2024 スーパーGT

no title 2024 スーパーGT

「トムスへの寄りが甘い」。GTアソシエイション坂東正明代表の“眼力”は騙せない

 チームへの密着取材を通してスーパーGTの魅力を映像で伝えたい。その思いを胸に2023年シーズンからスタートしたドキュメンタリー作品の『FORMATION LAP(フォーメーションラップ)』。 映像は正式公開の前にGTアソシエイションの坂東正明代表が直々にチェックしています。その昔、ピットレポーターを務めたことがあるからか(?)、映像の仕上がりにはかなり厳しい目をお持ちです。「ニスモに比べてトムス...
no title 2024 スーパーGT

6月25日20時からの『脇阪寿一のSUPER言いたい放題』は豪華ゲストと前半戦をプレイバック

 2014年からファンの皆さんに、よりスーパーGT、そしてモータースポーツに親しんでもらおうとニコニコ生放送でお届けしてきた『脇阪寿一の言いたい放題!』。2019年からは『脇阪寿一のSUPER言いたい放題』としてリニューアルし、いよいよ2024年は誕生から10年を迎えました。そんな2024年の第6回目の放送を6月25日(火)20時からお届けします。 モータースポーツに特化してさまざまなゲストをお招...
thumbnail image 2024 スーパーGT

チーム・タイサンのファミリーたちが語る千葉泰常さんとの思い出「破天荒なメチャクチャな親父」

 6月7日(金)、日本国内外のレースで大活躍したチーム・タイサンを代表として率いた千葉泰常さんが亡くなった。享年79。その活動のなかで多くのドライバーがタイサンに所属したが、千葉さんは一度起用したドライバーたちを“ファミリー”と呼び、何年にも渡って関係を築くことが多かった。 千葉さんの訃報が伝えられたのは、宮城県のスポーツランドSUGOでSROジャパンカップ第1ラウンドとフェラーリチャレンジ・ジャ...
thumbnail image 2024 D1グランプリ

織戸学、谷口信輝に続く逸材がドリフト界に!? D1ライツ、GT300、F4を乗りこなす18歳の藤原優汰

 6月1〜2日に備北ハイランドサーキットで終了した2024年D1 LIGHTS SERIES(D1ライツ)第4戦、第5戦で気になったニュースのひとつが、第3戦の単走優勝者が欠場していること。D1グランプリが調べたところによると、その欠場理由は「スーパーGTと開催日程が被っているから」とのことだった。 かつてのD1グランプリでは、織戸学と谷口信輝がJGTC(全日本GT選手権)およびスーパーGTと並行...
thumbnail image 2024 スーパーGT

TGR TEAM SARDが6月16日の名古屋グランパス戦にブースを出展。車両展示やグッズを販売

 スーパーGT GT500クラスにDENSO KOBELCO SARD GR Supraで参戦するTGR TEAM SARDは、6月16日(日)に愛知県豊田市の豊田スタジアムで開催される明治安田J1リーグ第18節:名古屋グランパスvs湘南ベルマーレ戦にて、西/東イベント広場で行われる『モータースポーツフェスタ』にブースを出展する。 名古屋グランパスとサードは、2013年11月からスーパーGT参戦車...
thumbnail image 2024 スーパーGT

スーパーGT第3戦鈴鹿のZFアワードはポール・トゥ・ウインのTGR TEAM Deloitte TOM’Sが受賞

 スーパーGTのレースウイークに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたメカニックに贈られる『ZFアワード』。2023年に続き2024年も開催されており、6月1〜2日に三重県の鈴鹿サーキットで開催された第3戦では、笹原右京/ジュリアーノ・アレジ組Deloitte TOM’S GR Supraが優勝を成し遂げたTGR TEAM Deloitte TOM’Sが受賞した。 このZF...
thumbnail image 2024 スーパーGT

