カルロス・サインツ

thumbnail image 2024年F1ニュース

フェラーリが2025年F1タイヤテストを実施。ムジェロでルクレール&サインツが2024年型SF-24で走行

 F1タイヤサプライヤーのピレリは、今年5回目のタイヤ開発テストを、フェラーリの協力のもと、イタリアのムジェロサーキットで2日間にわたり行った。シャルル・ルクレールとカルロス・サインツがSF-24に乗り、2025年に向け、さまざまなコンパウンドとコンストラクションの比較テストを実施した。 初日の6月13日には、ルクレールが走行、ムジェロの特性を考慮し、来シーズン用の最もハード寄りのコンパウンドに焦...
thumbnail image 2024年F1ニュース

移籍先決定との報道を打ち消すサインツ「2026年以降の将来性と同様に、2025年の競争力も考慮して検討中」

 セルジオ・ペレスがレッドブルにさらに2年とどまることが確定し、メルセデスのシートを獲得できる可能性も低いと認めるカルロス・サインツは、来年の移籍先は、F1技術レギュレーションが一新される2026年のことだけでなく、2025年の競争力も重視して検討していると語った。 カナダGPの週末、サインツは、ペレスのレッドブル契約については、発表前から知っていたと述べた。「そのことはしばらく前から知っていた。...
thumbnail image 2021年F1ニュース

ウイリアムズF1代表、2025年のドライバー候補はふたりと明かす。本命サインツに「我々を選ぶのが正解」とラブコール

 ウイリアムズF1チームの代表ジェームズ・ボウルズは、2025年のドライバー候補の選考プロセスにおいて、アレクサンダー・アルボンのチームメイトの候補は2名に絞られていると述べ、カルロス・サインツが第一希望であると公言した。 アルボンとウイリアムズは複数年契約を結んだことを5月に発表、彼がF1に新レギュレーションが導入される2026年にもチームにとどまることが確定している。 現在のレギュラードライバ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

フェラーリは2台全滅。ルクレールにはPUトラブル、サインツはクラッシュでアルボンに謝罪/F1カナダGP

 2024年F1カナダGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツはリタイアに終わった。ルクレールはパワーユニット(PU)の問題に見舞われ、ペースが大幅に低下。フレデリック・バスール代表は「エンジンに問題を抱え、15周にわたり約80馬力を失っていた」と述べている。 フェラーリはルクレールに関して、路面が濡れているなかでハードタイヤを履かせるというギャンブルを行い、この際、問題解...
no title 2024年F1情報

メルセデスF1代表、サインツに通達!本命は若手ドライバー、つなぎ役にボッタス復帰か?

メルセデスF1代表のトト・ヴォルフは、カルロス・サインツ(フェラーリ)に対して、来年メルセデスでルイス・ハミルトンの後任として考慮されていないという悪いニュースを伝えた。 チームの2025年のラインナップがほぼ確定してい ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

フェラーリが2台揃ってQ2落ち「とにかく今日は遅かった。訳がわからない」とルクレール/F1カナダGP予選

 2024年F1カナダGPの予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは11番手、カルロス・サインツは12番手と、2台揃ってQ2落ちを喫した。 フェラーリは「Q1でシャルルとカルロスは、グリップ不足を訴え、タイヤを適切な作動温度まで上げることがなかなかできずに苦しんだ」と述べている。「ふたりはソフトタイヤの最初のセットで複数の計測ラップを走ろうとしたが、新品ソフトをもう1セット投入する必要があること...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2025年F1全チームのドライバー契約状況:空きシートは9席。サインツはアウディ加入か。レッドブルの決断を待つ角田ら

 レッドブル・レーシングがセルジオ・ペレスとの契約を延長し、確定していない2025年のF1シートは9席になった。チームごとに、現時点での状況を確認し、誰が残留し、誰が離脱し、誰が近いうちに将来を確定させる見通しであるかを、ここにまとめた。■レッドブル・マックス・フェルスタッペン:2028年末まで契約・セルジオ・ペレス:2026年末まで契約2024年F1第4戦日本GP ワン・ツーフィニッシュを飾った...
no title 2024年F1情報

