耐久レース

no title クラシック

「宝石」のようなレーシングカー MGA ツインカム・ワークスマシン(2) 競技人生を静かに物語る凛々しさ

1960年のセブリング12時間レースでクラス優勝を狙ったMGA ツインカム DOHC化で最高出力58%増し 6台作られたワークスマシン 宝石のようなレーシングカーを英編集部がご紹介...
no title クラシック

12時間レースでクラス優勝を狙え! MGA ツインカム・ワークスマシン(1) エンジンも塗装も64年前のまま

1960年のセブリング12時間レースでクラス優勝を狙ったMGA ツインカム DOHC化で最高出力58%増し 6台作られたワークスマシン 宝石のようなレーシングカーを英編集部がご紹介...
no title 耐久レース

「異端児」の有終の美 TVR T 400R トップギアの映像で内装を再現 ナンバー付きGT1ル・マン・マシン(2)

TVRの好調期に計画された、GT1クラスのル・マン・レーサー 4.0L直6は405psを達成 340km/h以上の最高速が疑問なほど親しみやすい 英編集部が貴重な1台をご紹介...
no title 耐久レース

ちょっと「度を超えた」挑戦? TVR T 400R 346km/hのタスカン ナンバー付きGT1マシン(1)

TVRの好調期に計画された、GT1クラスのル・マン・レーサー 4.0L直6は405psを達成 340km/h以上の最高速が疑問なほど親しみやすい 英編集部が貴重な1台をご紹介...
no title クラシック

加速時はリアタイヤが「右往左往」! カレラRSR 2.1ターボ 935/78 GT1 911を3台乗り比べ(3)

記念すべき911 カレラRSR 2.1ターボの登場から50年 レース常勝といえたフラット6ターボ フランス伝統のル・マンで活躍 英編集部が代表的レーサー3台を乗り比べ...
no title クラシック

ポルシェのシルエットマシンは速すぎた カレラRSR 2.1ターボ 935/78 GT1 911を3台乗り比べ(2)

記念すべき911 カレラRSR 2.1ターボの登場から50年 レース常勝といえたフラット6ターボ フランス伝統のル・マンで活躍 英編集部が代表的レーサー3台を乗り比べ...
no title クラシック

「スピード抑制」から生まれた高速ポルシェ カレラRSR 2.1ターボ 935/78 GT1 911を3台乗り比べ(1)

記念すべき911 カレラRSR 2.1ターボの登場から50年 レース常勝といえたフラット6ターボ フランス伝統のル・マンで活躍 英編集部が代表的レーサー3台を乗り比べ...
no title クラシック

愛情を込めて「おばあちゃん」 ポルシェ718 W-RS(2) ディーノ 196 SPに匹敵した速さ

美しいボディに、フラット8をミドシップした718 356や550とは異なる新鮮な美しさ ニュル1000kmでクラス優勝を果たした1台を、英国編集部が振り返ります...
no title クラシック

「フラット8」をミドシップ! ポルシェ718 W-RS(1) ボクスターやケイマンのサブネームに

美しいボディに、フラット8をミドシップした718 356や550とは異なる新鮮な美しさ ニュル1000kmでクラス優勝を果たした1台を、英国編集部が振り返ります...
no title クラシック

溢れる才能にふさわしい価値 エンビリコス・ベントレー(2) ワンオフの流線型ボディ

とあるギリシア人実業家の資金力で作られたベントレー ル・マン24時間レースへ3年連続で参戦 戦前の英製クーペの中で最高の容姿 英国編集部がご紹介...
no title クラシック

「フランス的」と反発された流線型 エンビリコス・ベントレー(1) シャシーは4 1/4リッター

とあるギリシア人実業家の資金力で作られたベントレー ル・マン24時間レースへ3年連続で参戦 戦前の英製クーペの中で最高の容姿 英国編集部がご紹介...
no title フォーミュラ1