セットアップとアプローチを変えた37号車Deloitte初優勝。笹原&アレジの苦労とトムスチームとしての伏線

 6月1〜2日に鈴鹿サーキットで行われた2024スーパーGT第3戦で初優勝を飾った37号車Deloitte TOM’S GR Supraの笹原右京とジュリアーノ・アレジ。昨年からコンビを組んでGT500クラスに挑むも思うような結果が残らず、最近は険しい表情をすることが多かったふたりだが、3時間レースで争われた鈴鹿大会で苦労が報われた。■「いつ勝てるんだろう」ドライバーや首脳陣から漏れた本音「ここま...
thumbnail image 2024 スーパーGT

J SPORTSの期待を背負って投げろ! 6月21日の中日対広島戦でサッシャさんが始球式登板

 6月1〜2日、三重県の鈴鹿サーキットで開催されたスーパーGT第3戦。そんな一戦を前に、オートスポーツweb編集部にまさかの(?)報せが届いた。J SPORTSのスーパーGT中継でお馴染みのサッシャさんが、6月21日にバンテリンドームナゴヤで行われるJERAセ・リーグ公式戦・中日ドラゴンズ対広島東洋カープの一戦で始球式を務めるというのだ。いったいどういうことなのか……!? 野球好きのオートスポーツ...
thumbnail image 2024 スーパーGT

ついにつかんだGT300初勝利にD’station Racing首脳陣も喜び「勝つときはこういうもの」

 6月1〜2日、三重県の鈴鹿サーキットで開催されたスーパーGT第3戦鈴鹿。GT300クラスでは、藤井誠暢/チャーリー・ファグ組D’station Vantage GT3がポール・トゥ・ウインという圧勝劇を収め、チームとして初めてのポールポジション、優勝という結果を収めた。2017年から自チームとしてスーパーGTに挑み、なかなか手が届かなかった結果が復帰初年度3戦目で手に入ることになった...
thumbnail image 2024 スーパーGT

2台のARTA CIVICがあわや同士討ちのギリギリバトル。16号車大津弘樹、3位死守も「後半一気にペースが落ちた」

 6月2日に鈴鹿サーキットで開催された2024スーパーGT第3戦の決勝。レース序盤の21周目、3番手を走る16号車ARTA MUGEN CIVIC TYPE R-GTの大津弘樹は、松下信治が駆る8号車ARTA MUGEN CIVIC TYPE R-GTに迫られ1コーナーでアウト側から並び掛けられるが、続く2コーナーまでイン側のラインで粘りを見せ、あわや同士討ちという接触がありながらも順位を守ってみ...
thumbnail image 2024 スーパーGT

より良いレース運営を目指して──。スーパーGT来場者アンケート実施中!

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、6月1日~2日に鈴鹿サーキットで開催されたスーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』について、現地観戦した方を対象としたインターネットでのアンケートを実施している。 このアンケートは、来場者からのさまざまな意見を聞くことによって、より満足度の高いレース運営を図るための資料として活用される。アクセスはパソコン、スマートフォン...
no title 2024 スーパーGT

MOTUL Z、追い上げていた中での痛恨の追突。千代勝正「『なんとかしなきゃ』という気持ちが出過ぎた」

「追突してしまった僕が100パーセント悪い」 6月2日に鈴鹿サーキットで行われたスーパーGT第3戦の決勝レース後、千代勝正は40周目に日立Astemoシケインで起きた38号車KeePer CERUMO GR Supra(石浦宏明/大湯都史樹)への追突アクシデントを振り返り、自身を責めた。 今季2024年より、ロニー・クインタレッリの新しいチームメイトとして23号車MOTUL AUTECH Zをドラ...
thumbnail image 2024 スーパーGT

止まらない反省と悔しさ。ENEOS高木虎之介監督「あと1周、あと1秒ズレていたら……レースって難しいね」/第3戦鈴鹿決勝

 スーパーGT第3戦鈴鹿サーキット決勝、最後のピットストップで見事、オーバーカットを決めてトップに立ったものの、そのピットストップでアンセーフリリースのペナルティを受けて優勝を逃してしまった14号車ENEOS X PRIME GR Supra。高木虎之介監督がレース後、取材に答えた。 14号車エネオスのステアリングを握っていた大嶋和也が、インラップまでの2周でそれまでより2秒以上速いラップタイムを...
thumbnail image 2024 スーパーGT

