TOYOTA GAZOO Racing

thumbnail image 2024 WEC

「アクシデントがなければ勝てたと思う」トヨタ、ル・マンで悔しい2位表彰台。優勝まであと一歩届かず

 フランス、ル・マンで開催されたWEC世界耐久選手権第4戦『第92回ル・マン24時間レース』決勝レースが、現地6月16日(日)の16時過ぎにフィニッシュを迎えた。2台のトヨタGR010ハイブリッドで出場したTOYOTA GAZOO Racingは、前年2位のセバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮組8号車が総合5位。予選タイム抹消によりクラス最後尾の23番手から追い上げることとなったホ...
thumbnail image 2024 WEC

惜敗のトヨタGR豊田章男オーナー「世界一のチームをもう一度目指していこう!」ル・マン後コメント全文

 6月17日、トヨタ自動車の会長でありTOYOTA GAZOO Racingのチームオーナーでもある豊田章男氏が、15日(土)から16日(日)にかけて、フランスのル・マン、サルト・サーキットで開催された『第92回ル・マン24時間レース』のフィニッシュ後、コメントを発表した。 セバスチャン・ブエミ、ブレンドン・ハートレー、平川亮がドライブする8号車トヨタGR010ハイブリッドと、ホセ-マリア・ロペス...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタ小林可夢偉が見据えるテール・トゥ・ウイン。「優勝以外リベンジとは言えない」と平川亮/ル・マン24時間

「スタートでガシャンとやっているのを、後ろから観戦しようかなくらいの感じで思ってます」 6月15~16日に行われる決勝を残すのみとなったWEC世界耐久選手権第4戦『第92回ル・マン24時間レース』に参戦する、トヨタGAZOO Racingのチーム代表兼7号車GR010ハイブリッドのドライバーである小林可夢偉は、決勝前のZoomインタビューセッションで日本メディア向けに抱負を語った。■「誰が実際に速...
thumbnail image 2024 WEC

ル・マン決勝に向け準備万端。トヨタ、小雨降るFP4を首位で締めくくる「この経験は役立つと思う」

 WEC世界耐久選手権に参戦しているTOYOTA GAZOO Racing(TGR)。7号車と8号車、2台のトヨタGR010ハイブリッドで通算6度目のル・マン24時間レースの総合優勝を狙うチームは、6月13日(木)に行われたプラクティス3と4で事前の走行プログラムを終了し、決勝レースに向けた準備を整えた。 WECの2024年シーズン第4戦として行われる第92回ル・マン24時間レースは、木曜日にフリ...
thumbnail image 2024 WEC

アタック失敗の可夢偉を立ち直らせた1本の電話「気負わず、思いっきりやってくれ」/ル・マン24時間

 アタック終盤、カーティングコーナーでスピンアウトしてグラベルに埋まった7号車トヨタGR010ハイブリッド。赤旗の原因となったことで予選の全ラップタイム抹消という裁定を受けた小林可夢偉が、一夜明けたサルト・サーキットで、予選セッションを振り返った。■「面白いレースを見せられるんじゃないか」 12日に行われたWEC世界耐久選手権第4戦ル・マン24時間レースの予選でアタックを担当した可夢偉は、セッショ...
thumbnail image 2024 WEC

痛恨スピン、予選61番手の小林可夢偉「決勝で最善尽くす」トヨタ勢はハイパーポール進出ならず/ル・マン24時間

 6月12日、WEC世界耐久選手権第4戦『第92回ル・マン24時間レース』の予選セッションが行われ、TOYOTA GAZOO RacingのトヨタGR010ハイブリッドは8号車が11番手、7号車が61番手となり2台ともにハイパーポール・セッション進出を逃す結果となった。 予選の前後に2回のフリープラクティスが行われた現地水曜日。TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は9日日曜のテストデー...
thumbnail image 2024 WEC

宮田莉朋の“ライバル”となるか。トヨタのハイパーカーを目指すバーニコート「ル・マンで好結果を出せば一歩近づく」

 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権におけるレクサスのエース、ベン・バーニコートは、WEC世界耐久選手権のハイパーカークラス参戦に関する将来のチャンスを模索するなかで、トヨタGAZOO Racingの「レーダー」に入りつつあると感じると語った。 バーニコートの発言は、2023年にジャック・ホークスワースとともにIMSA GTDプロのタイトルを獲得して以来、トヨタのハイパーカーをテストし、さ...
thumbnail image 2024 全日本ラリー