F1、WRC、ル・マン… 怒涛の2023年を振り返る モータースポーツ特集

・2023年のモータースポーツの話題を振り返る。・レッドブルF1の強さ、WRCでのロバンペラの成長、BTCCの若きスター選手。・インディ500のドライバーの移籍騒動、WECではBoP規定を巡る論争が続く。...
no title 耐久レース

640馬力の公道向けレーシングカー アウディR8、限定99台の「過激」仕様に お値段約1億円

・ドイツのチューナー、アプト(ABT)がDTMレーサーの公道版をリリース。・見た目も中身も超レーシーなアウディR8、99台限定生産で価格は59万8000ユーロから。・1400kgの軽量ボディで最高出力640ps。過激な後輪駆動マシン。...
no title イベント

イタリアで見つけた「超特別」なフェラーリ 17選 美しく希少なスーパーカーたち

・フェラーリ主催イベントで特に印象的だった17台をピックアップ。・歴史的なクラシックカー、数億円の希少モデル、最新のコンセプトカーなど。・美しいボディと「騒音」に彩られた比類なきスーパーカー。...
no title 耐久レース

フェラーリ ル・マン優勝車「499P」がベースの限定モデル発表

フェラーリが、今年のル・マン優勝マシンをベースにした「499Pモディフィカータ」を発表。まったく同じドライビング体験ができると、レポートされています。...
no title 耐久レース

V12のヴァルキリーでル・マン復帰 アストン マーティンが発表 2025年にプロトタイプのLMhへ

V12エンジンのハイパーカー、ヴァルキリーでル・マン復帰 ハイブリッドなしで最高出力680ps ハート・オブ・レーシングがチームを運営...
no title EV

ニュルブルクリンク 電気自動車(EV)・全カテゴリー歴代最速記録 ポルシェの栄冠

・難攻不落のサーキットとして恐れられるドイツのニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ。・電気自動車(EV)と全カテゴリーを通して史上最速のラップタイムを記録したマシンとは。・30年以上にわたって破られることのなかったポルシェ956の輝かしい記録。...
no title クラシック

ミュルザンヌを290km/hで疾走 ポルシェ911 カレラRSR 3.0 R7(2) 1973年ル・マンで総合4位

市販の911をベースに極限の性能が追求されたRSR R7 グループ5プロトタイプへ迫る速さ 1973年のル・マンを戦った1台を英国編集部がご紹介...
no title クラシック

グループ5プロトに続く総合4位 ポルシェ911 カレラRSR 3.0 R7(1) 推定9億円以上

市販の911をベースに極限の性能が追求されたRSR R7 グループ5プロトタイプへ迫る速さ 1973年のル・マンを戦った1台を英国編集部がご紹介...
no title 耐久レース

新型ポルシェ911 GT3 Rレンシュポルト 制約を取り払ったサーキット専用車 77台限定生産

・ポルシェ911 GT3 Rをベースとする限定77台の特別仕様車「レンシュポルト」登場。・車重1240kgに最高出力620psのフラット6。最もパワフルなサーキット専用車。・フルカーボンボディ、鮮やかなリバリー、デジタルミラーなど専用オプションが満載。...
no title 耐久レース

アストン マーティン 2025年にル・マン・ハイパーカー参戦か ヴァルキリーLMH投入の可能性

・アストン マーティン、2025年にル・マン24時間のLMHクラスに参戦の可能性。・ハイパーカーのヴァルキリーLMH仕様でWECとIMSA参戦か。・1959年以来のル・マン総合優勝は果たせるか。...
no title 耐久レース

欧州・北米・アジアに1台ずつ トヨタGRスープラ GT4 100エディション発表 公道用の限定仕様も

サーキット前提の3台限定 鮮鋭なプラズマ・オレンジ・ボディにレーシーなエアロキット 同色の公道用仕様も...
no title 耐久レース

WEC富士6H 決勝では、キャデラックレーシングがオンボード映像を配信へ

キャデラックは、今週末のWEC富士でどんな成績を残すでしょう。参戦マシンのオンボード映像がライブ配信されることになりました。...
no title 耐久レース

WEC富士6H グッドイヤーがLMP2全車両にタイヤ供給 決勝への準備は?