HKSとStudieがコラボした新ブランド『HKSTUDIE』誕生! BMWのアフターマーケットに新風

 6月3日、世界中にその名を知られる自動車用パーツメーカーのHKSと、BMWチューニングで日本を代表する存在であり、スーパーGT GT300クラスにBMW M Team Studieとして参戦するスタディは、BMWのアフターマーケットに新たな風を起こすべく、コラボレーションブランド『HKSTUDIE(エッチケーエスタディ)』を発表した。 クルマ好き、モータースポーツ好きなら誰もが知るふたつのブラン...
thumbnail image 2024 スーパーGT

最終ラップのシケインで大逆転。Astemo太田格之進がSTANLEY山本尚貴をオーバーテイク/第3戦鈴鹿

 今回も随所で接近戦のバトルが展開された2024スーパーGT第3戦鈴鹿の決勝レース。数あるバトルのなかでも終盤に注目を集めたのがSTANLEY CIVIC TYPE R-GTの山本尚貴とAstemo CIVIC TYPE R-GTの太田格之進によるGT500の6番手争い。終始、前を走る山本が巧みなブロックでポジションをキープし最終ラップに突入したが、チェッカーを受けた時には順位が入れ替わっていた。...
no title 2024 スーパーGT

【動画】2024年スーパーGT第3戦鈴鹿 予選&決勝ダイジェスト

 6月1~2日に三重県の鈴鹿サーキットで開催された2024年スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』。前戦富士に続き、今季2度目の3時間レースとして行われた今大会の予選ダイジェストや決勝レースのハイライト動画などが、スーパーGT公式YouTubeチャンネルで公開されている。■GT500予選ダイジェスト■GT300予選ダイジェスト■予選オンボード GT500 ポールポジション...
thumbnail image 2024 スーパーGT

TGR TEAM KeePer CERUMO 2024スーパーGT第3戦鈴鹿 決勝レポート

2024 AUTOBACS SUPER GT ReportSUZUKA GT 3Hours RACE第3戦 鈴鹿サーキットKeePer CERUMO GR Supra#38石浦宏明/大湯都史樹◆6月2日(日) RACE決勝結果 リタイア 6月1日(土)に行われた公式練習ではオーバーステアに苦しみながらも、公式予選までのセットアップ改善で予選5番手と表彰台圏内をうかがう好位置につけたTGR TEAM...
thumbnail image 2024 スーパーGT

「悔しい」を繰り返す大嶋和也。ピットミスで優勝を逃したENEOS、福住仁嶺「俺はよくドライブスルーを経験するなあ」

 スーパーGT第3戦鈴鹿決勝レース、37号車Deloitte TOM’S GR Supraと14号車ENEOS X PRIME GR Supraのトップ争いで、14号車ENEOSが最後のピットストップのタイミングで逆転したかに見えたが、そのピット作業で痛恨のペナルティ。ドライブスルーペナルティを受けて、優勝を逃してしまった。レース直後の14号車ENEOSの大嶋和也、福住仁嶺がメディアのカコミ会見で...
no title 2024 スーパーGT

【ポイントランキング】2024スーパーGT第3戦鈴鹿終了時点

 6月1〜2日、三重県の鈴鹿サーキットで2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』が開催された。スーパーGT2戦目となる“3時間”の時間制レースを制したのは、GT500クラスは笹原右京/ジュリアーノ・アレジ組のDeloitte TOM’S GR Supraとなり、ふたりにとってGT500初優勝となった。 GT300クラスは藤井誠暢/チャーリー・ファグ組のD’stati...
no title 2024 スーパーGT

