輸出

thumbnail image EV

中国の新興EVブランド「Neta(哪吒汽車)」が2024年上半期に17,687台を海外で販売し「もっとも海外で成功した新興中国ブランドになった」と発表

| Netaは中国ブランドでありながらも中国市場よりも海外市場を重視しているようだ |現時点ではタイ、インドネシア、さらには中東市場にも参入済みさて、中国の新興EVメーカー、Neta(哪吒汽車)が「2,024年上半期に17,687台の海外販売を達成し、中国の新エネルギー車(NEV)メーカーの中でトップに立った」と主張。この数字は昨年同期比では154%増という記録的なものではありますが、Netaは中...
thumbnail image EU

欧州のEV市場ではすでに「5台に2台が中国製」。たとえ関税が導入されても中国の自動車メーカーは様々な回避策を取る可能性が高く、中国製EVが支配する未来は変えられない

| 中国政府が「EVを世界中に輸出する」という方針を取る限り、この流れを変えることはできないだろう |中国は武器の代わりにEVをもって世界侵略を目論んでいるさて、先日は「2030年には、世界で販売されるクルマのうち、33%(3台に1台)が中国車になる」という驚きの予測が出されていますが、すでに欧州では「販売されているEVのうち、19%(5台のうち2台)が中国製」ということが明らかになっています。こ...