2024WEC第5戦サンパウロ

thumbnail image 2024 WEC

プジョー、17番手から8位入賞。改良型の最高位更新もペースに課題「速くないなら賢く走るしかない」

 プジョー・スポールの技術責任者であるオリビエ・ジャンソニは、7月14日(日)にブラジルのインテルラゴスで開催された、WEC世界耐久選手権第5戦で改良型プジョー9X8が8位入賞を果たしたことを軽視した。同氏はこの結果がペースの根本的な改善ではなく、タイヤを「賢く」扱ったおかげだと考えている。 ジャン-エリック・ベルニュ、ニコ・ミューラー、ミケル・イェンセンの3名がドライブする93号車プジョー9X8...
thumbnail image 2024 WEC

レースの残酷な部分/BoP発言でトヨタ幹部に罰金/2位になれたはず etc.【サンパウロ決勝後Topics】

 2014年以来、10年ぶりの開催となったWEC世界耐久選手権のブラジル・ラウンドは、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタGR010ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮)の優勝によって幕が閉じられた。7月14日(日)に行われたシーズン第5戦『サンパウロ6時間』の決勝は、戦いの舞台となったインテルラゴス・サーキットが比較的コンパクトなトラックということも...
no title 2024 WEC

【動画】2024年WEC第5戦サンパウロ 決勝ハイライト

 7月12日(金)から14日(日)にかけて、ブラジル・サンパウロのインテルラゴスことアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェで、WEC世界耐久選手権第5戦『ロレックス・サンパウロ6時間』が開催された。2014年以来、10年ぶりとなった同地でのWECブラジル・ラウンドの決勝レースでは、2番グリッドからスタートしたTOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタGR010ハイブリッド(セバスチャン...
thumbnail image 2024 WEC

フェラーリ、完全敗北を認める。トヨタとポルシェに対し「すべてが足りなかった」/WECサンパウロ

 フェラーリの耐久レースカー部門責任者であるフェルディナンド・カンニッツォは、7月14日に決勝レースが行われたWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』において、競合ハイパーカーメーカーであるトヨタとポルシェに対し、フェラーリは「すべての面で不足していた」と語った。 AFコルセがオペレートする2台のファクトリー499Pは、ブラジルのインテルラゴス・サーキットで開催されたWEC第5戦を総合5位と...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタ圧勝のカギはタイヤ戦略。「レース前には良い状況を判断」とテクニカルディレクター/WECサンパウロ

 7月14日に決勝が行われた2024年WEC第5戦サンパウロ6時間レースでは、2番手からスタートした8号車トヨタGR010ハイブリッド(トヨタ・ガズー・レーシング)が後続に1分8秒の大差をつけて総合優勝を飾った。 トヨタ・ガズー・レーシングのテクニカルディレクターであるデイビッド・フルーリーは、今回の勝因としてタイヤ戦略とそのマネジメントをあげる。 優勝を飾った8号車は、6時間のレースを通してミデ...
thumbnail image 2024 WEC

【ポイントランキング】2024年WEC第5戦サンパウロ終了時点

 7月12日から14日にかけて、ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキットで、2024年WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』が開催された。2014年以来、10年ぶりとなったシリーズのブラジル・ラウンドは、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタGR010ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮)が優勝。ポルシェ・ペンスキー勢が表彰台の両脇を固め...
thumbnail image 2024 WEC

「最後の可夢偉は素晴らしかった!」豊田章男オーナーが雄姿を激賞/WECサンパウロ後コメント全文

 7月14日、ブラジルのインテルラゴス・サーキットでWEC世界耐久選手権2024年シーズン第5戦『ロレックス・サンパウロ6時間』の決勝フィニッシュ後、トヨタ自動車の会長でありTOYOTA GAZOO Racing(TGR)のチームオーナーでもある豊田章男氏が勝利を讃えるコメントを発表した。 2台のGR010ハイブリッドを出走させたTOYOTA GAZOO Racingは、8号車トヨタ(セバスチャン...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタ平川亮が今季初勝利に歓喜「諦めずに努力を続けてきた」前半リードの7号車は燃料系トラブルに

