スポーツカー/スーパーカー

thumbnail image クルマ

シボレー・コルベット史上初の電動化と全輪駆動を採用した『E-Ray』が登場。歴代最速の加速力

 ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は2024年6月1日、米国を代表するハイパフォーマンス・スポーツカー『シボレー・コルベット』史上初の電動化&全輪駆動モデル『E-Ray(イーレイ)』を発表した。専用のエレクトリック駆動システムを搭載し、同年6月7日から予約注文が開始される。 初代モデル『C1』のデビューから70年以上の歴史を持つシボレー・コルベットに加わったE-Rayは、162PSのパ...
thumbnail image オープンカー

ポルシェ、911史上初のハイブリッドモデル“カレラGTS”と“カレラ”改良新型の予約受注を開始

 ポルシェジャパンは5月29日、『ポルシェ911カレラ』の改良新型および、モデル史上初めてハイブリッドシステムを搭載した『同911カレラGTS』の予約受注を、全国のポルシェ正規販売店で開始した。 ドイツ本国で今月28日に発表された新型ポルシェ911。その主力モデルであるカレラは、刷新された3.0リットル水平対向6気筒エンジン(フラット6)にツインターボを組み合わせ、先代モデルを上回る290kW(3...
thumbnail image エンジン

ランボルギーニ、ウラカン後継車の搭載エンジン発表。800馬力のV8ツインターボ+ハイブリッドで登場へ

 ランボルギーニは5月22日、旗艦スーパースポーツの『Revuelto(レヴエルト)』に続くハイパフォーマンスEV(HPEV)モデルについて、搭載予定エンジンを明らかにした。 コードネーム“ランボルギーニ634”として、現在開発が行われているHPEV第2弾モデルは、将来的に全モデルを段階的に電動化へと進める“コル・タウリ”戦略をとるイタリアン・スーパーカーブランドの新型車だ。 公道で存在感を放つだ...
thumbnail image クルマ

日本限定の『コンチネンタルGTアズール』がベントレー&マリナーから登場。世界10台のみ、4165万円

 5月17日、ベントレーモーターズジャパンは、コンチネンタルGTアズールをベースとした、日本市場だけに用意された限定車『ベントレー・コンチネンタルGTアズール “ラスト・オブ・ライン・コレクション”』を発表した。 ベントレーのビスポーク&コーチビルド部門であるマリナーによって、日本の顧客のためだけに10台が手作りされる同コレクションは、快適性重視のアズールデリバティブをベースに内外装に特別な装備が...
thumbnail image クルマ

『コンチネンタルGT』が新開発V8採用の第4世代に進化。ベントレー、2024年6月の発表を予告

 イギリスのラグジュアリーカーブランドであるベントレーは、第4世代となる新型『Continental GT(コンチネンタルGT)』を2024年6月に発表予定であると明らかにした。 2002年の初代登場から3世代にわたって販売されてきたコンチネンタルGTは、105年の歴史を持つ英国車ブランド再生の象徴であり、現代におけるベントレーを再定義するきっかけとなったモデルだ。 大陸横断用の長距離クルーザーを...
thumbnail image クルマ

ニュルのタイムはすでに先代超え『ポルシェ911』初のハイブリッドモデル、5月28日に世界初公開へ

 ポルシェは、同ブランドを象徴するスポーツカーである『911』にハイブリッドシステムを搭載した新型モデルの開発が完了したことを明らかにし、5月28日にこのクルマのデジタル・ワールドプレミアを行うと予告した。 市街地、田舎道、そしてサーキット、極寒の地から灼熱地帯まで、世界中のあらゆる条件下で累計500万kmを超える開発テストを経て、市販準備が整えられた新しいポルシェ911。60年以上の歴史を持つ同...