好調サインツと角田裕毅の未来は?ペレス決定で中団チームのシート争い激化—最新F1ドライバー移籍市場

レッドブルF1がセルジオ・ペレスと2026年までの契約を発表したことで、多くのドライバーのチャンスが消えた。 ペレスの昨年は序盤4レースのうち2レースで優勝し、レッドブルは初の年間1ー2フィニッシュを成し遂げた。 今年の ...
no title 2024年F1情報

【解説】なぜペレスと2年契約?チャンピオン・レッドブルF1の現状と未来に必要な3つの要素 — 角田裕毅やサインツを上回る理由

レッドブルF1は、セルジオ・ペレスが2026年までチームに残留することを発表した。一方で、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、2028年までの契約を今年末に終了してメルセデスへ移籍するという噂も根強く残っている。 ...
no title 2024年F1情報

ペレスとレッドブル“2年”契約延長の裏側とは?角田裕毅やサインツはどうする?

レッドブルF1は、セルジオ・ペレスが2026年までチームに残留することを発表した。1年契約との意見が多かった中、2年契約という発表となった。 最近明らかになったのは、マックス・フェルスタッペンが明らかなナンバー1ドライバ ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

アルピーヌF1離脱のオコン、移籍先有力候補はハースか。レッドブルのドライバー発表後に、多数のシートが確定へ

 アルピーヌF1チームは、6月3日、エステバン・オコンが2024年末で離脱することを、異例の形で発表した。メンバー離脱については、チームが新メンバーと契約を結んだという発表を行う際の付随的な説明によって明らかにされることが多いのだが、今回はそうではなかった。さらに、オコン離脱の発表の後に、彼の加入を明らかにする他チームがなかったことからも、今回の発表は、オコン側ではなくアルピーヌ側が望んだものであ...
no title 2024年F1情報

ハミルトンを獲得しサインツを放出したのはフェラーリの判断ミス!アロンソとも比較するラルフ・シューマッハが警鐘を鳴らす

元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、フェラーリが来年カルロス・サインツからルイス・ハミルトンに代える決定について判断を誤った可能性があると主張している。 “放出”されるサインツは2025年以降のシートをまだ確保して ...
no title 2024年F1情報

ペレス残留はほぼ確定、その理由は?シューマッハ、サインツのウィリアムズ移籍に強く反対!

ラルフ・シューマッハはカルロス・サインツ(フェラーリ)に、彼が以前所属していたF1チームと契約しないように強く勧めている。 今週末、フェラーリを去ることになる29歳のサインツがウィリアムズと契約間近であると報じられた。お ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ピレリ、フェラーリと実施のF1タイヤテストに満足。冬場にできなった雨用タイヤの開発プログラムが前進

 スクーデリア・フェラーリとシャルル・ルクレールは、先週末のモナコGPでの歴史的な勝利を祝う時間があまりなかった。その理由は、チームの大半のメンバーが5月28日から2日間行われたタイヤテストのため、フランスのポール・リカールに向かったからだ。 ルクレールとチームメイトであるカルロス・サインツは、ともにモナコで使用された『SF-24』の1台で走行したが、南仏のテストコースは伝統的なストリートサーキッ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

サインツ、レッドブル&メルセデス以外の移籍先を検討。ウイリアムズとボッタスが動向を見守る

 多くのF1ドライバーが、2025年の契約を早い段階で決めたいと思っているが、この約10日間、F1ドライバーマーケットは完全に停滞している。キック・ザウバー/アウディ、ウイリアムズ、アルピーヌ、ハースといったチームが、状況を見守っている。 ドライバーマーケットの中心にいるカルロス・サインツは、レッドブルかメルセデスを移籍先候補の上位として考えているはずだが、この2チームはサインツを選ばないかもしれ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第8戦モナコGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第8戦モナコGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)だ。■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)決勝=5位(78周/78周)5番グ...
no title 2024年F1情報

フェラーリ代表が語る勝利の裏側「ルクレールにプッシュさせなかった」F1モナコGPで1位と3位表彰台!