 7月14日、ブラジルのインテルラゴス・サーキットでWEC世界耐久選手権2024年シーズン第5戦『ロレックス・サンパウロ6時間』の決勝が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタ(セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮組)が今季初の総合優勝を飾り、7号車トヨタGR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ニック・デ・フリース組)が総合4位で完走を果たした。...
thumbnail image 2024 WEC

序盤のパンクから2位への挽回は「予想外だった」とロッテラー。6号車ポルシェが選手権のリードを拡大

 アンドレ・ロッテラーは、チームメイトのケビン・エストーレとローレンス・ファントールとともにWEC世界耐久選手権第5戦サンパウロの決勝で2位を獲得したことは、レース序盤の6号車ポルシェ963のドラマを考えると「とても予想外」な結果だったと語った。 ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツの1台をドライブするこのトリオは、7月14日(日)にインテルラゴス・サーキットで行われたサンパウロ6時間レースで2...
thumbnail image 2024 WEC

8号車トヨタ今季初優勝。ポルシェがダブル表彰台、トラブルに泣いた可夢偉組は脅威の挽回【第5戦決勝レポート】

 7月14日、南米ブラジルのアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(インテルラゴス・サーキット)で、2024年WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』の決勝レースが行われ、セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮組8号車トヨタGR010ハイブリッド(TOYOTA GAZOO Racing)が総合優勝を飾った。 実に10年ぶりにWECのシリーズカレンダーに戻ってきたサンパウロ。こ...
no title 2024 WEC

【順位結果】2024年WEC第5戦サンパウロ6時間 決勝

 7月14日、南米ブラジルのアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(インテルラゴス・サーキット)で、2024年WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』の決勝レースが行われ、セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮組8号車トヨタGR010ハイブリッド(TOYOTA GAZOO Racing)が総合優勝を飾った。■2024年WEC世界耐久選手権第5戦サンパウロ6時間レース決勝暫定結...
no title 2024 WEC

【途中経過】2024年WEC第5戦サンパウロ6時間 決勝3時間後

 7月14日(日)、ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキット(正式名称:アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ)で、WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』の決勝が行われている。レースの折り返しとなるスタート3時間後の時点では、セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮8号車トヨタGR010ハイブリッド(TOYOTA GAZOO Racing)が総合トップを走行中。 LM...
thumbnail image 2024 WEC

戦略変更でポール奪取/ジョーカー来年にも/ロッテラーの運転時間 etc.【WECサンパウロ予選日Topics】

 7月13日(金)、ブラジル・サンパウロのアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(インテルラゴス・サーキット)で、WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』のフリープラクティス3回目と予選およびハイパーポールが実施され、10年ぶりの開催となっているWECサンパウロは14日(日)の決勝レースを残すのみとなった。 一日を通して曇り空に覆われ肌寒い気候となった土曜日のインテルラゴスのパドックから、...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタが予選ワン・ツー。今季初ポール獲得に「格別の気分」と小林可夢偉/WECサンパウロ

 7月13日、ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキットでWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』の予選とハイパーポールが行われた。シリーズのトップカテゴリーであるハイパーカークラスに参戦しているTOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、7号車と8号車の両トヨタGR010ハイブリッドがそろってハイパーポールに進出し、小林可夢偉がドライブした7号車がポールポジションを獲得。僚友...
no title 2024 WEC

【動画】2024年WEC第5戦サンパウロ6時間 予選ハイライト+オンボード

 日曜に行われるWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』の決勝レースに先立ち、7月13日土曜に実施された同ラウンドの予選およびハイパーポールのハイライト動画が、シリーズ公式YouTubeチャンネル()で公開されている。 また同チャンネルでは、LMGT3クラスのポールポジションを獲得した85号車ランボルギーニ・ウラカンGT3エボ2(...
thumbnail image 2024 WEC

小林可夢偉がポール獲得。トヨタ、10年ぶりのWECサンパウロでフロントロウ独占【第5戦予選レポート】

 7月13日、インテルラゴス・サーキットでWEC世界耐久選手権2024年シーズン第5戦『ロレックス・サンパウロ6時間』の予選が行われ、小林可夢偉が乗り込んだ7号車トヨタGR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/可夢偉/ニック・デ・フリース組)が、姉妹車8号車トヨタを従えポールポジションを獲得した。 LMGT3クラスでは、アイアン・デイムスの85号車ランボルギーニ・ウラカンGT3エボ2(サラ・ボビ...
no title 2024 WEC

