r3

no title r3

第3戦鈴鹿GTA定例会見 予選方式は今シーズン中に見直しの可能性も

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイション(GTA)は6月2日、第3戦の行われている三重県の鈴鹿サーキットで定例会見を開き、スーパーフォーミュラやスーパー耐久と連携したレースカレンダーの調整や、今季から導入された新予選方式の今後、そして前回の富士で問題となったFIA-F4のエンジントラブルへの対策などについて、坂東正明代表が答えた。 まず先日発足したスーパー耐久未来機構やスーパーフォーミュ...
no title r3

第3戦鈴鹿優勝会見 笹原右京「トムスやTGRには感謝してもしきれない思い」

GT500クラス 37号車Deloitte TOM'S GR Supra(TGR TEAM Deloitte TOM'S)笹原右京(TGR TEAM Deloitte TOM'S) 「ポールポジションからスタートできましたが、天候が不安定でしたし、自分達が選択したタイヤがスタートにはあまり適していなかったので、結構厳しいスティントでした。ただファーストスティントはマージンを築けたし、いい流れで進め...
thumbnail image r3

第3戦鈴鹿決勝 GT500クラスは37号車Deloitte TOM'S GR Supraが今季初優勝!!

 2024オートバックス スーパーGT第3戦「鈴鹿GT3時間レース」の決勝が6月2日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、GT500クラスは37号車Deloitte TOM'S GR Supra(笹原右京/ジュリアーノ・アレジ)が3時間で92周を走りきり、今季初優勝。笹原とアレジにとってはこれが嬉しいスーパーGT初勝利となった。(天候:曇り 路面:ドライ 観客動員数:予選日17,500人/決勝日25,...
no title r3

第3戦鈴鹿決勝結果

■GT500クラスSUZUKA GT 3Hours RACE -RIJ- (2024/06/02) Final Race Weather:Cloudy Course:Dry2024 AUTOBACS SUPER GT Round 3 GT500 class 鈴鹿サーキット 5.807kmPosNoDriverCarMaker ModelTeamTireSWLapTimeBehindGap137笹原...
thumbnail image r3

第3戦鈴鹿ポールポジション会見 ジュリアーノ・アレジ「最高の気分。ティラミスとクリームブリュレをいっぺんに食べたみたい」

GT500クラス 37号車Deloitte TOM'S GR Supra(TGR TEAM Deloitte TOM'S)笹原右京(TGR TEAM Deloitte TOM'S) 「まずはチームに感謝したいです。トムスに加入してから、何度か良いところはありましたが、それが結果に結びつかない期間が長くて本当に苦しかったです。今回の予選に関しては、チームがクルマとタイヤをすごくうまくセッティングして...
no title r3

第3戦鈴鹿公式予選 GT500クラスは37号車Deloitte TOM'S GR Supraが今季初のPPを獲得

 2024オートバックス スーパーGT第3戦「鈴鹿GT3時間レース」の公式予選が6月1日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、GT500クラスは37号車Deloitte TOM'S GR Supra(笹原右京/ジュリアーノ・アレジ)がポールポジションを獲得した。(天候:晴れ 路面:ドライ 観客動員数:17,500人)予選Q1 笹原右京渾身のアタックで37号車がトップタイム GT500の予選Q1は午後3...
no title F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

第3戦鈴鹿決勝結果

■ChampionクラスSUZUKA GT 3Hours RACE -RIJ- (2024/06/01) Final Race Weather:Sunny Course:Dry2024 F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP Round 3 Champion class 鈴鹿サーキット 5.807kmPosNoDriverCarTeamLapTimeBehindGap150野村 勇斗HF...
no title F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

第3戦鈴鹿決勝上位3人のコメント 野村勇斗「スタートを決め切ることができた」

第3戦優勝 野村勇斗(HFDP Racing Team) 「一番のポイントであるスタートでしっかり決め切ることができました。鈴鹿はセクター1を抜けるとなかなか抜きづらいコースなので、落ち着いていけました。洞地選手もペースが良さそうでしたが、タイヤを労わりつつ走りました。鈴鹿はタイヤの摩耗が厳しいので、1周目は攻めて、2、3周目からは気持ちに余裕を持って走りました。思ったより気温が上がり、その状態で...
no title r3

第3戦鈴鹿公式練習 GT500はトップ3がコンマ113秒の僅差 トップは16号車ARTA MUGEN CIVIC TYPE R-GT #16

 2024オートバックス スーパーGT第3戦「鈴鹿GT3時間レース」の公式練習が6月1日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、GT500クラスは16号車ARTA MUGEN CIVIC TYPE R-GT #16(大津弘樹/佐藤蓮)が1分45秒832でトップタイムだった。 公式練習は午前9時45分より混走85分間、専有走行各クラス10分間で行われた。天候は晴れ。開始時点の気温は25℃、路面温度は34℃...
no title r3