3番手走行で今季初表彰台を狙ったスバルBRZがヘアピン立ち上がりでストップ。山内英輝「駆動が伝わらなくなった」

 6月2日に三重県の鈴鹿サーキットで開催された2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』のGT300クラス決勝。表彰台圏内を走行していたSUBARU BRZ R&D SPORTは、3番手にポジションを上げた直後、ヘアピン立ち上がりでトラブルからマシンを止め、リタイアとなった。 予選2番手からスタートしたSUBARU BRZ R&D SPORTは、山内英輝が第1スティン...
thumbnail image 2024 スーパーGT

藤井誠暢「この場に戻って来られて嬉しい」 ファグ「良い気分で帰れそう」【第3戦GT300決勝会見】

 6月最初の週末、三重県の鈴鹿サーキットで2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3HOURS RACE』が開催された。2日(日)午後に行われた決勝において見事、ポール・トゥ・ウインでGT300クラスの勝者となった777号車D’station Vantage GT3の藤井誠暢とチャーリー・ファグがレースを振り返り、次戦への意気込みを語った。■藤井誠暢/第1、第3スティント担当「今日またこの...
thumbnail image 2024 スーパーGT

笹原「結構厳しかった」 アレジ「ミスなく走れたのは右京だからこそ」【第3戦GT500決勝会見】

 6月2日(日)に三重県の鈴鹿サーキットで開催された2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3HOURS RACE』の決勝レース。今季2度目となった3時間の“時間制レース”を終え、ともにGT500クラス初優勝を飾った37号車Deloitte TOM’S GR Supraの笹原右京とジュリアーノ・アレジが決勝を振り返り、次戦への意気込みを語った。■笹原右京/第1、第2スティント担当「ポールポ...
thumbnail image 2024 スーパーGT

D’stationが初優勝の独走ポール・トゥ・ウイン。最重量mutaはレースでも強い/第3戦GT300決勝レポート

 6月2日、三重県の鈴鹿サーキットで2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』の決勝が行われ、GT300クラスはD’station Vantage GT3(藤井誠暢/チャーリー・ファグ)がD’station Racingのチーム初優勝を独走ポール・トゥ・ウインで飾った。 4月に開幕した2024年のスーパーGTは早くもシーズン3戦目に突入。今回の舞台は国内屈指のドライバ...
thumbnail image 2024 スーパーGT

トップENEOSが痛恨のピットミス。Deloitte笹原&アレジが待望の初優勝でGRスープラ1-2/第3戦GT500決勝レポート

 直前に上がった雨の不安定な天候に翻弄されつつ、各チームとも臨機応変の対応力と柔軟性が求められた2024年スーパーGT第3戦、鈴鹿サーキットでのGT500クラス“3時間”の決勝レースは、今季初ポールポジションからスタートを切った37号車Deloitte TOM’S GR Supraの笹原右京/ジュリアーノ・アレジ組が両者GT500クラス初となる悲願の初優勝を達成した。 最終ピット作業でのまさかのミ...
no title 2024 スーパーGT

【順位結果】2024年スーパーGT第3戦鈴鹿 決勝

 6月2日、2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』の決勝レースが三重県の鈴鹿スピードウェイで行われ、GT500クラスは37号車Deloitte TOM’S GR Supra(笹原右京/ジュリアーノ・アレジ)が優勝を飾った。2位に14号車ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋和也/福住仁嶺)、3位には16号車ARTA MUGEN CIVIC ...
no title 2024 スーパーGT

【途中経過】2024年スーパーGT第3戦鈴鹿 決勝1時間半時点

 6月2日、2024スーパーGT第3戦鈴鹿の決勝が13時30分にスタート。3時間で争われるレースは折り返しの段階で、GT500は37号車Deloitte TOM’S GR Supra(笹原右京/ジュリアーノ・アレジ)がトップを走行中。GT300クラスでは31号車apr LC500h GT(小高一斗/中村仁/根本悠生)がリードしている。 スタートから1時間半時点での両クラスの順位は以下のとおり。■2...
no title 2024 スーパーGT

【タイム結果】2024年スーパーGT第3戦鈴鹿 ウォームアップ走行

 6月2日、三重県の鈴鹿サーキットで2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』の決勝日を迎えた。正午から行われたウォームアップ走行では、GT500クラスは36号車au TOM’S GR Supra(坪井翔/山下健太)が、GT300クラスは61号車SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が最速タイムを記録している。■2024スーパーGT第3戦鈴鹿G...
thumbnail image 2024 スーパーGT

