2025 鈴鹿1000km

thumbnail image 2025 IGTC

復活するIGTC鈴鹿が『1000km』&控えめなエントリー目標である理由「長距離に慣れているチームがほとんどない」

 2025年にIGTCインターコンチネンタルGTチャレンジの一戦として復活することが発表された鈴鹿ラウンド。IGTCを運営するSROモータースポーツグループの創設者兼CEO、ステファン・ラテルは、同レースが過去に10時間形式として行われたものの、来年は1000kmというレース距離になる理由を明らかにした。これは、このイベントが耐久レースの経験が少ない地元のエントリーに大きく依存することを示唆してい...
thumbnail image 2025 インターコンチネンタルGTチャレンジ

鈴鹿1000kmが2025年に復活! インターコンチネンタルGTチャレンジの一戦として9月に開催へ

 6月28日、クラウドストライク・スパ24時間の会場で、SROモータースポーツ・グループはプレスカンファレンスを行い、このなかで2025年のインターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)のカレンダーを発表し、その一戦として、伝統の鈴鹿1000kmを開催すると発表した。 インターコンチネンタルGTチャレンジは、2016年からSROによって開催されているシリーズで、5大陸の特徴的なレースに冠をかけ争...