WEC富士の決勝が日曜11時〜始まります。LMP2クラスに単独でタイヤを供給するグッドイヤーのフィッティングセンターやイベントブースをご紹介します。...
no title オークション

自動車解説 世界で最も高価なクルマランキング 16選 史上最高額の名車・希少車も

高価なクルマといえば、ブガッティやケーニグセグなど1台数億円の最新モデルが思い浮かびますが、クラシックカーの世界では文字通り「ケタ違い」の値がつけられます。史上最高額で取引された至高の名車・希少車をご紹介。...
no title クラシック

ラリーとレースの二刀流 フレイザー・ナッシュ・ミッレミリア モダンな運転体験 後編

多能な高性能モデルとして仕上げられた、フレイザー・ナッシュ・ミッレミリア。現存する貴重な1台を、英国編集部がご紹介します。...
no title クラシック

ラリーとレースの二刀流 フレイザー・ナッシュ・ミッレミリア モダンな運転体験 前編

多能な高性能モデルとして仕上げられた、フレイザー・ナッシュ・ミッレミリア。現存する貴重な1台を、英国編集部がご紹介します。...
no title EV

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2023 総まとめ

世界中からクルマ好きが集まるビッグイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」は近年でも記憶に残る、忘れがたい開催となりました。現地レポートと注目の新型車を総まとめでお届けします。...
no title オークション

クラシック・フェラーリの高騰は続く 250LMが新記録で落札

58年ぶりにフェラーリがル・マンを制した興奮も覚めやらぬ7月6日、パリのアールキュリアル・オークションに出品されたフェラーリ 250LMが過去最高額で落札されました。...
no title クラシック

FRの通称デイトナ フェラーリ365 GTB/4 ベルリネッタ/スパイダー/コンペティツィオーネ 後編

高性能モデルの新水準に達していた、365 GTB/4「デイトナ」。公道の王者といえたフェラーリを、英国編集部がご紹介します。...
no title クラシック

FRの通称デイトナ フェラーリ365 GTB/4 ベルリネッタ/スパイダー/コンペティツィオーネ 中編

高性能モデルの新水準に達していた、365 GTB/4「デイトナ」。公道の王者といえたフェラーリを、英国編集部がご紹介します。...
no title クラシック

FRの通称デイトナ フェラーリ365 GTB/4 ベルリネッタ/スパイダー/コンペティツィオーネ 前編

高性能モデルの新水準に達していた、365 GTB/4「デイトナ」。公道の王者といえたフェラーリを、英国編集部がご紹介します。...
no title 耐久レース

最高に面白かったル・マン24時間 でも「本物」のレースと言えるの? 複雑な思いが残る試合

今年のル・マン24時間は、非常に競争が激しく面白いレースでしたが、筆者には複雑な思いが残りました。BoPやセーフティカーなど、ルールには純粋に納得しづらい部分も。100周年の伝統イベントを振り返ります。...
no title 耐久レース

ル・マン24時間耐久レース2023を、フェラーリ499Pが制す 通算10勝目 トヨタは81秒差で2位

2023年シーズンのWEC第4戦ル・マン24時間耐久レースが開催され、フェラーリが総合優勝しました。通算10回目となります。...
no title クラシック

スラントノーズの優勝マシン ポルシェ935 K3を再現 中身は911 カレラ2.7 MFI 後編

アグレッシブなボディワークで身を包んだ、スラントノーズのポルシェ。911 カレラ2.7 MFIがベースの1台を英国編集部がご紹介します。...
no title クラシック

スラントノーズの優勝マシン ポルシェ935 K3を再現 中身は911 カレラ2.7 MFI 前編

アグレッシブなボディワークで身を包んだ、スラントノーズのポルシェ。911 カレラ2.7 MFIがベースの1台を英国編集部がご紹介します。...
no title PHEV

