F1無線レビュー

thumbnail image 2024年F1ニュース

【F1第9戦無線レビュー】「問題がある。でもプッシュして」ホームでの勝利から一転。トラブルに苦しんだルクレール

 2024年F1第9戦カナダGP。ドライからウエットへコンディションの変わった決勝レースは、前戦モナコで勝利を飾ったシャルル・ルクレールがトラブルでリタイア、マックス・フェルスタッペンはまたもマシンの弱点に悩まされ、ランド・ノリスはセーフティカーのタイミングでトップの座を失うなど、一筋縄ではいかない展開となった。カナダGPを無線とともに振り返る。──────────────────── 雨模様の決...
thumbnail image 2024年F1ニュース

【F1第8戦無線レビュー】「その言葉を待っていた」後方を抑えて走っていた角田にようやくペースアップの指示

 2024年F1第8戦モナコGP。今年はスタート直後に2カ所でアクシデントが起き、赤旗中断となる波乱のスタートを切った。再開後は各車タイヤマネーコメントに徹する展開となったが、そんななかホームレースを迎えたシャルル・ルクレールが悲願の優勝を果たしたのだった。モナコGPを無線とともに振り返る。──────────────────── スタート直後、ボー・リバージュの全開上り区間で、ハースの2台とセル...
thumbnail image 2024年F1ニュース

【F1第7戦無線レビュー】フェルスタッペンまで0.7秒差。2位を悔しがるノリス「あと1、2周あったらね」

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP。2年ぶりのイモラでのレースは、王者マックス・フェルスタッペンの独走とはならなかった。初日から苦労し、なんとかポールポジションを獲得したフェルスタッペンだったが、レースでは前戦マイアミでキャリア初優勝を飾ったランド・ノリスに最後の最後まで追い詰められる展開となった。マイアミGPを無線とともに振り返る。──────────────────── 10番グリ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

【F1第6戦無線レビュー】「今朝からそんな気がしていたんだ」ようやく掴んだ初優勝。自信を持ってレースに臨んだノリス

 2024年F1第6戦マイアミGP。今年2回目のスプリントレースを終えた後の予選では、苦戦しつつもマックス・フェルスタッペンが開幕から6戦連続でポールポジションを獲得した。レースでもリードを保っていたフェルスタッペンだったが、セーフティカー出動中にタイヤ交換を行ってトップに立ったランド・ノリスが2番手のフェルスタッペンを寄せ付けず、キャリア初優勝を飾った。マイアミGPを無線とともに振り返る。───...