環境

thumbnail image eフューエル

合成燃料(Eフューエル)製造メーカー「合成燃料が一般向けの自動車用として提供されるのはずいぶん先です。まずは航空機や船舶など、内燃機関の代替がない業界からです」

| もしかすると生きているうちには合成燃料が普及する未来はやってこないのかもしれない |まだまだ各業界や政府の「合成燃料に対する意識」が低く、補助や投資が進まないようださて、一時期に比べるとちょっと落ち着いたものの、流れとして止めることができないのが「自動車のゼロエミッション化」。その主な手段は電動化ですが、ポルシェはじめランボルギーニなど一部の自動車メーカーは内燃機関を存続させ、その燃料にEフュ...