フェルナンド・アロンソ

thumbnail image 2024年F1ニュース

「とても生産的」な学びを得たアロンソ。今季最多ポイント獲得のアストンマーティン/F1カナダGP

 アストンマーティンは、カナダGPで今季最多のポイントを獲得した。フェルナンド・アロンソが6位、ランス・ストロールが7位につけたことで、チームは貴重な14ポイントを手に入れた。 トリッキーなコンディションのため、予選と決勝ともに混乱が起きたものの、2台のAMR24は一貫してトップ10圏内に入る走りを見せ、彼らの前でリタイアを喫したドライバーもいなかったため、チームの最終結果は実力で達成されたと言え...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第9戦カナダGP決勝トップ10ドライバーコメント(1)

 2024年F1第9戦カナダGPの決勝レースで6位~10位に入賞したドライバーたちが日曜日を振り返った。6位~10位のドライバーはフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)、ランス・ストロール(アストンマーティン)、ダニエル・リカルド(RB)、ピエール・ガスリー(アルピーヌ)、エステバン・オコン(アルピーヌ)だ。■エステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)決勝=10位(70周/70周)18...
thumbnail image 2024年F1ニュース

6位アロンソ、序盤はハミルトンとのバトルを制すも「トップ5は速すぎた」僚友ストロールは母国入賞/F1カナダGP

 2024年F1カナダGP決勝で、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは6位、ランス・ストロールは7位で、ダブル入賞を果たした。 アロンソは6番グリッドからスタート、ファーストスティントを通して、ルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑え切った。1回目のピットストップでハミルトンの後ろに下がったアロンソは、レースの最後まで6番手を守った。2024年F1第9戦カナダGP フェルナンド・アロンソ(ア...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2024年F1第9戦カナダGP予選トップ10ドライバーコメント(1)

 2024年F1第9戦カナダGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、角田裕毅(RB)、ランス・ストロール(アストンマーティン)、アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)だ。■アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ・レーシング)予選 10番手2024年F1第9戦カナダG...
thumbnail image 2024年F1ニュース

複雑な天候の初日に最速のアロンソ「ギャンブルのような予選になるかも。タイヤが当たれば5秒稼げる」F1カナダGP

 2024年F1カナダGPの金曜、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソはフリー走行1=15番手/フリー走行2=1番手という結果だった。■フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム)フリー走行1=15番手(1分33秒411:ソフトタイヤ/4周)/フリー走行2=1番手(1分15秒810:ソフトタイヤ/25周)2024年F1第9戦カナダGP フェルナンド・アロンソ(...
no title 2024年F1情報

ハミルトンを獲得しサインツを放出したのはフェラーリの判断ミス!アロンソとも比較するラルフ・シューマッハが警鐘を鳴らす

元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、フェラーリが来年カルロス・サインツからルイス・ハミルトンに代える決定について判断を誤った可能性があると主張している。 “放出”されるサインツは2025年以降のシートをまだ確保して ...
no title 2024年F1情報

「昼寝を強制しよう」フェルスタッペンとアロンソが語るレースの問題点と解決法:退屈なモナコGPに改善求める声続出

シャルル・ルクレールとフェラーリが祝う中、F1界は日曜日のモナコGPを奇妙で「退屈な」光景だったと一斉に表現した。 ●【2024F1第8戦モナコGP】決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数/タイムスケジュール・全セッシ ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

11位アロンソ、チェッカー時はポイント圏内と勘違い「混乱した。『何だって?』という感じ」/F1第8戦

 フェルナンド・アロンソは、モナコでフィニッシュラインを通過したとき、アストンマーティンのためにポイントを獲得したと信じていたが、レースエンジニアから実際は11位でレースを終えたと告げられた。 レース後アロンソは、2回目のスタートから自分がどのポジションにいるのか混乱していたことを認めた。チームメイトのランス・ストロールがウォールにぶつかり、タイヤ交換のために2回目のピットストップが必要だと知らさ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ストロール「ハードに交換してガスリーと戦おうしたが、戦略は機能しなかった」:アストンマーティン F1第8戦決勝

 2024年F1第8戦モナコGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは11位、ランス・ストロールは14位でレースを終えた。■フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム)決勝=11位(76周/78周)14番グリッド/タイヤ:ハード→ミディアム2024年F1第8戦モナコGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン) レースの始まりの時点で...
thumbnail image 2024年F1ニュース

【F1第8戦予選の要点】アロンソとペレスの失速。モナコを得意とするガスリーの大健闘と入賞の可能性

 1周わずか70秒あまりのモナコ・モンテカルロ市街地コース。そして2024年シーズンは全20台のマシン性能差が、去年までとは比較にならないほど接近している。予選直前に行われたフリー走行3回目(FP3)では、セッショントップのシャルル・ルクレール(フェラーリ)から15番手のランス・ストロール(アストンマーティン)までの15台が1秒以内にひしめいた。それゆえに予選は波乱の展開が予想され、実際に十分過ぎ...
no title 2024年F1情報

アロンソ、まさかの2戦連続予選Q1敗退!モナコGPでの苦戦を語る「明日はチャンスを掴む」

2024年F1第8戦モナコGPの2日目を終えて、フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)が次のように語った。 アロンソは前戦エミリア・ロマーニャGPに続き、モナコGPでも予選Q1敗退を喫した。何かの歯車が狂っているよ ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

アロンソ「イモラのアップグレードでマシンがナーバスになった」と認めるも、アストンマーティンF1の復調には自信

 2013年半ば以来、勝利から遠ざかっているフェルナンド・アロンソは、昨年何度も表彰台を獲得し、トップに近いところで戦った。しかし今年、アストンマーティンは昨年前半ほどの力を発揮していない。 1年前のモナコGPで、アロンソは、マックス・フェルスタッペンに続く2位を獲得した。しかし今年のモナコではそこまで上位で戦うことはできないと、アロンソは考えている。「間違いなく昨年は、今年よりも大きな期待を抱い...
thumbnail image 2024年F1ニュース

アロンソ「タイヤを3種類使いレースをテストのように利用。一度態勢を立て直したい」:アストンマーティン F1第7戦決勝

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは19位でレースを終えた。■フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム)決勝=19位(62周/63周)ピットレーン/タイヤ:ソフト→ハード→ミディアム→ソフト2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン) 概して厳...
no title 2024年F1情報

アロンソ、トラブル続出で「モナコGPに集中するしかない」ブリアトーレ「アストンマーティンは後退している」と警告/F1エミリア・ロマーニャGP

フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)の重要なアドバイザーが、アストンマーティン・チームは「後退」していると語った。 ●【2024F1第7戦エミリア・ロマーニャGP】スターティンググリッド/スケジュール・全セッショ ...
no title 2024年F1情報

アロンソ、Q1敗退の裏側—FP3のクラッシュから復帰も及ばず/F1エミリア・ロマーニャGP予選

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP(イモラ)予選が行われ、フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)が次のように振り返った。 ●【2024F1第7戦エミリア・ロマーニャGP】予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回 ...
no title 2024年F1情報

【FP3】アロンソのスピンで赤旗中断、予選への影響は?/F1エミリア・ロマーニャGP

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP(イモラ)の2日目、フリー走行3回目でフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)がスピンをして赤旗中断となった。 ●【2024F1第7戦エミリア・ロマーニャGP】フリー走行3 ...