オスカー・ピアストリ

thumbnail image 2024年F1ニュース

ノリスの2位確保に貢献したピアストリ。フェルスタッペンを追うよりも、ラッセルとの戦いを優先/F1カナダGP

 マクラーレンのオスカー・ピアストリは、F1第9戦カナダGPの終盤に驚異的な成熟度を示した。彼はチームスピリットにより最後の数周で追い上げてきたメルセデスの2台を抑え、チームメイトのランド・ノリスが2位を確保するのに大いに貢献したのだ。 カナダGPの決勝レースの終盤、2回目のセーフティカー終了後にトップのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が2番手のノリスを引き離したため、3番手を走っていたピ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第9戦カナダGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第9戦カナダGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)だ。■オスカー・ピアストリ(マクラーレン・フォーミュラ1チーム)決勝=5位(70周/70周)4番グリッド/タ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2位で悔しがるノリス「勝てたはずだった。SCが不運だったというよりも、僕とチームのミス」マクラーレン/F1カナダGP

 2024年F1カナダGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは2位、オスカー・ピアストリは5位という結果だった。 3番グリッドスタートのノリスは、ファーストスティント後半に圧倒的な速さを見せて、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)をかわして21周目にトップに立ち、後方に7秒以上の差を築いた。しかし25周目にセーフティカーが出動。セーフティカー出動が通知された...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第9戦カナダGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第9戦カナダGPの予選が行われ、ポールポジション~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。ポールポジション~5番手に入ったドライバーはジョージ・ラッセル(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ランド・ノリス(マクラーレン)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、ダニエル・リカルド(RB)だ。■ダニエル・リカルド(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第8戦モナコGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第8戦モナコGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)だ。■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)決勝=5位(78周/78周)5番グ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ピアストリ2位「セナカラーでモナコの表彰台に立つのは特別なこと」ノリスは赤旗規則に疑問:マクラーレン/F1第8戦

 2024年F1モナコGP決勝で、マクラーレンのオスカー・ピアストリは2位で、今季初、キャリア3回目の表彰台を獲得、ランド・ノリスは4位だった。1周目に多重クラッシュが発生し、赤旗レース中断に。ミディアムタイヤでスタートしたふたりは、リスタートでハードタイヤを履き、最後まで走り切った。 ピアストリは、スタート直後、カルロス・サインツ(フェラーリ)との間で接触が起き、フロアにダメージを負った。しかし...
thumbnail image 2024年F1情報

ピアストリ「セナのカラーで表彰台に立てたのは特別な感慨」F1モナコGPで2位!

2024年F1第8戦モナコGPで2位に入賞したオスカー・ピアストリ(マクラーレン)がレースを振り返った。 ●【2024F1第8戦モナコGP】決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数/タイムスケジュール・全セッションの結果 ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第8戦モナコGPの予選が行われ、ポールポジション~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。ポールポジション~5番手に入ったドライバーはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)だ。■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

セナカラーのピアストリが予選2番手「ミスをしなければ、ポールを獲ることも可能だった」マクラーレン/F1モナコGP

 2024年F1モナコGPの予選で、マクラーレンのオスカー・ピアストリは2番手、ランド・ノリスは4番手だった。Q3でピアストリはフレッシュタイヤ2セットを使用、最初のアタックから2番手を確保。ノリスはユーズド1セットと新品1セットで戦わなければならなかった。ピアストリと、シャルル・ルクレール(フェラーリ)のポールポジションタイムとの差は、0.154秒だった。2024年F1第8戦F1モナコGP 予選...
no title 2024年F1情報

ピアストリ、タイトな戦いを覚悟「良いペース、エキサイティングな土曜日」:F1モナコGP初日

2024年F1第8戦モナコGPの初日を終えて、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)が次のように語った。 ●【2024F1第8戦モナコGP】タイムスケジュール・全セッションの結果 F1マイアミGPでBスペックを投入したマク ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1第7戦】初挑戦の難コースで輝いたピアストリ。1周の速さでメルセデスと競える角田

 長年F1を取材しているベテランジャーナリスト、ルイス・バスコンセロス氏が、全20人のドライバーのグランプリウイークエンドの戦いを詳細にチェック、独自の視点でそれぞれを10段階で評価し、ベスト5のドライバーを選出した。今回はエミリア・ロマーニャGPの週末を振り返る。─────────────────────────── 今年のイモラは、多くのコーナー外にグラベルトラップが設置された。そのため、ドラ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ランド・ノリス(マクラーレン)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、カルロス・サインツ(フェラーリ)だ。■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)決勝=5位(63周/63周)4番グリッド...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ノリス2位「あと1、2周あったら勝てたかな…。僕たちは常にトップ争いできるレベルに到達した」マクラーレン/F1第7戦

 2024年F1エミリア・ロマーニャGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは2位、オスカー・ピアストリは4位を獲得した。 ノリスは2番グリッドからマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の後ろのポジションを維持して走行。セカンドスティントでは一時、後ろのシャルル・ルクレール(フェラーリ)から追い上げられる場面もあったが、凌ぎ切り、レース終盤には、タイヤに苦しむフェルスタッペンを追い詰めた。しかし...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPの予選が行われ、ポールポジション~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。ポールポジション~5番手に入ったドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、ランド・ノリス(マクラーレン)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、カルロス・サインツ(フェラーリ)だ。■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

PPまで0.074秒のピアストリ「ペナルティでフロントロウを失い残念だが、表彰台を諦めていない」マクラーレン/F1第7戦

 2024年F1エミリア・ロマーニャGPの予選で、マクラーレンのオスカー・ピアストリは2番手、ランド・ノリスは3番手だった。フェルスタッペンのポールポジションタイムとの差は、ピアストリは0.074秒、ノリスは0.091秒だった。 ピアストリは、Q1でケビン・マグヌッセン(ハース)を不必要に妨害したと判断され、3グリッド降格のペナルティを受けた。妨害は、チームが適切なタイミングでピアストリに対して警...
no title 2024年F1情報

【ペナルティ】ピアストリ、マグヌッセン妨害で3グリッド降格!予選2番手から一転、5番手スタート/F1エミリア・ロマーニャGP

F1エミリア・ロマーニャGPの予選Q1でケビン・マグヌッセン(ハース)を妨害したとしてオスカー・ピアストリ(マクラーレン)に3グリッド降格処分が下された。この結果、予選2番手だったピアストリは5番グリッドからスタートする ...
no title 2024年F1ニュース

予選2番手のピアストリにペナルティ。マグヌッセンへの妨害で決勝3グリッド降格/F1第7戦

 5月18日にイモラ・サーキットで行われた2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPの予選を2番手で終えたオスカー・ピアストリ(マクラーレン)に対し、Q1でケビン・マグヌッセン(ハース)を妨害したとして、決勝での3グリッド降格ペナルティが科された。 問題となったのは、エミリア・ロマーニャGP予選Q1セッションのタンブレロコーナーで、アタックラップに入っていたマグヌッセンの前をアウトラップのピアス...
no title 2024年F1情報

F1マイアミGP後に順位降格!冷静さを失ったサインツ、ピアストリとの接触で痛いタイムペナルティ

2024年F1第6戦マイアミGPの決勝レース後、カルロス・サインツ(フェラーリ)は、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)と衝突したとみなされ、5秒のタイムペナルティと、ライセンスに1ポイントのペナルティを科せられた。 ● ...