2024FIM世界耐久選手権

thumbnail image 2024 EWC

YARTヤマハがトップ独走の完勝。ランキングはヨシムラSERT Motulと1ポイント差で接戦に/2024EWC第2戦スパ8時間

 6月8日、FIM世界耐久選手権(EWC)2024シーズン第2戦スパ8時間耐久ロードレースの決勝レースがベルギーのスパ・フランコルシャンで開催され、#7 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)が201周を走破してポール・トゥ・ウインを果たした。 EWCはシリーズ2戦目を迎えた。カレンダーに復帰して過去の2年間はスパ24時間として争われたが、今年は3分の1と...
no title 2024 EWC

YARTヤマハが今季初優勝【順位結果】2024EWC第2戦スパ8時間耐久ロードレース 決勝

 2024FIM世界耐久選手権(EWC)第2戦スパ8時間耐久ロードレースの決勝が6月8日にベルギーのスパ・フランコルシャンで行われ、開始から1時間を経過して25ラップを周回した#7 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)が201ラップを周回して優勝した。 2位は#12 ヨシムラSERT Motul(グレッグ・ブラック/エティエンヌ・マッソン/ダン・リンフッ...
thumbnail image 2024 EWC

【順位結果】2024EWC第2戦スパ8時間耐久ロードレース 決勝 1時間経過後

 2024FIM世界耐久選手権(EWC)第2戦スパ8時間耐久ロードレースの決勝が6月8日にベルギーのスパ・フランコルシャンで行われ、開始から1時間を経過して25ラップを周回した#7 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)がトップを走行している。 2番手は#5 F.C.C. TSR Honda France(ジョシュ・フック/-/アラン・テシェ組)、3番手は...
thumbnail image 2024 EWC

TOHO Racingが鈴鹿8耐参戦チーム体制を発表。清成龍一、渡辺一樹、榎戸育寛の布陣

 東広島市のレーシングチーム・TOHO Racingが6月7日(金)に鈴鹿8耐参戦チーム体制を発表した。今年もエースライダーの清成龍一を中心に、渡辺一樹、榎戸育寛という布陣。同チームから全日本ロードST1000クラスに参戦している國峰啄磨はリザーブライダーとなっている。 昨年は全力で戦い2位でゴールしながら、事後車検で失格となる辛酸をなめた。今年も鈴鹿8耐にチャレンジしリベンジすることを決めたが、...
thumbnail image 2024 EWC

【順位結果】2024EWC第2戦スパ8時間 予選

 2024FIM世界耐久選手権(EWC)第2戦スパ8時間耐久ロードレースの予選が6月7日にベルギーのスパ・フランコルシャンで行われ、#1 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)がポールポジションを獲得した。 2番手スタートは#5 F.C.C. TSR Honda France(ジョシュ・フック/-/アラン・テシェ)、3番手は#12 ヨシムラSERT Mot...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:ヨシムラ、『2024鈴鹿8耐グッズ』を発表。オンラインでの受付注文を開始

 ヨシムラは『2024鈴鹿8耐グッズ』のオンラインショップでの受付注文を開始した。受付期間は2024年6月7日(金)〜24日(月)10時までを予定している。なお、同商品は6月22日(土)に開催予定の第61回ツーリングブレイクタイムで先行販売(数量限定)される。 7月19日(金)〜21日(日)に鈴鹿サーキットで開催される2024 FIM世界耐久選手権(EWC)『コカ·コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレー...
thumbnail image 2024 EWC

Kawasaki Plaza Racing Team、2024鈴鹿8耐の参戦体制を発表。ライダーは岩戸、彌榮、ミカ・ペレスを起用

 6月4日、株式会社カワサキモータースジャパンは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』におけるKawasaki Plaza Racing Teamの参戦体制を発表した。ライダーは岩戸亮介、彌榮郡、ミカ・ペレスが起用される。 2022年に発足したKawasaki Plaza Racing Teamは、全日本ロードレース選手権と並行して初出場と...
thumbnail image 2024 EWC

DUCATI Team KAGAYAMA、水野涼、ウォータース、シャーリンの3人起用。真っ向勝負で鈴鹿8耐初優勝を目指す

 8耐合同テストの初日が終わった6月4日、DUCATI Team KAGAYAMAは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』の参戦ライダーを発表した。 イタリアのドゥカティの協力もあり、Team KAGAYAMAは2024年から再出発。ドゥカティ パニガーレV4 Rのファクトリーマシンを全日本ロードレース選手権JSB1000で走らせ、表彰台を...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:2年連続出場のTaira Promote Racing。柴田義将、ST600王者の阿部恵斗と西村硝の新たな布陣で挑戦