【順位結果】2024年WEC第5戦サンパウロ 予選

 7月13日、WEC世界耐久選手権2024年シーズン第5戦『ロレックス・サンパウロ6時間』の予選がインテルラゴス・サーキットで行われ、小林可夢偉駆る7号車トヨタGR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/可夢偉/ニック・デ・フリース組)がポールポジションを獲得した。 LMGT3クラスでは85号車ランボルギーニ・ウラカンGT3エボ2(アイアン・デイムス)がポールを奪い、シーズン後半戦最初のレースを同...
no title 2024 WEC

FP3はポルシェがトップ3独占。アルピーヌ、BMW、ランボルギーニのLMDh勢が上位に並ぶ/WEC第5戦

 7月13日、ブラジルのインテルラゴス・サーキットでWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』のフリープラクティス3回目が行われ、ウィル・スティーブンス/ノルマン・ナト/カラム・アイロット組12号車ポルシェ963(ハーツ・チーム・JOTA)がトップタイムをマークした。 前日の金曜日に開幕したWECブラジル・ラウンドは、明けた13日土曜に予選日を迎えた。F1が開催されるグランプリコースとしておな...
no title 2024 WEC

【タイム結果】2024年WEC第5戦サンパウロ FP3

 7月13日(土)、ブラジルのインテルラゴス・サーキットでWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』のフリープラクティス3回目が行われ、ハーツ・チーム・JOTAの12号車ポルシェ963(ウィル・スティーブンス/ノルマン・ナト/カラム・アイロット組)がトップタイムをマークした。■2024年WEC世界耐久選手権第5戦サンパウロ6時間レースフリープラクティス3回目結果Pos.No.ClassTeam...
thumbnail image 2024 WEC

フェラーリのアップデートは「弱点克服に役立つ」とニールセン。WEC後半戦はタイトル争いに集中

 フェラーリAFコルセのニクラス・ニールセンは、イタリアのメーカーが今週末のWEC第5戦サンパウロ6時間に向けて『499P』に施したアップデートが、彼らの弱点を補うのに役立つと確信していると語った。 6月にフランスで行われたル・マン24時間レースで2連覇を達成したフェラーリは先週初め、昨年のWEC世界耐久選手権デビュー以来初なる一連のアップデート計画を明らかにした。これにはブレーキ冷却ダクトの改良...
thumbnail image 2024 WEC

10年前の観客が一番時計/フェラーリが“ジョーカー”投入/IMSAのマシンを活用【WECサンパウロ金曜Topics】

 7月12日(金)、ブラジル・サンパウロのアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(インテルラゴス)で、開催されるWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間レース』のフリープラクティスが始まった。第4戦ル・マンから4週間を経て迎えた第5戦は、雨上がりのFP1と晴れ間の広がったFP2を終え、予選/決勝への熱を高めつつある。 そんな金曜日のインテルラゴスのパドックから、各種トピックスをお届けする。■...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタが初日首位スタート。2台ともに順調も「前回とは路面が変わっている」と可夢偉が警戒/WECサンパウロ

 7月12日(金)、ブラジル・サンパウロのアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(インテルラゴス)で開催されるWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間レース』のフリープラクティスがスタート。TOYOTA GAZOO Racing(TGR)の2台のGR010ハイブリッドはFP2でこの日の最速および2番手タイムを記録し、初日をワン・ツーで終えている。 TGRが優勝を争い、最後まで緊迫した戦いとな...
thumbnail image 2024 WEC

ジェンソン・バトンは残留希望。来季メーカースイッチが予想されるJOTAは「間違いなく最善の選択肢」

 ジェンソン・バトンは、ハーツ・チーム・JOTAが来季2024年のWEC世界耐久選手権に向けてキャデラックのファクトリー・プログラムへ移行することがが予想されるなか、JOTAスポーツに残留することが「間違いなくベストな選択」だと語った。 今シーズンより、ハーツ・チーム・JOTAが走らせる38号車ポルシェ963でWECのトップカテゴリーを戦っている元F1ワールドチャンピオンは、姉妹車12号車ポルシェ...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタが時間延長のFP2でフェラーリ勢を抑えて1-2。LMGT3ではレクサスが首位に/WECサンパウロ