第3戦鈴鹿公式練習結果

■GT500クラスSUZUKA GT 3Hours RACE -RIJ- (2024/06/01) Official Practice Weather:Sunny Course:Dry2024 AUTOBACS SUPER GT Round 3 GT500 class 鈴鹿サーキット 5.807kmPosNoDriverCarMaker ModelTeamTireSWTimeBehindGapkm...
no title F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

第3戦鈴鹿公式予選結果

■ChampionクラスSUZUKA GT 3Hours RACE -RIJ- (2024/06/01) Qualifying Weather:Sunny Course:Dry2024 F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP Round 3 Champion class 鈴鹿サーキット 5.807kmPosNoDriverCarTeamTimeBehindGapkm/h150野村 勇斗H...
no title F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

第3戦、第4戦鈴鹿公式予選上位3人のコメント 野村勇斗「セット変更がうまくハマった」

第3戦、第4戦ポールポジション 野村勇斗(HFDP WITH B-max Racing Team) 「昨日の時点ではセクター1、セクター2をまとめきれずに苦戦していたので、セットアップを変えてどうなるか、という感じでしたが、それがうまくハマって良かったです」 「昨夜変更したセッティングは練習でもやったことのないもので、ギャンブル的な面がありましたが、それがうまくいきました」 「アタック2周目にベス...
thumbnail image r3

第3戦筑波決勝ドライバーコメント 4位・センドラ船戸アレックス翔太「レースは勝つばかりじゃないってのがある」

優勝 角間光起(ELEVレーシング10VED) 「SC入ったのがちょうど伊藤選手とバトルしていたタイミングだったので、正直いったん中断で自分のペースを取り戻すことがてきたので、そこは運に助けられたのも大きいかなと思います。クルマの調子はほんとによかったですね、週末通して時間がない中だったのですけれど、エンジニアの方だったりメカニックの方だったりが、みんな知恵を絞って、クルマをいい状態に仕上げてくれ...
thumbnail image r3

第3戦筑波決勝 フロントロウから好スタートの角間光起がSCにも救われて優勝を飾る

 2024年JAF筑波/富士スーパーFJ選手権シリーズ地方選手権第3戦決勝が5月5日(日・祝)に筑波サーキットで開催され、ポールシッターのセンドラ船戸アレックス翔太(TRS・10V・ED)がみたびスタートに失敗。隣から好スタートを切った角間光起(ELEVレーシング10VED)がトップに立つと、セーフティカー(SC)ラン明けのリスタートをうまく利用し後続との差を開きフィニッシュ。今シーズン初優勝を飾...
no title r3

第3戦筑波決勝結果

筑波サーキット・カーフェスティバル2024 -RIJ- (2024/05/05) Final Race Weather:Sunny Course:Dry2024 筑波/富士スーパFJ選手権シリーズ Round 3 筑波サーキット 2.045kmPosNoClsClsPosDriverCarMaker ModelLapTimeBehindGap191角間 光起ELEVレーシング10V EDTOKYO...
thumbnail image r3

第3戦筑波公式予選ドライバーコメント 3位・伊藤駿「早めに終わらせちゃったのはちょっともったいなかった」

ポールポジション センドラ船戸アレックス翔太(TRS・10V・ED)58秒384 「(狙い通りのタイム?)気温に対して毎回(状況が)変わるので、その中でできるだけ、って感じで走っていました。(タイムの出し方は?)やっぱりこの気温だと、ずっと走っているとタイヤもダメになってくるので、待つというかタイヤを殺さないように。(そういうことを考える余裕が出てきた感じ?)そういうことはないですね、暑いといろい...
thumbnail image r3

第3戦筑波予選 好調センドラ船戸アレックス翔太が0.045秒差でポールポジションを獲得

 2024年JAF筑波/富士スーパーFJ選手権シリーズ地方選手権第3戦公式予選が5月5日(日・祝)に筑波サーキットで開催され、終盤のタイムアタアック合戦を制したセンドラ船戸アレックス翔太(TRS・10V・ED)が残り1分を切ってトップタイムを叩き出し、開幕3連勝に向けてポールポジションを獲得した。 毎年5月5日こどもの日に行われる「筑波サーキット・カーフェスティバル」。今年は入場料無料、パドックフ...
no title r3

第3戦筑波公式予選結果

筑波サーキット・カーフェスティバル2024 -RIJ- (2024/05/05) Qualifying Weather:Sunny Course:Dry2024 筑波/富士スーパFJ選手権シリーズ Round 3 筑波サーキット 2.045kmPos№ClsClsPosDriverCarMaker ModelTimeBehindGapkm/h173センドラ瀬戸 アレックス翔太TRS・10V・ED...