 6月2日、Taira Promote Racingは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のチーム体制を発表した。ライダーは柴田義将、阿部恵斗、西村硝を起用する。 平知恭氏がオーナーを務めるTaira Promote Racingは、株式会社TPFS(Taira Promote Field Service)を母体とし、2020年から活動を...
thumbnail image 2024 EWC

SDG Team HARC-PRO. Honda、2024鈴鹿8耐の参戦体制を発表。ライダーは國井、浦本、マリオ・アジを起用

 6月3日、有限会社ハルク・プロとSDG株式会社は『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のチーム体制を発表した。ライダーは國井勇輝、浦本修充、マリオ・アジが起用される。 SDGはハルク・プロとともに、鈴鹿8耐ではFormula EWCクラスへ参戦して3年目を迎える。チーム名はSDG Team HARC-PRO. Honda、ゼッケンは73を...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:Team HRC、2024年はヨハン・ザルコ、高橋巧、名越哲平を起用。ターゲットは3連覇/MotoGP

 5月31日、ホンダは7月21日に三重県・鈴鹿サーキットで開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』の参戦体制を発表した。ホンダのワークスチームであるTeam HRCからは高橋巧、名越哲平、ヨハン・ザルコが参戦する。 Team HRCは鈴鹿8耐においては、2018年に10年ぶりにファクトリー(ワークス)チームを復活させて2位になり、2...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:スズキCNチャレンジ、エティエンヌ・マッソン、濱原颯道、生形秀之を起用。サステナブルアイテムで参戦へ

 5月31日、スズキ株式会社は2024年から取り組む『2024 FIM世界耐久選手権“コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会』における新チーム『チームスズキCNチャレンジ』のライダーラインアップを発表した。エティエンヌ・マッソン、濱原颯道、生形秀之が起用される。 MotoGPの撤退からレース活動が少なくなったスズキだったが、今年3月の東京モーターサイクルショーでレースに復帰する...
thumbnail image 2024 EWC

2024鈴鹿8耐:主催者推薦で出場権獲得の3チーム発表。EWCフル参戦組を除く42台が決定

 5月28日、三重県・鈴鹿サーキットの大会事務局は、『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』における主催者推薦による出場権付与チームを発表した。 7月21日に決勝が行われる2024年の鈴鹿8耐のエントリー台数はEWC契約チームを含む最大65チームと決まっており、参戦を希望するチームが多いため出場権利が必要となる。出場資格は前回大会でシード権を...
no title 2024 EWC

ヨハン・ザルコ、Team HRCから鈴鹿8耐へ参戦の意向「いつかはやるだろうと思っていた」/MotoGP

 ヨハン・ザルコ(カストロール・ホンダLCR)は、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP後にFIM世界耐久選手権(EWC)第3戦鈴鹿8時間耐久ロードレースへの参戦について言及した。 ザルコは今季ホンダに移籍してきたが、MotoGPの契約だけでなく鈴鹿8耐の参戦も含まれると言われていた。また、EWCのル・マンやボルドールといった伝統的なレースが行われるフランス出身の彼だけに、耐久レースへの参戦...
thumbnail image 2024 EWC

カマルザマン「ドライのマップに変えた」と雨の決勝でベテランの技。Team Frontierは8耐トライアウト首位通過

 5月18~19日に開催された2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000の決勝で2番手グリッドから優勝を飾ったアズラン・シャー・カマルザマン(Team Frontier)。チームとしても8耐トライアウトをトップで通過したが、初日にはマシントラブルもあった。 Team Frontierは鈴鹿8耐に参戦するために鈴鹿サンデーロード第2戦にエントリー。ライダーには昨年同様に元Moto...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐の事前エントリー39台確定。トライアウト2ndで出場権を獲得した15チームが発表に/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 5月19日、三重県・鈴鹿サーキットの大会事務局は、同日に開催された2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000 決勝の結果で決定した2024年鈴鹿8耐の本戦出場権獲得チームリストを発表した。 7月21日に開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のエントリー台数はEWC契約チームを含む最大65チームと決まっている。...