2024年F1第8戦モナコGPで、優勝と3位表彰台を獲得したレースをフェラーリF1のフレデリック・バスール代表が振り返った。 ●【2024F1第8戦モナコGP】決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数/タイムスケジュール ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ルクレール、ジンクスを破り、母国初勝利「涙で前が見えなかった。自分と父の夢を叶えられて嬉しい」/F1モナコGP

 2024年F1モナコGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは優勝、カルロス・サインツは3位を獲得した。1周目に多重クラッシュが発生し、赤旗レース中断に。ミディアムタイヤでスタートしたふたりは、リスタートでハードタイヤを履き、最後まで走り切った。 ルクレールは、スタートを2回とも成功させ、長いスティントを、ペースをコントロールしながら走行、全ラップをリードし、最終的には2位オスカー・ピアスト...
no title 2024年F1情報

サインツ、パンクから奇跡の復活!再スタートで3位のドラマ!戦術的レースを語る

2024年F1第8戦モナコGPで、3位表彰台を獲得したカルロス・サインツ(フェラーリ)がレースを振り返った。 ●【2024F1第8戦モナコGP】決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数/タイムスケジュール・全セッションの ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

【F1第8戦決勝の要点】楽天的すぎたマグヌッセン。3件のアクシデントに対する異なる判断とモナコGPの魔力

 第81回目のモナコGPとなった2024年F1第8戦決勝では、スタート直後に立て続けて3件のアクシデントが起きた。 まずターン1(サン・デボーテ)で2番グリッドスタートのオスカー・ピアストリ(マクラーレン)と、3番グリッドスタートのカルロス・サインツ(フェラーリ)が接触。サインツは左フロントタイヤをパンクし、ピアストリも車体にダメージを受けた。 2件目は、エンジン全開で駆け上がるボー・リバージュで...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第8戦モナコGPの予選が行われ、ポールポジション~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。ポールポジション~5番手に入ったドライバーはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)だ。■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ルクレール、直前でエンジン交換もポール獲得、悲願の母国初優勝に近づく「今のフェラーリなら、今度こそ勝てる」

 2024年F1モナコGPの予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは今季初ポールポジション、カルロス・サインツは3番手を獲得した。ルクレールにとってキャリア24回目、モナコでは3回目のポールポジションに当たる。ルクレールは今までホームレースであるモナコGPで数々の不運に見舞われ、これまで優勝どころか表彰台すら獲得したことがない。 なお、フェラーリは、FP3でルクレールのエンジンのセンサーに異常が...
no title 2024年F1情報

F1モナコGPは三つ巴の激戦へ!レッドブルを猛追するマクラーレンとフェラーリ

今シーズンもレッドブル優位のままだと思われたが、マックス・フェルスタッペンがモナコでもレースを制することはもはや確実ではなくなった。 ●【2024F1第8戦モナコGP】タイムスケジュール・全セッションの結果 先週末のイモ ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ランド・ノリス(マクラーレン)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、カルロス・サインツ(フェラーリ)だ。■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)決勝=5位(63周/63周)4番グリッド...
no title 2024年F1情報

フェラーリ、地元でアップグレードも期待はずれ—ルクレールとサインツが語る不満と課題—マクラーレンと三つ巴

フェラーリのシャルル・ルクレールはイモラで表彰台を獲得したものの、トップのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)から7秒差でフィニッシュしており、やや不満げだ。特にマクラーレンのランド・ノリスが2戦連続で速さを見せてお ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ルクレール「レッドブルとマクラーレンは、直線スピードを上げる“奇妙な方法”を知っている」フェラーリ/F1第7戦

 2024年F1エミリア・ロマーニャGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは3位、カルロス・サインツは5位という結果だった。 ルクレールはレース全体にわたり、ほとんどの周回を3番手で走行。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)やランド・ノリス(マクラーレン)とポジションを争うことはできなかった。サインツはファーストスティントはオスカー・ピアストリ(マクラーレン)を抑えることができたが、ピッ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPの予選が行われ、ポールポジション~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。ポールポジション~5番手に入ったドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)、ランド・ノリス(マクラーレン)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、カルロス・サインツ(フェラーリ)だ。■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ルクレール、予選でトップを維持できず「アップグレードの最適化にはもう少し時間が必要」フェラーリ/F1第7戦

