テメラリオ

thumbnail image PHEV

電動化時代のランボルギーニはどうやって「個性」を維持?「もはや加速は重要な要素ではありません。我々は電動化車両のみがなしうる方法で興奮を生み出す未来を思い描いています」

| 現在、車両の挙動やサウンド含め、多くの自動車メーカーが「自社のEVはどうあるべきか」を模索中 |ランボルギーニは現在、おおよその「解」を得ているようださて、ランボルギーニはすでにレヴエルト、そしてウルスSEという”プラグインハイブリッド”を発売しており、8月にはウラカン後継スーパーカー(テメラリオ)の発表を控えている、という状態。そしてこのテメラリオもまたプラグインハイブリッドとなるため、ラン...
thumbnail image PHEV

ランボルギーニ・ウラカン後継スーパーカーの出力は「900馬力オーバー」の可能性。となるとレヴエルトとの差別化が難しくなり、ボクは「後輪駆動のみ」になるんじゃないかと推測

| かなりラディカルな推測ではあるが、様々な事情を考慮すると”ポルシェから借り受けた”電動ターボを2つ装備する可能性が高い |仮にレヴエルトと同じパッケージングを採用すれば、軽量なウラカン後継モデルのほうが高いパフォーマンスを誇ることは目に見えているさて、ランボルギーニはウラカン後継となるスーパーカー、LB634(あるいはテメラリオ)の発表を控えている状態ですが、これに搭載されるエンジンのレブリミ...
thumbnail image ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ランボルギーニ・ウラカン後継スーパーカー「テメラリオ」はランボルギーニの正当なDNAを備えているのか?カーデザイナーが検証してみた【動画】

| 現時点ではランボルギーニ・テメラリオのデザインが明確になったわけではないが |おそらくは過去の様々なランボルギーニのデザインを盛り込み、未来へと向かうデザインとなるだろうさて、カーデザイナーを自称するユーチューバー、ベンブリ氏がランボルギーニ・ウラカン後継スーパーカー「テメラリオ」のデザインは”ランボルギーニの新型車としてふさわしいかどうか”を検証するという動画を公開。もちろんテメラリオはまだ...