トヨタGR、モントレーは7位。眞貝「アップデートをタイムにつなげられず悔しい」/全日本ラリー第5戦

 6月7日から9日にかけて、群馬県安中市を拠点に開催された2024年シーズンのJRC全日本ラリー選手権第5戦『加勢裕二杯 モントレー2024』に、TOYOTA GAZOO Racing(TGR-WRJ)の眞貝知志/安藤裕一組(トヨタGRヤリスGR4ラリーDAT)が参戦。同ターマック(舗装路)イベントで総合7位完走を果たした。 人材育成と、モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくりの実践を目...
thumbnail image 2024 WEC

役割集中に「結構キツい」とトヨタ小林可夢偉。「絶望的ではない」と平川亮。ポルシェへの対抗策は?/ル・マン24時間

「間違いなく、甘くはないル・マン24時間になる。来る前からそれは予想していましたし、走っていても想定内の感じかなと思います」 テストデーを終えての感触を、トヨタGAZOO Racingチーム代表兼7号車GR010ハイブリッドのドライバーである小林可夢偉は、そう語った。 今季のWEC世界耐久選手権では、第1戦カタール、第3戦スパ・フランコルシャンをポルシェ963が制した。迎えた6月9日の第4戦ル・マ...
thumbnail image 2024 WEC

ル・マンでの走行がスタート。トヨタGRはテストデー総合3番手&9番手「もう少し改善が必要」と平川亮

 ル・マン24時間レースの決勝を1週間後に控えた6月9日、フランスのサルト・サーキットでル・マンの公式テストが実施された。2台のトヨタGR010ハイブリッドでこの“テストデー”の2セッションに臨んだTOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、トップカテゴリーでのライバルである他8つのハイパーカーメーカーとともに1周13.626kmのフルコースの走行を開始。 現地10時から3時間にわたって行...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタ技術首脳「ポルシェが勝てなかったら、彼らはかなりひどい仕事をしたことになる」/ル・マン24時間

 トヨタGAZOO Racingのテクニカルディレクター、デビッド・フルーリーは、6月15〜16日に行われるル・マン24時間レースにポルシェがハイパーカークラスのライバルたちに対して有利な立場で臨むのは「明らか」だと述べ、負ければこのドイツのブランドは「かなりひどい仕事」をしたことになるだろうと示唆した。 フルーリーは6月9日のテストデーの午後のセッション直後に集まった記者団に対して、この発言をし...
thumbnail image 2024 WEC

宮田莉朋が異例のハイパーカー&LMP2“かけもち”デビュー。スーパーGT経験も活きる/ル・マンテストデー

 2023年の全日本スーパーフォーミュラ選手権&スーパーGT GT500王者の宮田莉朋が、トヨタのハイパーカー、GR010ハイブリッドでル・マン24時間レースが開催されるサルト・サーキットに“デビュー”を果たした。 昨年の国内ダブル・タイトル獲得により、TGR WECチャレンジドライバーとなった宮田は2024年、活躍の場を海外に移した。今季はWEC世界耐久選手権のトヨタGAZOO Racing(T...
thumbnail image 2024 WEC

出力向上のトヨタは歓迎、牙を抜かれるフェラーリは「影響必至」。ル・マンで初導入の新性能調整の捉え方

 ル・マン2連覇を狙うフェラーリ陣営にて50号車フェラーリ499Pをドライブするアントニオ・フォコと、ディフェンディングチャンピオンである姉妹車51号車を駆るジェームス・カラドは、ハイパーカーBoP(バランス・オブ・パフォーマンス=性能調整)に“パワーゲイン”が導入されたことで、イタリアのブランドによる防衛戦に影響を与える可能性があることを認めた。 6月12~16日にフランスで開催される第92回ル...
thumbnail image 2024 WEC

ロペス代役起用の裏にあった“リザーブ”宮田莉朋への配慮。経緯とテストデーでの走行予定を中嶋一貴副会長が説明

 6月8日、WEC世界耐久選手権第4戦/第92回ル・マン24時間レースは、市内での公開車検2日目を迎えた。この日はポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ、フェラーリAFコルセ、そしてトヨタGAZOO Racingというハイパーカークラスの中核チームが、ル・マン市内のリパブリック広場に姿を現したが、なかでも注目を浴びていたのが、前日に急遽エントリー変更が発表されたトヨタだった。 7号車GR010ハイ...
thumbnail image 2024 WEC