 7月12日、ブラジルのインテルラゴス・サーキット(正式名称:アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ)で2024年WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』のフリープラクティス2が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタGR010ハイブリッドと姉妹車7号車GR010ハイブリッドがワン・ツーを記録。このうち、セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮組8号車が初日...
thumbnail image 2024 WEC

アコーディスASPのレクサスがFP1でクラッシュ。ドライバーは検査を受け無事も、マシンが修復不能に

 7月12日、ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキットで開催されているWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』のフリープラクティス1(FP1)にて、アコーディスASPチームの78号車レクサスRC F GT3(アーノルド・ロバン/クレメンス・シュミット/ケルビン・ファン・デル・リンデ)がターン4でクラッシを喫し、マシンが損傷。78号車は最初のセッションで早くも週末を終えることとなってし...
no title 2024 WEC

【タイム結果】2024年WEC第5戦サンパウロ FP2

 7月12日、ブラジルのインテルラゴス・サーキットで開幕したWEC世界耐久選手権第5戦サンパウロ6時間は、同日にこの週末2度目の走行セッションとなるフリープラクティス2(FP2)が行われ、セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮組8号車トヨタGR010ハイブリッドがトップタイムをマーク。TOYOTA GAZOO Racingの姉妹車7号車GR010ハイブリッドが2番手に続き、トヨタのワ...
thumbnail image 2024 WEC

10年ぶりのWECブラジル戦が開幕。赤旗終了のFP1はトップ6に異なる6車種が並ぶ混戦模様

 7月12日、ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキットで、WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』のフリープラクティス1(FP1)が行われ、ミケル・イェンセン/ニコ・ミューラー/ジャン-エリック・ベルニュ組93号車プジョー9X8(プジョー・トタルエナジーズ)が、セッション最速タイムをマークした。 ル・マン24時間から約1カ月、全8戦で争われるWECは早くもシーズン後半戦に突入している...
no title 2024 WEC

【タイム結果】2024年WEC第5戦サンパウロ FP1

 7月12日、ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキットで、2024年WEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間』のフリープラクティス1(FP1)が行われ、プジョー・トタルエナジーズの93号車プジョー9X8(ミケル・イェンセン/ニコ・ミューラー/ジャン-エリック・ベルニュ組)がトップタイムをマークした。■2024年WEC世界耐久選手権第5戦サンパウロ6時間レースフリープラクティス1回目結果...
thumbnail image 2024 GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ

ハイレベルな競争は「ル・マンでもスパでも大歓迎」ピエール・グイディが語るフェラーリドライバーの役割とWEC後半戦への意気込み

 昨季2023年のWEC世界耐久選手権において、この年ハイパーカークラスにデビューしたフェラーリ499P(フェラーリAFコルセ51号車)をドライブし、ル・マン24時間レースでは見事総合優勝を勝ち取り、1年後の今年は総合3位表彰台を獲得するなど、その強さを見せるアレッサンドロ・ピエール・グイディ。 WECの活動と並行してファナテック・GTワールドチャレンジ・ヨーロッパのエンデュランス・カップへ、ハイ...
thumbnail image 2024 WEC

まさかの緊急着陸/ハーツのポルシェは“レンタカー”/10年前も出場した14名etc.【WECサンパウロ木曜Topics】

 7月12〜14日、ブラジル・サンパウロのアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(インテルラゴス)で開催されるWEC世界耐久選手権第5戦『サンパウロ6時間レース』。シーズン最大のイベントである第4戦ル・マンから4週間というインターバルで、戦いの舞台は南米へと移ることになる。 各車が金曜の走行開始に向けて準備を進めた木曜のインテルラゴスのパドックから、各種トピックスをお届けする。■コースを知る者の...
thumbnail image 2024 WEC