小山美姫が初予選で感じたスーパーGTの難しさ「タイヤのおいしいところを使えなかった」

 6月1日に三重県の鈴鹿サーキットで行われた2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』のGT300クラス公式予選Q2。アールキューズ AMG GT3の小山美姫が、初めてのスーパーGT予選で、グループ2“ロワー17”を5番手で終えた。 昨季2023年にANEST IWATA Racing RC F GT3を駆り、今季2024年はR’Qs MOTOR SPOR...
thumbnail image 2024 スーパーGT

TGR TEAM KeePer CERUMO 2024スーパーGT第3戦鈴鹿 予選レポート

2024 AUTOBACS SUPER GT ReportSUZUKA GT 3Hours RACE第3戦 鈴鹿サーキットKeePer CERUMO GR Supra#38石浦宏明/大湯都史樹◆6月1日(土) QUALIFY公式予選結果 5位 第1戦は4位、第2戦は5位と2戦連続のポイント獲得を果たし、上々のシーズン序盤戦を送っているTGR TEAM KeePer CERUMO。迎える今季第3戦の...
thumbnail image 2024 スーパーGT

驚速D’station Vantage GT3、初ポールの秘訣はタイヤ、新型の能力、チームの対応力にあり

 6月1日、三重県の鈴鹿サーキットで行われたスーパーGT第3戦鈴鹿の公式予選。GT300クラスでは、今季からスーパーGTに復帰したD’station Racingが、チームにとって嬉しい初ポールポジションを獲得した。復帰3戦目でのポール獲得は、ダンロップタイヤのパフォーマンス、そしてチームがもともと使用しているアストンマーティン・バンテージAMR GT3への深い知見が繋がった。 もとも...
thumbnail image 2024 スーパーGT

ダンロップのワン・ツーも「悔しい」スバルBRZ。鈴鹿テストでのタイヤ選択とセットアップ変更が好走の一助に

 6月1日に三重県の鈴鹿サーキットで開催された2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』の公式予選。GT300クラスはD’station Vantage GT3がポールポジションを奪い、2番手にSUBARU BRZ R&D SPORTが続いたことで、ダンロップタイヤがワン・ツーを占めた。 GTA-GT300規定車両のマシン特性も活かし、鈴鹿サーキットを得意とするSUB...
thumbnail image 2024 スーパーGT

「手応えあり」のSHADE RACINGと「全然わからない」Studie。雨予報の鈴鹿でミシュランの逆襲はあるか

 6月1日に三重県の鈴鹿サーキットで行われた2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』のGT300クラス公式予選で、ミシュランタイヤを履くシェイドレーシング GR86 GTが4番手につけた。一時雨予報の決勝レースに向けて気になるのが、これまで雨を得意としてきたミシュラン装着車両。コンディション次第では優勝候補に挙げられる、シェイドレーシング GR86 GTの平中克幸と...
thumbnail image 2024 スーパーGT

藤井誠暢「タイヤがすべて」 ファグ「イギリス人だから雨は得意だよ(笑)」【第3戦GT300予選会見】

 6月1日に三重県の鈴鹿サーキットで開幕した2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3HOURS RACE』。よく晴れた土曜日の午後に行われたGT300クラス公式予選を終え、チーム初となるポールポジションを獲得した777号車 D’station Vantage GT3の藤井誠暢とチャーリー・ファグが予選を振り返り、明日の決勝レースへの展望を語った。■藤井誠暢Q1担当/ベストタイム:1分57...
thumbnail image 2024 スーパーGT

初ポール獲得のアレジ「本当に最高。好物をいっぺんに食べているよう!」【第3戦GT500予選会見】

 三重県の鈴鹿サーキットで開催されている2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3HOURS RACE』。6月1日(土)の午後に行われたGT500クラス公式予選を終え、ポールポジションを獲得した37号車Deloitte TOM’S GR Supraの笹原右京とジュリアーノ・アレジが予選日を振り返り、明日の決勝レースへの展望を語った。■笹原右京Q1担当/ベストタイム:1分45秒434「チーム...
thumbnail image 2024 スーパーGT

