCテスト・チー...
no title 10年ひと昔

ホンダ・フィット ハイブリッドが3代目で初登場、シンプルで高効率なシステムが話題に【10年ひと昔の新車】

2010年10月、3代目ホンダ・フィットに大幅な変更が加えられ、同時に1.3Lガソリンエンジンにモーターを組み合わせた「フィット・ハイブリッド」が登場し大きな話題を呼んだ。日産マーチ、スズキ・スイフトとコンパクトカーのフルモデルチェンジが続く中でも、そのインパクトは大きかった。…...
thumbnail image MotoGP

ホンダ、原付二種レジャーバイク『ダックス125』に新色“ブラック”を追加。2024年8月22日から発売

 ホンダは、原付二種(第二種原動機付自転車)レジャーバイク『ダックス125』のカラーバリエーションを変更し、2024年8月22日(木)から発売する。今回、新たに設定されたのは落ち着いた印象の“パールシャイニングブラック”で、これによりカラーラインアプは全3色展開となる。 『ダックス125』は鋼板プレス製バックボーンフレームにダックスらしさを印象づける胴長の外観を持ち、ふたり乗りを考慮したロングタイ...
no title 1分で読める国産車解説

ホンダ CR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】

ホンダ CR-V(HONDA CR-V)2024年夏発売予定車両価格:未定(リース販売のみの予定)...
no title コンパクト

トヨタ シエンタを一部改良。装備を充実させて、ライバルを迎え撃つか?

2024年5月20日、トヨタはコンパクト ミニバンの「シエンタ」を一部改良して発売した。...
thumbnail image GT

ホンダS2000後継、「Z2000」のレンダリングが登場。中国市場専用「Ye GT」風、ボクは中国でS2000復活計画が練られているんじゃないかと考えている【動画】

| ホンダS2000後継スポーツカーがグローバルにて企画されることは難しく、しかし「中国発」であればそれなりの明確な理由が揃っている |ホンダが中国でプレゼンスを強化したいのであれば、S2000は非常に強力な武器となるだろうさて、Theottleによって制作された「ホンダZ2000」なるレンダリングが公開。これはS2000後継モデルをイメージした作品となりますが、興味深いのは中国市場専用ブランド「...
no title DOCOMO_TEAM_DANDELION_RACING

【2024 スーパーフォーミュラ第2戦】牧野任祐がスーパーフォーミュラ初優勝!

5月19日から20日にかけて行われたスーパーフォーミュラ第2戦九州大会。2024年シーズンは例年より約1ヶ月早い開幕ということもあり、第2戦まで2ヶ月間が開くことになった。舞台は大分県日田市にあるオートポリス。チャンピオンの完勝だった開幕戦とは異なり、第2戦では嬉しさと安堵の涙…...
no title 0シリーズ

Honda的「かつてない感動体験」って、どんな体験? 「2024 ビジネスアップデート説明会」を通して、EVだけじゃない未来が見えてきた

ホンダは2024年5月16日、報道陣向けに「2024 ビジネスアップデート説明会」を開催しました。電動化に向けた取り組みの今後の方向性とともに、財務に関する戦略も紹介。改めて、EVを柱としながら歩んでいく決意表明となります。同時にそこには次世代の「ホンダらしさ」を生む、革新の行…...
thumbnail image S2000

この事態は予想できなかったな・・・。なぜか英国で「栃木県警仕様のホンダS2000」が押収される。しかしその理由はパトカー風だったからではなく「無保険だったから」

Image:Pc Lee – Safer Roads Team| たしかにイギリスのパトカーと日本のパトカーとではまったく仕様が異なるが |それでも、このホンダS2000のオーナーの情熱と努力は称賛してもいいと思われるさて、世の中には「事実は小説より奇なり」という事象がたくさん存在しますが、今回もまたそういったひとつの事例が英国にて発生しています。どういうことかというと、「イギリスにて...
thumbnail image EV

