SUPER FORMULA

thumbnail image r2

第2戦オートポリス 悔やまれる予選、決勝は速さを見せて14位完走(B-Max)

 San-Ei Gen with B-Max(チーム代表 宮田雅史)は、5月18~19日、オートポリスで行われた、全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦に参戦し、デビュー2戦目となる木村偉織選手は14位で完走を果たしました。 開幕戦から2か月というやや長いインターバルを経て、舞台は大分県・オートポリスに移りました。木村選手にとっては、昨年のSFライツで開幕3連勝を飾り、得意としているサーキットだけ...
no title r2

第2戦オートポリス決勝後のコメント 三宅淳詞「原因はダウンフォース不足」

 先日富士スピードウェイで行われたスーパーGT第2戦では、GT500にステップアップしてわずか2戦目にして優勝を成し遂げた三宅淳詞(ThreeBond Drago CORSE SF23)。 このオートポリスでも2022年に初の表彰台を獲得しており、活躍が大いに期待され、本人も開幕戦後にモチベーションが大いに上がると語っていた。しかし蓋を開けてみると予選はBグループ最下位。決勝は17位という残念な結...
no title r2

第2戦オートポリス決勝後のコメント 大湯都史樹「今はまだついていける、というレベル」

 開幕戦でポールポジションを獲得し、決勝ペースにおいてもオートポリス大会においては大きな改善が見られたという阪口晴南(VERTEX CERUMO・INGING SF23)とは対照的に、ここまで苦戦の続いている大湯都史樹(VERTEX CERUMO・INGING SF23)。今回も予選11位、決勝15位という結果に終わっている。 チームを移籍してから2戦目のレースをどう戦っていたのか。レース後に話を...
no title r2

第2戦オートポリス決勝後のコメント 阪口晴南「この状態でもまだ足りないんだ?って驚いた」

 開幕戦の鈴鹿で自身初のポールポジションを獲得した阪口晴南(VERTEX CERUMO・INGING SF23)。しかし決勝ペースに関しては課題を残しており、本人もフリー走行の段階で「走り出してすぐに(優勝は)ないな、と感じた」と語っていた。 しかしオートポリス大会においては大幅な改善を実感しており、上位入賞を期待していたという。しかし... 「決勝ペースはだいぶ良くなりましたね。スタート前の8分...
no title r2

第2戦オートポリス決勝後のコメント 野尻智紀「走り出しから後手後手に回った」

 開幕戦の鈴鹿ではスタートでトップに立ち、独走状態でレースを制した野尻智紀(Red Bull MOTUL MUGEN SF23)。しかしながら今大会では状況が一転。予選5番手、決勝はポジションを落として9位と今一つの結果に終わっている。野尻とチーム無限に何が起きていたのか。レース後に話を聞いた。 「去年、一昨年と予選で前に行って決勝を戦うレーススタイルを貫いてきましたが、いよいよ昨年あたりから(そ...
no title r2

第2戦オートポリス決勝後のコメント 太田格之進「最大限の仕事はできたと思う」

 第2戦決勝を予選7番手からスタートした太田格之進(DOCOMO DANDELION M6Y SF23)は順位を一つ上げて6位でコントロールラインに戻ってくると、ほぼミニマムの10周目に、それまで2位を走行していた山本尚貴(PONOS NAKAJIMA RACING SF23)とともにピットイン。早めのタイヤ交換でアンダーカットを狙いに行った。 そしてトップ2台がタイヤ交換を終えた25周目に、岩佐...
thumbnail image r2

第2戦オートポリス決勝後のコメント ベン・バーニコート「これまで乗った中で一番速いクルマだった」

 テオ・プルシェールの突然の離脱によって急遽代役探しをする羽目に陥ったITOCHU ENEX TEAM IMPUL。そこで19号車のドライバーに抜擢されたのがベン・バーニコートだった。 バーニコートは1996年12月20日生まれのイギリス人。2013年にフォーミュラ・ルノーで四輪レースにデビューし、2016年にはF3ユーロ選手権に参戦してランキング9位を獲得。同時にブランパンGTシリーズへも参戦を...
no title r2

第2戦オートポリス決勝 運命の24周目 牧野と岩佐の明暗を分けたもの

 牧野任祐(DOCOMO DANDELION M5S SF23)の初優勝という結果に終わった全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦オートポリス大会。 デビュー2戦目にして初のポールポジションを獲得した岩佐歩夢(Red Bull MOTUL MUGEN SF23)は2位。両者の勝敗を分けたのはなんだったのか。 まずスタートでトップに立ったのは予選2番手の牧野。3番手スタートの山本尚貴(PONOS N...
no title r2

第2戦オートポリス決勝会見 牧野任祐「意外なほど涙が出てきて止まらなかった」

第2戦優勝 牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 「初優勝するまで長かったですし、チームメイトがどんどん勝っていく中で自分自身も辛かったし、落ち込むことが多かったですけど、やっと僕も初優勝の気持ちを味わうことができて、本当に嬉しいです」 「ゴールした時は意外なほど涙が出てきて止まりませんでした。僕って意外と泣く方なんですよね」 「朝のフリーは意外とコンスタントに走れ...
no title r2

第2戦オートポリス優勝監督会見 村岡潔「最後の3周ぐらいは涙でモニターが見えなかった」

優勝チーム監督 村岡潔(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 「本当に長かったですね、牧野くんが勝つまで。見守る期間が長かったので、本当に長かったので、牧野くんの1勝は本当に嬉しい。ラスト3周ぐらいは涙でモニターが見えないぐらいでした。本当にこの瞬間を待ってましたので、本当に嬉しいしかないですね」 「昨年大きなクラッシュがあった時に、牧野くんのお父さんと話をして、ウチで必ず勝...
no title SUPER FORMULA

第2戦オートポリス決勝 牧野任祐、涙の初優勝!

