サウンド

thumbnail image エンジン

トヨタが新開発の4気筒エンジンのサウンドを披露。加えて「V型/直列/水平対向」、「フラット/クロスプレーン」などエンジン型式の相違に起因するサウンドの違いも解説【動画】

| トヨタは新しいガソリンエンジンによって「トヨタの常識」を覆そうとしている |現時点ではこのエンジンのパフォーマンスは示されていないものの、相当に期待しても良さそうださて、トヨタは今年初めに「既存の4気筒エンジンよりも軽量で、よりパワフル、かつ効率的な新しい4気筒エンジンの開発に取り組んでいる」と発表していますが、今回はその新しいエンジンをプレビューできる動画を公開(エンジンを積んだ状態は見えな...
thumbnail image EV

EVやハイブリッドに内蔵される車両接近通報音は「SFっぽいサウンド」よりも「自然なクルマらしい音」のほうが好まれるという統計。これは各社とも頭を悩ませる分野だが

| 国際的には一定の高周波(高い音)を含む必要があり、これは一般に不快な音でもある |しかし「接近通報」という性質上、まずは気づいてもらうことが最大の目的であるさて、自動車の魅力にとって「サウンド」は一つの揺るぎないカテゴリであり、(スポーツカーなど)セグメントによってはさらにその重要性がさらに大きくなると認識しています。そして”サウンド”はそのクルマの性質を見る人に決定づけるもので、サウンドの重...
thumbnail image エレクトリックモーター

フェラーリ「我々のサウンドは常に本物です」。初のピュアエレクトリックカーにおいてもそのサウンドは「チープな合成音にはならない」ことに改めて言及

| フェラーリはすでにピュアエレクトリックパワートレーンの発する「サウンド」に関する特許を複数出願済み|フェラーリが予告した「初のエレクトリックハイパーカー」発表まであと1年さて、フェラーリが「エレクトリックハイパーカーを発売する」と公言し3年が経過していますが、その発表予定は来年(2025年)に迫っています。ただしこのピュアエレクトリックハイパーカーについては(開発がある程度進んでいることが示唆...