2024 FIA F2第7戦シュピールベルク

thumbnail image 2024 FIA F2

宮田莉朋「ポイントを獲るチャンスは十分にあった」入賞を逃した2つの要因/FIA F2第7戦レビュー

 2024年FIA F2第7戦シュピールベルクで宮田莉朋(ロダン・モータースポーツ/TGR WECチャレンジプログラム)は土曜日のスプリントレースが22位、日曜日のフィーチャーレースではマシントラブルによりリタイヤと残念な結果に終わったが、レース後に行われた取材会にて「自分のパフォーマンス自体はそんなには悪くはなかったと思います」と、自身の走りを評した。「フリー走行でしっかりとコースを学び、それを...
no title 2024 FIA F2

【ポイントランキング】2024年FIA F2第7戦シュピールベルク終了時点

 6月28〜30日に行われた2024年FIA F2第7戦シュピールベルク終了後のドライバーズランキング、チームランキングは以下のとおり。 フィーチャーレースでFIA F2初優勝を飾ったガブリエル・ボルトレート(インビクタ・レーシング/マクラーレン育成)がドライバーズランキング6位から3位に浮上している。 また、チームランキングではAIXレーシングが最下位から脱し、代わりにトライデントが最下位の11...
no title 2024 FIA F2

暫定4位のマルティに30秒のタイムペナルティ。VSC中のピットストップ敢行と判定/FIA F2第7戦レース2

 6月30日に行われた2024年FIA F2第7戦シュピールベルクのフィーチャーレース(決勝レース2)で暫定4位につけていたジョセップ・マリア・マルティ(カンポス・レーシング/レッドブル育成)に対し、レース終了後に30秒のタイムペナルティが下された。 タイヤ交換義務があるフィーチャーレースの6周目、マルティは上位勢で真っ先にピットに入るべく、ピットエントリー(第1セーフティカーライン)手前にいた。...
no title 2024 FIA F2

マクラーレン育成ボルトレートが初優勝。マシントラブル相次ぐ一戦に/FIA F2第7戦レース2

 6月30日、2024年FIA F2第7戦シュピールベルクのフィーチャーレース(決勝レース2)が行われ、ガブリエル・ボルトレート(インビクタ・レーシング/マクラーレン育成)がFIA F2初優勝を飾った。 宮田莉朋(ロダン・モータースポーツ/TGR WECチャレンジプログラム)は好走を見せるも、マシントラブルで長時間ピットへ。その後コース復帰を果たし走行を続けたが、完走扱いには周回数が足らず、リタイ...
no title 2024 FIA F2

【ポイントランキング】2024年FIA F2第7戦レース1終了時点

 6月29日に行われた2024年FIA F2第7戦シュピールベルクのスプリントレース(決勝レース1)終了後のドライバーズランキング、チームランキングは以下のとおり。 ドライバーズランキングでトップにつけるポール・アーロン(ハイテック・パルスエイト)がスプリントレースで3位に入り、ファステストラップポイントも獲得したことで、アイザック・ハジャル(カンポス・レーシング/レッドブル育成)とのポイント差を...
no title 2024 FIA F2

フェラーリ育成ベアマンが今季初優勝。宮田莉朋は全体ファステストを記録/FIA F2第7戦レース1

 6月29日、2024年FIA F2第7戦シュピールベルクのスプリントレース(決勝レース1)が行われ、オリバー・ベアマン(プレマ・レーシング/フェラーリ育成)がFIA F2通算5勝目となる今季初優勝を飾った。 宮田莉朋(ロダン・モータースポーツ/TGR WECチャレンジプログラム)は終盤にピットに入り22位となったが、このレース全体のファステストラップを記録している。 F1オーストリアGPのサポー...
thumbnail image 2024 FIA F2

ハウガーが今季2度目のPP獲得。FP最速のハジャルを不運が襲う/FIA F2第7戦シュピールベルク予選

 6月28日、2024年FIA F2第7戦シュピールベルクの公式予選が行われ、デニス・ハウガー(MPモータースポーツ)が最速タイムを記録し、30日に行われるフィーチャーレース(決勝レース2)のポールポジションを獲得した。宮田莉朋(ロダン・モータースポーツ/TGR WECチャレンジプログラム)は21番手で予選を終えている。 30分間の予選は日本時間21時55分(現地時間14時55分)より、気温26度...
no title 2024 FIA F2

レッドブルリンクでレッドブル育成のハジャルが一番時計。宮田莉朋は20番手/FIA F2第7戦フリー走行

 6月28日、2024年FIA F2第7戦シュピールベルクのフリー走行がオーストリアのレッドブルリンクで行われ、アイザック・ハジャル(カンポス・レーシング/レッドブル育成)が最速タイムを記録した。宮田莉朋(ロダン・モータースポーツ/TGR WECチャレンジプログラム)は20番手となった。 週末の走りはじめとなる45分間のフリー走行は日本時間17時5分(現地時間10時5分)より、気温21度、路面温度...
thumbnail image 2024 FIA F2

宮田莉朋、波乱万丈のバルセロナ戦に続き「またタフな週末になる」初のレッドブルリンクへ/FIA F2第7戦プレビュー

 2024年FIA F2第6戦バルセロナの週末は、宮田莉朋(ロダン・モータースポーツ/TGR WECチャレンジプログラム)にとって波乱万丈の週末となった。 全日本スーパーフォーミュラ選手権とスーパーGT GT500クラスのダブルタイトル獲得を経て、今年からヨーロッパでの戦いに臨む宮田。FIA F2では未経験のコースにおけるライバル勢との経験値の差で苦戦することも少なくはなかった。 しかし、FIA ...