高性能版トヨタ・プリウス 専用ホイールにエアロ装着 耐久レース風コンセプト、市販化は

トヨタは6月10日開幕のル・マン24時間レース100周年大会を記念し、プリウスをベースとする新たなコンセプトカーを公開しました。WEC参戦車両をイメージし、専用ホイールやエアロパーツを装着しています。...
no title EV

世界最大の自動車メーカーを背負う仕事 トヨタ新社長「チャレンジは楽しい」 会長との関係は

トヨタの新社長、佐藤恒治氏に独占インタビュー。世界最大の自動車メーカーを率いる彼は、自身の役割や会社の将来をどのように考えているのか。会長の豊田章男氏との関係性についても聞きました。...
no title 耐久レース

英BTCC 2024年カレンダー公開「誰もが絶賛した流れ」 4月27~28日開幕へ

英国ツーリングカー選手権BTCCの2024年カレンダーが早くも公開されました。来シーズンは4月下旬にドニントン・パークで開幕予定で、レース日程は「絶賛された」という今年の流れを汲んでいます。...
no title 耐久レース

モータースポーツ60周年のブリヂストン 2023年度活動計画発表 再生資源も積極活用

ブリヂストンの2023年度モータースポーツ活動発表会が開催。モータースポーツでも「サステイナブル」を目指す60年目を紹介します。...
no title 耐久レース

エンジンを使い続けるモータースポーツ 心をくすぐるポルシェのV8ハイブリッド

電動化が進む昨今、自動車レースではエンジンの話題が尽きません。ポルシェ最新のLMDhマシン「968」では、かの918から派生した4.6L V8ハイブリッドを搭載しています。...
no title 耐久レース

マクラーレン 720S GT3に改良型「エボ」登場 エアロダイナミクスと足回り強化

マクラーレンは、レーシングカーの720S GT3の改良型として「720S GT3エボ」を発表しました。ボディと足回りに多数の改良を施し、エアロダイナミクスやブレーキ性能を改善しています。...
no title 耐久レース

ダイハツ「Dスポーツ・レーシング・チーム」 軽乗用車「ミライース」でK4-GP参戦へ

「Dスポーツ・レーシング・チーム」はミライースをベースとした車両で「K4-GP FUJI7H耐久」に参戦します。...
no title クラシック

1954年のクラス優勝マシンを再現 ブリストル450ル・マン 異彩のツインフィン 後編

異彩を放つスタイリングのレーシングマシン、450ル・マン。可能な限り充実に再現された1台を、英国編集部がご紹介します。...
no title クラシック

1954年のクラス優勝マシンを再現 ブリストル450ル・マン 異彩のツインフィン 前編

異彩を放つスタイリングのレーシングマシン、450ル・マン。可能な限り充実に再現された1台を、英国編集部がご紹介します。...
no title EV

レースチームがまさかの市販車発売へ ヴァンウォール 高性能EVハッチバック公開

WECに参戦するドイツのレースチーム、ヴァンウォールが市販EVを発表しました。最高出力580ps、最高速度230km/hと性能重視の4ドア・ハッチバックで、500台の限定生産とされています。...
no title レストモッド

伝説的マシンが527psで復刻 シェルビー・デイトナ・コブラへ試乗 エンジンはGMのLS3

1960年代のル・マン・レーサーが現代で復刻。他に例を見ないほど豪快で魅力的な走りを、英国編集部は高く評価します。...
no title EV

何か良いことあった? 2022年振り返り 海外の自動車ライターが選ぶ「最高の思い出」

クセの強いAUTOCAR英国編集部のライターたちが2022年を振り返り、それぞれ「最高の瞬間」を語ります。マクラーレンでの車中泊から親友との旅行、トヨタの勇気ある姿勢など……。来年も良い年になりますように。...
no title 耐久レース

なぜ今? フェラーリ・プロト、半世紀ぶりル・マン復帰のワケ ひと目でフェラーリとわかるマシン目指して

フェラーリが半世紀ぶりにプロトタイプでル・マン24時間レースに復帰します。その背景とニューマシン499Pを解説します。...
アクサ自動車保険見積もり満期1日前でもOK!
タイトルとURLをコピーしました