JSB1000

thumbnail image 2024 JRR

岡本裕生、キャリア2勝目を獲得「攻め切った結果の勝利」/2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース2

 5月26日、2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000クラス決勝レース2が宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)が優勝を飾った。2位は水野涼(DUCATI Team KAGAYAMA)、3位は中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)と...
no title 2024 JRR

【順位結果】2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース2

 5月26日、2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000クラス決勝レース2が宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)が優勝を飾った。2位は水野涼(DUCATI Team KAGAYAMA)、3位は中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)と...
thumbnail image 2024 JRR

中須賀克行、開幕4連勝「明日も実力を最大限に発揮する」/2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース1

 5月25日、2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000クラス決勝レース1が行われが宮城県のスポーツランドSUGOでで行われ、中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が優勝を飾った。2位は岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)、3位は水野涼(DUCATI Team KAGAY...
no title 2024 JRR

【順位結果】2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース1

 5月25日、2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000クラス決勝レース1が行われが宮城県のスポーツランドSUGOでで行われ、中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が優勝を飾った。2位は岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)、3位は水野涼(DUCATI Team KAGAY...
thumbnail image 2024 JRR

岡本裕生、決勝2連続ポールを獲得/2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000予選

 5月25日、2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000クラス予選が宮城県のスポーツランドSUGOでで行われ、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)が1分25秒360を刻み、決勝レース1のポールポジションを獲得した。なお、セカンドトップタイムも岡本が1分25秒477でトップとなり、決勝レース1に続き決...
thumbnail image 2024 JRR

【順位結果】2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 予選

 5月25日、2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000クラス予選が宮城県のスポーツランドSUGOでで行われ、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)が1分25秒360を刻み、決勝レース1のポールポジションを獲得した。2番手は水野涼(DUCATI Team KAGAYAMA)が1分25秒857、3番手は...
no title 2024 JRR

【タイム結果】2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 ART走行

 5月24日、2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレース in SUGOのJSB1000クラスART走行が宮城県のスポーツランドSUGOで行われた。午前と午後の計2回の走行で総合トップタイムを記録したのは岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)だった。 2番手は中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)、3番手...
thumbnail image 2024 EWC

カマルザマン「ドライのマップに変えた」と雨の決勝でベテランの技。Team Frontierは8耐トライアウト首位通過

 5月18~19日に開催された2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000の決勝で2番手グリッドから優勝を飾ったアズラン・シャー・カマルザマン(Team Frontier)。チームとしても8耐トライアウトをトップで通過したが、初日にはマシントラブルもあった。 Team Frontierは鈴鹿8耐に参戦するために鈴鹿サンデーロード第2戦にエントリー。ライダーには昨年同様に元Moto...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐の事前エントリー39台確定。トライアウト2ndで出場権を獲得した15チームが発表に/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 5月19日、三重県・鈴鹿サーキットの大会事務局は、同日に開催された2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000 決勝の結果で決定した2024年鈴鹿8耐の本戦出場権獲得チームリストを発表した。 7月21日に開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のエントリー台数はEWC契約チームを含む最大65チームと決まっている。...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

トライアウト2ndはTeam Frontierのカマルザマンが勝利。鈴鹿8耐常連チームも上位フィニッシュ/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 7月に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権15枠をかけた8耐トライアウト2ndステージが、5月19日に2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000クラスのレースで行われた。 開催地の三重県・鈴鹿サーキットは予選日は晴れたが、決勝日は小雨。レース中も少し雨が降っている状態で、気温は約20度のウエットコンディションとなった。決勝は39台がグリッドにつき、そのうちの33台が8...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

【順位結果】JSB1000 8耐トライアウト2nd決勝/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 5月19日、2024年7月に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権15枠をかけた戦いとなる、2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JSB1000 8耐トライアウト2nd 決勝が三重県の鈴鹿サーキットで行われ、アズラン・シャー・カマルザマン(Team Frontier)が優勝を飾った。 2位は中村修一郎(信州 Re:N with TOTEC)、3位は吉廣光(CLUBNEXT Honda D...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

信州Re:Nの中村がポール、カマルザマンとBMW1-2【順位結果】JSB1000 8耐トライアウト予選/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 5月18日、2024年7月に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権15枠をかけた戦いとなる、2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JSB1000 8耐トライアウト2ndの予選が三重県の鈴鹿サーキットで行われ、中村修一郎(信州 Re:N with TOTEC)がポールポジションを獲得した。 2番手はアズラン・シャー・カマルザマン(Team Frontier)、3番手は高居京平(IRF wi...
no title 2024 鈴鹿8耐

鈴鹿サンデーロード第2戦で『8耐トライアウト2nd』開催。35台が鈴鹿8耐の参戦権15枠に挑む

 5月19日、2024年の鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権をかけた戦いとなる2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JSB1000 8耐トライアウトが三重県の鈴鹿サーキットで開催される。エントリーは全42台で、8耐トライアルには35台が登録している。 7月21日に開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のエントリー台数はEWC契約...
thumbnail image 2024 JRR

初ウエットでも速さを見せた水野涼×ドゥカティ。本戦ではレコード更新か/全日本ロード SUGO公開テスト 3日目

 全日本ロードレース選手権第3戦スーパーバイクレースinSUGO(5月25日・26日)の公開テスト3日目が5月16日(木)に3日目を迎え、タイヤメーカー合同の走行とJSB1000/ST1000参加者向けスポーツ走行が行われた。 公開テスト3日目は、朝から霧雨が降り続きウエットコンディションとなった。JSB1000クラスは、水野涼(DUCATI Team Kagayama)がドゥカティで初めてのウエ...
thumbnail image 2024 JRR

岡本裕生が得意のSUGOで驚速振りを発揮。ST1000は岩戸亮介がトップ/全日本ロード SUGO公開テスト 2日目

 全日本ロードレース選手権第3戦SUGOの公開テスト2日目が5月15日(水)に行われた。この日は、各クラス45分の走行が2セッションあり、その中でマシンのセットアップに勤しんだ。天気は引き続きよく、午後になって雲が多くなり気温は下がったものの、路面温度はマックスで48度ほどまで上がっていた。 JSB1000クラスは、1本目に岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が1分25...
thumbnail image 2024 JRR

野左根航汰が4年振りのSUGOでトップタイム。ST1000は國井勇輝、ST600は伊達悠太が首位/全日本ロード SUGO公開テスト 1日目

 全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦に向けた公開テストが宮城県・スポーツランドSUGOで3日間の日程で始まった。前日まで降っていた雨の影響は、1本目にウエットパッチが残っているくらいで、ほぼドライコンディションでスタート。青空が広がり、冷たい風は吹いていたものの日差しは強く路面温度は最高で約40度まで上がっていた。路面は汚れている部分もあったが、走行が進む度にラバーがのり、決して悪い状況ではな...