復帰するトヨタのコンウェイ、レーシングカーの運転は“未知数”。「まだあちこちに痛みがある」

 トヨタGAZOO Racingのマイク・コンウェイは、7月12日から走行が始まる第5戦サンパウロ6時間レースでWEC世界耐久選手権へと復帰するが、怪我からの回復に際して「未知」に直面していることを認めている。 コンウェイは6月上旬、自転車トレーニング中の事故により、右鎖骨と肋骨2本を骨折したため、第4戦ル・マン24時間レースを欠場せざるを得なかったが、今週末のブラジルラウンドより、7号車GR01...
thumbnail image 2024 WEC

“鉄人”クリスチャン・リードが一戦限りのWEC復帰。サンパウロでマスタングGT3をドライブへ

 ベテランのクリスチャン・リードは、今週7月12~14日にブラジルのサンパウロで開催されるWEC世界耐久選手権第5戦で、ジョルジオ・ローダの代役としてプロトン・コンペティションが走らせる88号車フォード・マスタングGT3をドライブする。 昨季2023年最終戦となったバーレーン8時間レースでヘルメットを脱いだプロトンの共同オーナーであるリードは、ミケル・ペデルセンとフォード・パフォーマンスのファクト...
thumbnail image 2024 WEC

フェラーリ499P、初のアップデートをサンパウロで“前倒し”投入へ「タイム向上は期待していない」

 フェラーリ499Pは、今週末の7月12〜14日にブラジルで行われるWEC世界耐久選手権第5戦サンパウロ6時間レースで、同車両にとって初めて、マシンにアップデートを投入する。フェラーリによれば、ブレーキ冷却ダクトを再設計したという。 2023年にWECのハイパーカークラスにデビューし、ル・マン24時間レースを2連覇したこの車両には、ヘッドライトの下にフリックを導入するとともに、フロアの改良やガーニ...
no title 2024 WEC

2024年WEC第5戦サンパウロ TV放送&タイムスケジュール/最新エントリーリスト

■イベント正式名称・Rolex 6 Hours of São Paulo■サーキット&イベントデータ・名称:アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(インテルラゴス・サーキット)・全長:4.309km・コーナー数:15・レース距離:6時間■タイムスケジュール(日本時間)・7月12日(金)22:45~24:15 フリープラクティス1翌3:15~4:45 フリープラクティス2・7月13日(土)22:3...
thumbnail image 2024 WEC

LMGT3もほぼ全車に調整加わる。WECサンパウロ用BoPでフォード、BMW、ランボが大幅重量増

 FIA国際自動車連盟とWEC世界耐久選手権は7月5日、来るWECブラジル・ラウンドに向け、LMGT3クラスの最新BoP(バランス・オブ・パフォーマンス=性能調整)テーブルを発表した。 同日に公開されたハイパーカーBoPと同様に、GT3カーのコンペティションとなるLMGT3クラスを対象とした調整も、数多くの変更点が確認することができる。 7月12~14日にブラジルのインテルラゴス・サーキットで開催...
thumbnail image 2024 WEC

WECサンパウロに向け性能調整が大幅変更。フェラーリ499Pは17kg増でトヨタと同重量に

 今季2024年はラウンドごとに更新されるWEC世界耐久選手権のハイパーカークラスBoP(バランス・オブ・パフォーマンス=性能調整)の最新版、第5戦サンパウロ用のパフォーマンス・テーブルが7月5日付で発表された。 BoPはレースに見ごたえのある競争を生むとともに、メーカー間の過度の開発競争を抑止しカテゴリーの安定化を図るもの。今回の調整では、シーズン第4戦として6月にフランスで開催されたル・マン2...
thumbnail image 2024 WEC

トヨタ、コンウェイの復帰を正式発表。WECサンパウロで再合流「可夢偉たちの王者獲得に貢献したい」

 WEC世界耐久選手権の最高峰ハイパーカークラスに参戦しているTOYOTA GAZOO Racingは、7月12~14日に南米ブラジルのインテルラゴス・サーキット(正式名称:アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ)で開催される、2024年シーズン第5戦『サンパウロ6時間』でシーズン2勝目を狙う。 2014年以来、10年ぶりの開催となるWECブラジル・ラウンド。その舞台となるインテルラゴスは、20...