D’station Vantageがチーム初ポール。ダンロップの1-2に最重量muta GR86が続く【第3戦GT300予選レポート】

 6月1日、三重県の鈴鹿サーキットで2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』の公式予選が行われ、GT300クラスは藤井誠暢/チャーリー・ファグ組の777号車D’station Vantage GT3が、D’station RacingにとってスーパーGT初めてのポールポジションを獲得した。 AドライバーとBドライバーがそれぞれ記録したタイム合戦方式の予選となってから...
thumbnail image 2024 スーパーGT

笹原&アレジ組が初ポール。3メーカー混戦、スピン&トラブル多発の鈴鹿を制す【第3戦GT500予選レポート】

 ゴールデンウイークに開催された前戦富士に続き、この週末も3時間の時限制タイムレースを予定する2024年のスーパーGT第3戦。6月1日(土)に鈴鹿サーキットで行われたGT500クラス公式予選は、午前からの好調を維持した37号車Deloitte TOM’S GR Supraの笹原右京/ジュリアーノ・アレジ組が、予選タイム合算方式での初ポールポジションを手にした。 前日の搬入日は雨混じりとなったものの...
thumbnail image 2024 スーパーGT

【順位結果】2024年スーパーGT第3戦鈴鹿 公式予選

 2024年シーズンのスーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』が三重県の鈴鹿サーキットで開催され、6月1日(土)に行われた公式予選は、GT500クラスは37号車Deloitte TOM’S GR Supra(笹原右京/ジュリアーノ・アレジ)が合算で総合ベストタイムを記録しポールポジションを獲得した。2番手には16号車ARTA MUGEN CIVIC TYPE R-GT(佐藤...
thumbnail image 2024 スーパーGT

開発目標のひとつである鈴鹿の前半区間。試される2024年型GRスープラの軽量化と運動性能/第3戦鈴鹿

 クラスで唯一ベースモデルの変更や再スケーリングの適用なく、今季もスーパーGT GT500クラスでGRスープラを走らせるトヨタ陣営だが、2020年のデビュー以降そのキャラクターや車両特性は2年単位での変遷を繰り返してきた。 初年度から2年間はドア開口下部に位置する“ラテラルダクト”に一切の空力付加物を持たず、車両前傾姿勢で運動性能の最適解を見い出すレイクアングルを活用。とくにホームコースである富士...
thumbnail image 2024 スーパーGT

スーパーGT第3戦鈴鹿の走行スタート。晴天の公式練習は16号車ARTA MUGENシビックが最速

 6月1日、2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』が三重県の鈴鹿サーキットで開幕を迎えた。初日午前に行われた公式練習では、GT500クラスは16号車ARTA MUGEN CIVIC TYPE R-GT(大津弘樹/佐藤蓮)、GT300クラスはSUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)がトップタイムを記録している。 シーズン3戦目を迎えた2024年...
no title 2024 スーパーGT

【タイム結果】2024年スーパーGT第3戦鈴鹿 公式練習

 2024年シーズンのスーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』が三重県の鈴鹿サーキットで開幕した。6月1日(土)9時45分から行われた公式練習では、GT500クラスは16号車ARTA MUGEN CIVIC TYPE R-GT(大津弘樹/佐藤蓮)が、GT300クラスは61号車SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が最速タイムを記録している。■2024...
thumbnail image 2024 スーパーGT

2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』 5月31日 搬入日の様子

 6月1〜2日、三重県の鈴鹿サーキットで開催されるスーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』に向け、5月30〜31日にサーキットでは搬入作業が行われた。第2戦に続き3時間で争われる一戦だが、予選日前日の5月31日は、小雨が舞うなかで準備が進められた。 ゴールデンウイークに開催された第2戦から、約1ヶ月近いインターバルを経て迎える第3戦。舞台は鈴鹿サーキットだ。すでに今シーズン...
thumbnail image 2024 スーパーGT