ホンダが2030年までのEV展開含を発表、しかしそこにNSX後継スポーツカーが含まれず「新型NSXの計画はなかったことに」?なおトヨタと異なりEVのみへまっしぐら

| あれほど強調されたNSX後継モデルの話にはいっさい触れておらず、ホンダは「0シリーズ」の立ち上げとともにNSXに関する計画を廃棄した? |実際のところはわからないものの、おそらく今のホンダはスポーツカーに対して情熱を持っていないのだろうさて、ホンダが「電動化に向けた取り組みの方向性と財務戦略について」という新しいビジネスプランを発表しており、ここではいくつかの興味深い事実が語られています。簡単...
no title 1分で読める国産車解説

ホンダ ヴェゼル【1分で読める国産車解説/2024年最新版】

ホンダ ヴェゼル(HONDA VEZEL)現行モデル発表日:2021年4月22日車両価格:264万8800円〜377万6300円...
no title 5速MT

ホンダZ(昭和45/1970年10月発売・SA型) 【昭和の名車・完全版ダイジェスト060】

この連載では、昭和30年~55年(1955年〜1980年)までに発売され、名車と呼ばれるクルマたちを詳細に紹介しよう。その第60回目は、軽スペシャリティのジャンルを築いたホンダZの登場だ。(現在販売中のMOOK「昭和の名車・完全版Volume.1」より)...
thumbnail image JTC全日本ツーリングカー選手権

『ホンダ・プレリュード(BA1型)』グループAレースを戦った“デートカー”【忘れがたき銘車たち】

 モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racing on』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツwebがコラボしてお届けするweb版『Racing on』では、記憶に残る数々の名レーシングカー、ドライバーなどを紹介していきます。今回のテーマは1986年~1987年の全日本ツーリングカー選手権(JTC)を戦ったBA1型の『ホンダ・プレリュード』です。* * * * ...
no title CAR

【写真で知る新型フリード】自然体の機能美に、ほどよい上質感をプラス。純正オプションから狙うフリード エアーは普段着を越えた「普段美」を狙う

6月の正式発表・発売を前に、その世界観とラインナップが明らかにされたホンダ 新型フリード。今回は、ステップワゴンに続いて設定されたAIR(エアー)向けに用意されたコーディネイトアイテム&便利な機能パーツを紹介しましょう。...
no title アウトドア

【写真で知る新型フリード】ホンダアクセス製純正オプションから狙うフリード クロスター。「家族で楽しむアウトドアカーライフ」の最適解とは

6月の正式発表・発売を前に、その世界観とラインナップが明らかにされたホンダ 新型フリード。今回は、アウトドア濃度がさらに増したフリード クロスター向けに設定される「ホンダアクセス」の各種ユーティリティアイテムを紹介しましょう。...
no title 11代目

ホンダ アコード【1分で読める国産車解説/2024年最新版】

ホンダ アコード(HONDA ACCORD)現行モデル発表日:2024年3月7日車両価格:544万9400円...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:ミル、2日連続転倒もマシンに好感触「レースで得たフィーリングはとても重要だった」/第5戦フランスGP決勝

 5月12日、2024年MotoGP第5戦フランスGP MotoGPクラス決勝がル・マン-ブガッティ・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのルカ・マリーニは16位、ジョアン・ミルは転倒リタイアで終えている。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は12位、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は14位で終えている。 大きな雲に覆われ、前日のスプリントより10度以上低い路面温度となっ...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:フィーリングの改善を遂行「改善すべき点もいくつか分かった」とマリーニ/第5戦フランスGP スプリント

 5月11日、2024年MotoGP第5戦フランスGP MotoGPクラスのスプリントがル・マン-ブガッティ・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのルカ・マリーニは18位、ジョアン・ミルは転倒リタイアで終えている。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は13位、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は16位で終えている。 予選は全車Q1から発進となったホンダ勢。前後ソフトタイヤを...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:苦戦ながらも「ポジティブな要素に焦点を」とミル。マリーニは僚友に一歩近づく/第5戦フランスGP初日

 5月10日、2024年MotoGP第5戦フランスGP MotoGPクラス初日のプラクティスがル・マン-ブガッティ・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのジョアン・ミルは18番手、ルカ・マリーニは21番手で終えている。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は20番手、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は22番手で終えている。 天候が不安定で知られるル・マンだが、金曜日は晴天に...
no title SUV