宮田莉朋、ル・マンのテストデーでトヨタGR010ハイブリッドをドライブの可能性。エントリーリストに記載

 6月9日にフランスのサルト・サーキットで行われる、ル・マン24時間レースの『テストデー』のセッション。このテストデーに向けたエントリーリストが発表され、複数のハイパーカーチームが4人目、および5人目のドライバーを登録したことが明らかとなった。トヨタGAZOO Racing(TGR)では、宮田莉朋が第5ドライバーとして記載されている。 ル・マン24時間のテストデーは、1週間後の決勝レースにエントリ...
thumbnail image 2024 ル・マン24時間

トヨタに衝撃! ル・マンを前にマイク・コンウェイが骨折。小林可夢偉組7号車に元僚友のロペス合流へ

 TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は6月7日、マイク・コンウェイが負傷のためル・マン24時間レースを欠場することになったと発表した。 コンウェイは、トヨタからWEC世界耐久選手権のトップカテゴリーであるハイパーカークラスに参戦し、6月12~16日にフランスで開催されるル・マン24時間にも、チーム代表を兼務する小林可夢偉と今季2024年よりレギュラードライバーとしてTGRに加わったニ...
thumbnail image 2024 WEC

激戦必至のル・マン24時間に挑むトヨタ、6度目の栄冠に向け「1年間、全力で取り組んできた」と可夢偉

 WEC世界耐久選手権のトップカテゴリーであるハイパーカークラスに7号車と8号車、計2台の『トヨタGR010ハイブリッド』を投入しているTOYOTA GAZOO Racingは、6月12~16日にフランスで開催される第92回ル・マン24時間レースで通算6度目となる総合優勝を目指す。 F1のモナコGP、アメリカのインディ500と並び“世界三大レース”のひとつに数えられるル・マン24時間は、WECのシ...
thumbnail image 2024 スーパーGT

開発目標のひとつである鈴鹿の前半区間。試される2024年型GRスープラの軽量化と運動性能/第3戦鈴鹿

 クラスで唯一ベースモデルの変更や再スケーリングの適用なく、今季もスーパーGT GT500クラスでGRスープラを走らせるトヨタ陣営だが、2020年のデビュー以降そのキャラクターや車両特性は2年単位での変遷を繰り返してきた。 初年度から2年間はドア開口下部に位置する“ラテラルダクト”に一切の空力付加物を持たず、車両前傾姿勢で運動性能の最適解を見い出すレイクアングルを活用。とくにホームコースである富士...
thumbnail image 2024 全日本ラリー

トヨタGRの眞貝、舗装路3連戦ラストは7位。SS3の山林火災では初期消火に貢献/全日本ラリー第4戦

 5月10日(金)から12日(日)にかけて、京都府京丹後市を拠点にJRC全日本ラリー選手権第4戦『YUHO RALLY TANGO supported by Nissin Mfg』が開催された。“DAT”ことダイレクト・オートマチック・トランスミッションを搭載するトヨタGRヤリスGR4ラリーDATでトップカテゴリーに参戦するTOYOTA GAZOO Racingの眞貝知志/安藤裕一組は、2024年...
thumbnail image 2024 WEC

2台でペナルティ3回。乱戦を6&7位で終えたトヨタ「ポルシェとフェラーリは明らかに我々より速かった」/WECスパ

 5月11日(土)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットでWEC世界耐久選手権第3戦スパ・フランコルシャン6時間レースの決勝が行われた。2度の大きなアクシデントと、長い赤旗中断により通算8時間にわたる大乱戦となる中、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)の2台のGR010ハイブリッドは、ともにペナルティを科され大きく順位を下げながらも追い上げを見せた。 ル・マン24時間レースの前...
thumbnail image 2024 WEC

クリーンラップ得られず14番手のトヨタ小林可夢偉「解決策を見出しているところ」。ミディアムには自信も/WECスパ予選

 5月10日(金)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで、WEC世界耐久選手権第3戦スパ・フランコルシャン6時間レースの予選とハイパーポールが行われた。 ハイパーカークラスにエントリーするTOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮の8号車GR010ハイブリッドが予選で2番手タイムをマークし、ハイパーポールへの進出を果たしたもの...
thumbnail image 2024 WEC

「タイヤ摩耗は予想以上。パフォーマンス面でも、やや劣っているように見える」とトヨタ小林可夢偉/WECスパ初日

 5月9日(木)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットでWEC世界耐久選手権の2024年第3戦『スパ・フランコルシャン6時間』レースのフリープラクティスが始まった。19台のハイパーカーによる戦いは初日から激しいものになるなか、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)の2台のGR010ハイブリッドはともにトップ10に入って走行初日を終えた。 シリーズ第2戦イモラでの勝利から3週間、T...