カーボン

thumbnail image ■ファッションや腕時計、雑貨など

チューダーが新作「ペラゴス FXD クロノ「サイクリング」発表。軽量なカーボンケースにサイクリストのためのタキメーターを装備、まさに自転車乗りのための一本

| 相変わらずチューダーはアグレッシブな取り組みを見せてくれる |もはや「ロレックスのディフュージョンブランド」という説明もそぐわないほどのオリジナリティを発揮さて、チューダー(TUDOR)が新作としてペラゴス FXD クロノ「サイクリング エディション(M25827KN-0001 / 740,300円)」を発売。これは文字通りサイクリスト用に特化した作りを持っており、軽量なカーボンコンポジット製...
thumbnail image MC20

マンソリーがマセラティ MC20のコンプリートカー「MCXペルグーサ」を5台のみ限定発売。ボディパネルは文字通り「すべてカーボンファイバー」へ

| マンソリーのコンプリートカーは年々過激になってゆくようだ |限定5台の多くは中東のオーナーが購入するのかもさて、メルセデス・ベンツのみならずフェラーリやランボルギーニといったハイエンドスポーツカーすらカスタムしてしまうマンソリーですが、今回はマセラティMC20のコンプリートカー「マンソリー MCX ペルグーサ(Pergusa)」を発表。見ての通り「フルコンバージョン」がなされ、全ボディパーツフ...
thumbnail image CEO

なぜ?ランボルギーニがウラカンに2016年の限定モデル、チェンテナリオと同デザインのホイールをオプション設定。その「深い」理由を考える

| おそらく、現ランボルギーニCEOは自身が携わった作品に対し、強い愛着と誇りを持っている |そしてそのディティールを最新のモデルにおいても反映させ、過去モデルの成功を取り込もうとしているのだと思われるさて、ランボルギーニやフェラーリ、マクラーレンなどのスーパーカーメーカーは国産車や(日常的に乗られる)輸入車とは様々な点で異なっており、それは「オプション」にも現れます。一般的なクルマだと、新車発表...
no title エディフィス

カシオからモータースポーツをインスパイアしたスポーツウオッチ「エディフィス EFSーS640」が登場

カシオ計算機(以下、カシオ)はリアルモータースポーツコンセプトのスポーツウオッチ「EDIFICE(エディフィス)」の新製品として、カーボン素材を採用したソーラークロノグラフ「エディフィス EFSーS640」を2024年6月から発売する。...
no title アルミ削り出し

重量感が泣かせる!! レース用切削マシンで削り出し!? クラファンの燃料キャップカバーが凄そう

 クラウンドファンディングサービスMakuakeで応援者を募っているディーフのフューエルキャップカバーに注目したい。かつてさまざまなフューエルキャップカバーが発売されてきたが、ここまで本気で作り込まれたものはなかった。 アルミの塊からひとつずつ丁寧に削り出し、ドライカーボンを使用してディテールの隅々までこだわり抜いたレーシングなデザイン。ホンモノ志向のその作りと感触がプレミアム感を演出し、クルマを...
アクサ自動車保険見積もり満期1日前でもOK!
タイトルとURLをコピーしました