【読み物】実はこんなにある! 魅力的な日本メーカーの海外仕様SUV&ピックアップ【パート2】

トヨタ ランドクルーザー250と三菱トライトンの日本発売や、マツダ CX-80のワールドプレミアなど、何かと話題が豊富な日本メーカーのSUV&ピックアップトラック。ですが、世界を見渡せば日本国内では正規販売されていない魅力的なモデルがたくさんあります。今回はメーカーごとにそんな…...
no title AIR

【ホンダ 新型フリード 待ってました!の第一報】FREED AIRは癒し系&CROSSTARはアウトドアテイストましまし!イマドキの家族に「ちょうどいい」コンパクトミニバンを初披露

コンパクトミニバンの代名詞的存在「ホンダ フリード」が、8年ぶりにフルモデルチェンジされます。2024年6月に予定される正式発表を前に、報道陣向けに実車がお披露目されるとともに、コンセプトとデザイン中心の事前説明会が開催されました。3代目フリードは果たして、どんな「ちょうどいい…...
thumbnail image SUV

ホンダアクセスがやってくれた!! 新型SUVホンダWR-Vに「ペット用」誕生!! 日本最大級のペットイベントに出展

 2024年4月5日~7日まで、東京・お台場にある東京ビッグサイトで第13回インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェアが開催された。このイベントに、ホンダの純正アクセサリーを製造、販売しているホンダアクセスが手掛ける“ホンダドッグ”がエンジョイドッグライフフェスタブースに出展。 今回の展示車は、エントリーグレードが約200万円のコンパクトSUV、ホンダWR-V。おお、あの注目のSUVにペット用...
no title 2代目NSX

クルマのエンジン音で赤ちゃん安心! そんな驚きのグッズが発売中なんです

タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S) 赤ちゃんスマイル Honda SOUND SITTER (ホンダ サウンドシッター)…¥19,000(as of 02/20 13:35)AmazonRakuten IchibaYahooAmazon product information 「クルマのエンジン音で赤ちゃんは安心する」。……このことをご存じでしょうか? 2018...
no title SUV

おおおっ! これは便利だぞ!! 注目のホンダWR-Vの使い勝手をさらに引き上げる“後付けアラウンドビューモニター”

 12月21日に価格が発表されたホンダWR-V。快適装備充実にもかかわらず209万8800円からというコスパに優れた価格設定もさることながら、存在感のあるSUVらしいスタイルにも注目が集まっている。そんなWR-Vの使い勝手をさらに引き上がる純正オプションパーツが気になる存在なのだ!文/梅木智晴(ベストカー編集委員)、写真/平野学【画像ギャラリー】おおおっ! これは便利だぞ!! 注目のホンダWR-V...
no title CB400SF

30万円であのCBX400Fに大変身!? 現行バイクを伝説の名車に仕立てるキットが凄い

 3月25日に開幕した東京モーターサイクルショーで、カスタムパーツメーカーの「ドレミコレクション」がホンダCB400スーパーフォア(SF)に適合する外装などのタイプXキットを発表した。 写真の通り、現代でも大人気の伝説の旧車、ホンダCBX400Fに瓜二つの姿に生まれ変わる。CBX400Fは高くて手が出せなくてもCB400SFベースなら乗れる可能性が高まるのだ。文/市本行平、写真/宮下豊史(ミヤシー...
no title ホンダ

XPELディーラーレポート 初代ホンダNSXにPPFフル施工 ソフト99オートサービス様

...
no title BMW

【マリンGP】ヒストリックカー・ミーティングを受け継ぎ 秋の知多半島を名車たちが駆け抜ける

中部地方にヒストリックカー・ラリーが復活。コロナ禍で延期が続いていたものの、ようやく秋のステージが開催されました。ラリーを待ち望んでいた参加者たちは、秋の一日を愛機とともに楽しんでいたのが印象的です。...
no title アバルト

アマチュアリズムあふれる「ニキトウミーティング2021」を楽しんできました

...
no title カー用品・グッズ情報

なんとなく雰囲気が違う! さりげなさがイケてる新型シビックの「モデューロ」アイテムが熱い

このサイトの記事を見る
アクサ自動車保険見積もり満期1日前でもOK!
タイトルとURLをコピーしました