MotoGPに物申すコラム

thumbnail image 2024 MotoGP

ドゥカティのライダーが決まった一戦。ヤマハは唯一の強みを捨てた?/MotoGPの御意見番に聞くイタリアGP

 5月31日〜6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPが行われました。前戦カタルーニャGPの決勝で優勝を飾ったバニャイアがイタリアGPも好走を披露。スプリントで勝利を飾ると、決勝でも見事なスタートを決めて、優勝。2位にはチームメイトのエネア・バスティアニーニが入り、母国GPとなったドゥカティ・レノボ・チームはワン・ツーフィニッシュを飾りました。 そんな2024年のMotoGPについて、1...
thumbnail image 2024 MotoGP

苦手克服で6年振りのドゥカティ優勝。鍵となるタイヤへのアクション/MotoGPの御意見番に聞くカタルーニャGP

 5月24~26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGPが行われました。アレイシ・エスパルガロの引退発表会見があり、スプリントではトップに立った3台が転倒してアレイシ・エスパルガロが勝利を飾りました。しかし、日曜日にはドゥカティが表彰台を独占して苦手なカタロニア・サーキットを克服。ドゥカティとしてはカタルーニャでホルヘ・ロレンソ以来6年振りの優勝を飾りました。 そんな2024年のMotoG...
thumbnail image 2024 MotoGP

同じにはならない「セカンドマシン問題」。2027年以降の新マシン規則/MotoGPの御意見番に聞くフランスGP

 5月10~12日、2024年MotoGP第5戦フランスGPが行われました。スプリントではフランセスコ・バニャイアのトラブルがありましたが、決勝では、ホルヘ・マルティン、マルク・マルケス、バニャイアのドゥカティ3強が表彰台を奪いました。 そんな2024年のMotoGPについて、1970年代からグランプリマシンや8耐マシンの開発に従事し、MotoGPの創世紀には技術規則の策定にも関わるなど多彩な経歴...