「思う存分泣いてくれ」と言いたかったのに……山本尚貴が掛けた牧野任祐への言葉とスーパーフォーミュラ初優勝という大きな転換点

 スーパーGT第3戦鈴鹿、今季から新型シビック・タイプR-GTを投入しているホンダ陣営にとっては、NSX時代にこれまで得意としてきたこの鈴鹿戦が今季の行方を占う重要な1戦となる。テクニカルな鈴鹿のコースで速ければ、この後に開催されるSUGO、オートポリスでのパフォーマンスもある程度の期待が持てる。現在ホンダ陣営最上位のランキング5位の100号車STANLEY CIVIC TYPE R-GTの山本尚...
thumbnail image 2024 スーパーGT

序盤戦ラスト、スーパーGT第3戦鈴鹿のGT500ウイナー&PPを編集担当スタッフがガチ予想

 今シーズンも年2回の開催が予定される鈴鹿ラウンドの1回目、2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』のGT500クラス予選ポールポジション(PP)と決勝レースのウイナーを、オートスポーツweb編集スタッフがズバリ予想。そんなときこそ長年の経験と勘を頼りに、個人的な希望を極力排しつつ(たぶん)、走る前からガチで当てに行きます!* * * * * * *●V(台風直撃で...
thumbnail image 2024 スーパーGT

STANLEY牧野任祐、SF初優勝で迎えるGT鈴鹿戦と改めて振り返る苦労「肩の荷がちょっと降りた」

 2週間前のスーパーフォーミュラ(SF)第2戦オートポリスで参戦6年目にてして初優勝飾った牧野任祐。その余韻を持ったまま迎える今週末のスーパーGT第3戦鈴鹿はどのような心境で臨むのか。初優勝のその後を聞くとともに、ターニングポイントとなった昨年について振り返る。「もちろん、病んでいましたね」 これは、昨年のSF最終戦鈴鹿でチームメイトの太田格之進がルーキーイヤーで初優勝を飾った後のことを振り返った...
no title 2024 スーパーGT

スーパーGTスポーティングレギュレーションに小変更。GT300のサクセスウエイト上限値が50kgに

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、5月30日付けで2024年のスポーティングレギュレーションを一部改訂し、8月3〜4日に静岡県の富士スピードウェイで開催される第4戦から適用すると発表した。GT300車両におけるサクセスウエイトの上限値が、これまでの80kgから50kgに変更された。 スーパーGTでは、各レースで決勝上位、もしくは予選上位に入りポイントを獲得すると、スポーティング...
thumbnail image 2024 スーパーGT

BMW M Team Studieとともに闘おう! オフィシャルパーソナルパートナーの募集を開始

 スーパーGT GT300クラスに参戦するBMW M Team Studieは、5月30日19時から、新たにチームとともに闘う『BMW M Team Studie オフィシャルパーソナルパートナー』の募集を開始した。チームとしては初めての試みで、協賛すると各コースに合わせたチームウェア、そしてここでしか手に入らない専用ステッカーが提供される。 2023年もチャンピオン争いを展開し、今季も第1戦岡山...
thumbnail image 2024 スーパーGT

au TOM’Sにのしかかるチャンピオンの重圧。王者だからこそ抱く「不安」と「恐怖」

 スーパーGT公式YouTubeチャンネルにて、2024年5月31日(金)21時からプレミア公開される『FORMATION LAP produced by auto sport』。2024年も全4回を予定する最初のエピソードでは、第2戦富士における23号車MOTUL AUTECH Zと36号車au TOM’S GR Supraの戦いに密着。ここでは映像に収め切れなかったインタビューを再構成してお届...
thumbnail image 2024 スーパーGT