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦の決勝が、5月19日、大分県・オートポリスで行われ、牧野任祐(DOCOMO DANDELION M5S SF23)がスタートでトップに立ち独走で初優勝を飾った。 決勝日は、晴れたものの風があり、予選日の暑さが嘘のように過ごしやすい天候となった。 レースは、ポールポジションの岩佐歩夢(Red Bull MOTUL MUGEN SF23)が出遅れ、牧野、山本尚貴...
no title r2

第2戦オートポリス決勝結果

全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦九州大会 -RIJ- (2024/05/19) Final Race Weather:Sunny Course:Dry2024 SUPER FORMULA Round 2 オートポリス 4.674kmPosNoDriverCarTeamEngine LapTimeBehindGap15牧野 任祐DOCOMO DANDELION M5S SF23DOCOMO T...
no title r2

第2戦オートポリスフリー走行2回目 ポール獲得で好調の岩佐歩夢がここでもトップタイム

 5月19日に大分県のオートポリスで行われた、全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦の2回目のフリー走行は、ポールシッターの岩佐歩夢(Red Bull MOTUL MUGEN SF23)がここでもトップタイムを記録。決勝に向けて順調な仕上がりぶりを見せている。 フリー走行は午前10時より30分間で行われた。公式予選日に続いて天候は晴れ。路面はドライだ。 岩佐は走り始めから1分31秒台後半の安定した...
no title r2

第2戦オートポリスフリー走行2回目結果

全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦九州大会 -RIJ- (2024/05/19) Free Practice 2 Weather:Sunny Course:Dry2024 SUPER FORMULA Round 2 オートポリス 4.674kmPos№GrDriverCarTeamEngine TimeBehindGapkm/h115A岩佐 歩夢Red Bull MOTUL MUGEN SF2...
no title r2

第2戦オートポリス予選会見 岩佐歩夢「常に勝つことを目標にしている」

第2戦ポールポジション 岩佐歩夢(TEAM MUGEN) 「ポールポジションは純粋に嬉しい結果となりました。鈴鹿では自分がリズムを崩してしまってポールを狙うどころではありませんでしたが、今日は朝イチから結構いいフィーリングで、高いレベルにあったので、そこから細かい詰めをしていくことができたのが、ポールポジションという結果につながったと思います」 「クルマにポテンシャルがあることはわかっていたので、...
no title SUPER FORMULA

第2戦オートポリス公式予選 岩佐歩夢がデビュー2戦目でポールポジションを獲得

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦の予選が、5月18日、大分県・オートポリスで行われ、岩佐歩夢(Red Bull MOTUL MUGEN SF23)が、デビュー2戦目で見事な初ポールポジションを獲得した。 朝から5月とは思えない夏のような日差しが照りつけるなか、午後2時から予選が行われた。 Aグループは10台。山下健太、太田格之進、福住仁嶺、大嶋和也、岩佐歩夢(R)、ベン・バーニコート(R)...
no title r2

第2戦オートポリスノックアウトQ2結果

全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦九州大会 -RIJ- (2024/05/18) Knock Out Q2 Weather:Sunny Course:Dry2024 SUPER FORMULA Round 2 オートポリス 4.674kmPos№GrDriverCarTeamEngine TimeBehindGapkm/h115A岩佐 歩夢Red Bull MOTUL MUGEN SF23TE...
no title r2

第2戦オートポリスノックアウトQ1結果

■Aグループ全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦九州大会 -RIJ- (2024/05/18) Knock Out Q1 Weather:Sunny Course:Dry2024 SUPER FORMULA Round 2 class オートポリス 4.674kmPosNoDriverCarTeam EngineTimeBehindGapkm/h16太田 格之進DOCOMO DANDELION ...
no title SUPER FORMULA

第2戦オートポリス公式予選グループ分け

Group A(10台)3 山下健太(REALIZE Corporation KONDO SF23)6 太田格之進(DOCOMO DANDELION M6Y SF23)8 福住仁嶺(Kids com KCMG Elyse SF23)14 大嶋和也(docomo business ROOKIE SF23)15 岩佐歩夢(Red Bull MOTUL MUGEN SF23)19 ベン・バーニコート(I...
no title SUPER FORMULA

第2戦オートポリス フリー走行1回目 牧野任祐がトップタイム、ホンダエンジンユーザーが好調

 開幕戦から2ヶ月とやや長いインターバルを経て迎えた全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦の舞台は九州・オートポリス。大会初日は朝から好天に恵まれた。5月18日午前中にフリー走行1回目が行われ、初優勝を狙う牧野任祐(DOCOMO DANDELION M5S SF23)がトップタイムをマークした。 大会前に昨年のFIA-F2王者のテオ・プルシェールがインディカー・シリーズへの参戦により、スーパーフォ...
no title r2

第2戦オートポリスフリー走行1回目結果

全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦九州大会 -RIJ- (2024/05/18) Free Practice 1 Weather:Sunny Course:Dry2024 SUPER FORMULA Round 2 オートポリス 4.674kmPos№GrDriverCarTeamEngine TimeBehindGapkm/h15B牧野 任祐DOCOMO DANDELION M5S SF23...