 2024年F1エミリア・ロマーニャGPの予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4番手、カルロス・サインツは5番手を獲得した。ルクレールは金曜初日は最速だったものの、予選でそのポジションを守ることができなかった。予選2番手のオスカー・ピアストリ(マクラーレン)がペナルティで3グリッド降格されるため、ルクレールは3番グリッド、サインツは4番グリッドに繰り上がる予定。■シャルル・ルクレール(スクー...
no title 2024年F1情報

サインツ、フェラーリF1の新パッケージで好調な初日!予選への自信

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP(イモラ)の初日、2セッションとも好調だったカルロス・サインツ(フェラーリ)が振り返った。 ●【2024F1第7戦エミリア・ロマーニャGP】スケジュール・全セッションの結果 ■ ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ルクレール初日最速「新パッケージは期待どおり。今のところかなり強力」フェラーリもポジティブな印象語る/F1第7戦

 2024年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=1番手/フリー走行2=1番手、カルロス・サインツはフリー走行1=3番手/フリー走行2=6番手だった。 フェラーリは今回大規模なアップグレードを投入、フロントウイング、リヤウイング、サイドポッド・インレット、コーク/エンジンカバー、フロアエッジ、ディフューザー、リヤサスペンションを変更している。 チームは...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2025年F1ドライバー契約状況と残り10席の予想。サインツは今月中に移籍先を決定か

 今年2月1日、フェラーリがルイス・ハミルトンと2025年からの契約を結んだと発表したことをきっかけに、F1ドライバーマーケットが突然活発に動き出した。ドライバーもチームも、最善の選択肢を確保するために行動を起こし始めたのだ。 2024年末で契約が終了するドライバーたち、2025年のラインアップを確定していないチームは、それぞれが、できるだけ早く、なおかつできるだけ良い選択肢を確保することのバラン...
thumbnail image 2025 ダカールラリー

カルロス・サインツSr.がフォードと契約。連覇懸かる2025年ダカールラリーへはラプターで参戦へ

 フォード・パフォーマンスは5月10日、アメリカのメーカーが2025年のダカールラリーに投入する新型マシン『フォード・ラプター』のティザーイメージを公開した。また、これにあわせてダカール・プログラムに参加する4人のドライバーのうち最初のふたりとして、ベテランのカルロス・サインツSr.とナニ・ロマの起用を明らかにした。 参戦3年目の2024年に見事、“花を咲かせた”アウディスポーツとの活動のあと、現...
no title 2024年F1情報

サインツの未来は?ペレス残留濃厚で閉ざすレッドブルのドア、メルセデスとアウディが異なるオファー

レッドブルがセルジオ・ペレスとの2025年の1年契約に合意したという新たな噂の中、トップチームのシートを模索するカルロス・サインツにとって重要なドアが僅差で閉ざされたようだ。 フェラーリを去ることになるスペイン人のサイン ...
no title 2024年F1情報

サインツとノリスの勝利が示すフェルスタッペンの支配力低下:2024年F1序盤戦から熾烈な競争

2024年の序盤の6グランプリを終えて、カルロス・サインツ(フェラーリ)とランド・ノリス(マクラーレン)がレースを制したことで、マックス・フェルスタッペンの支配力が弱まりつつあることが明らかになった。 ●【2024年F1 ...
no title 2024年F1情報

F1マイアミGP後に順位降格!冷静さを失ったサインツ、ピアストリとの接触で痛いタイムペナルティ

2024年F1第6戦マイアミGPの決勝レース後、カルロス・サインツ(フェラーリ)は、オスカー・ピアストリ(マクラーレン)と衝突したとみなされ、5秒のタイムペナルティと、ライセンスに1ポイントのペナルティを科せられた。 ● ...