「2位はもういらない」ニッサンのエースナンバーを背負う千代勝正とクインタレッリ。王座獲得に懸けるふたりの熱い想い

 スーパーGT公式YouTubeチャンネルにて、5月31日(金)21時よりプレミア公開される『フォーメーションラップ produced by auto sport』のエピソード1。今季2024年第2戦では23号車MOTUL AUTECH Zと36号車au TOM’S GR Supraに密着。この映像に収め切れなかったインタビューを再構成してお届けします。そこからはGT500の緊張感が伝わってきます...
no title 2024 スーパーGT

2024スーパーGT第3戦鈴鹿 TV放送&タイムスケジュール

■大会名称:2024 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 3Hours RACE■日程予選:6月1日(土)決勝:6月2日(日)■サーキット&レースデータコース:鈴鹿サーキットコース長:5.807kmコーナー数:15コース幅:10〜16m高低差:52m最大直線長:800m/メインストレート、1200m/西ストレートレース時間:3時間■コースレコードGT500クラス:...
thumbnail image 2024 スーパーGT

イデミツ/エネオス/トヨタ/三菱重工業の4社がCN燃料導入と普及に向けた検討を開始

 5月27日、出光興産、エネオス、トヨタ自動車、三菱重工業の4社は、カーボンニュートラル(CN)社会の実現を目指して、自動車の脱炭素化に貢献する『カーボンニュートラル燃料(CN燃料)』の導入、普及に向けた検討を開始したと発表した。日本国内において2030年ごろのCN燃料の導入を目指し、供給、技術、需要のそれぞれで主要な役割を果たす4社が共同で検討を進めていく。 カーボンニュートラル燃料は、製品ライ...
no title 2024 スーパーGT

2024スーパーGT第3戦鈴鹿のGT300クラス公式予選Q1組分けが発表

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、6月1~2日に鈴鹿サーキットで開催される2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』でのGT300クラス公式予選Q1の組分けを、5月22日付けの2024 GTAブルテンNo.033-Sで発表した。 スーパーGT GT300クラスでは、参戦台数の多さによるコース上の混雑を防ぐ目的などから、2021年シーズンより全戦で公...
no title 2024 スーパーGT

5月28日20時からの『脇阪寿一のSUPER言いたい放題』はGT300特集! 豪華ゲストで語り尽くす

 2014年からファンの皆さんに、よりスーパーGT、そしてモータースポーツに親しんでもらおうとニコニコ生放送でお届けしてきた『脇阪寿一の言いたい放題!』。2019年からは『脇阪寿一のSUPER言いたい放題』としてリニューアルし、いよいよ2024年は誕生から10年を迎えました。そんな2024年の第5回目の放送を5月28日(火)20時からお届けします。 モータースポーツに特化してさまざまなゲストをお招...
thumbnail image 2024 スーパーGT

【GT300マシンフォーカス】空力と足回りで「リヤを助ける」。模索が続く新型アストンマーティン・バンテージAMR GT3エボ

 スーパーGT GT300クラスに参戦する注目車種をピックアップし、そのキャラクターと魅力をエンジニアや関係者に聞くGT300マシンフォーカス。2024年の第2回は、今季よりGT300クラスへの復帰参戦を果たしたD’station Racingの777号車『D’station Vantage GT3』が登場。開幕戦でのエンジントラブルなど船出の苦しみを味わいつつも、改めてア...
no title 2024 スーパーGT

2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』参加条件

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、5月17日付けの2024 GTAブルテンNo.031-Tにて、6月1〜2日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される2024スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3Hours RACE』の参加条件を発表した。おもにGT300クラスで数値の変更などが行われている。 スーパーGTでは各レース前に参加条件が提示され、各車両はこれに従った条件で参加すること...
no title 2024 スーパーGT

スーパーGT第3戦鈴鹿のエントリーリスト発表。アールキューズ AMG GT3に小山美姫が登録

 5月20日、スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、6月1〜2日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される2024年スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 3 Hours RACE』のエントリーリストを発表した。今戦も両クラス合計42台が名を連ねている。 4月に開幕した2024年のスーパーGTは、岡山国際サーキットと富士スピードウェイでの戦いを終え、GT500クラスは坪井翔/山下健太組のa...