ターボ

no title 10年ひと昔

三菱初のスペシャリティカー「スタリオン」。当初145psから、ハイパワーウォーズの中で175psにバージョンアップ。【GTmemories 12 A183Aスタリオン ダイジェスト】

モーターマガジン社が2024年5月30日に発行したムック、GT memories12「A183Aスタリオン」が好評を得ている。ここでは、そのダイジェスト版をお届けしよう。スタリオンは1982年5月に登場し1990年まで生産された日本を代表するハイパフォーマンスカーだ。連載第1回…...
no title 10年ひと昔

【10年ひと昔の新車】スマート フォーツーはマイナーチェンジで可愛さに磨きをかけ、ターボも追加した

「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、スマート フォーツーだ。...
thumbnail image 930ターボ

ポルシェ911のレストモッド「930 タグ・ターボ・チャンピオンシップ」が3台のみ製造。マクラーレンF1マシン(MP4/2)に搭載されたエンジンをスワップ、車体重量は980kg

| 文字通り「狂気」に支配されたポルシェ911レストモッドであり、これ以上のポルシェ911は存在しないだろう |使用されるエンジンは「唯一無二」なだけあって価格はプライスレスだと思われるさて、11台のみが製作されると言われている(英国のランザンテによる)ポルシェ930タグ・ターボ。このランザンテはマクラーレンからレーシングカーの製作を受注し、数々の競技用車両を製作してきたことでも知られていますが、...
no title DLS

「シンガー」が日本における代理店契約をコーンズ・グループと締結。再構築したポルシェ911をメディアにお披露目

2024年5月21日、カリフォルニアを拠点とするラグジュアリー スペシャリストの「シンガー(SINGER)」は、日本におけるレストア依頼をサポートするパートナーシップ契約をコーンズ・グループと締結したことを発表。同社が再構築したポルシェ911を2台、メディアに公開した。...
no title BMW

新型MINI ジョン・クーパー ワークスがレースデビュー!ワールドプレミア前にニュルブルクリンク24時間レースに参戦

2024年5月19日(現地時間)、BMW グループは「MINI」ハッチバックのホッテストモデル「ジョン・クーパー ワークス(John Cooper Works)」の新型モデルを、ワールドプレミアに先立ち2024年6月1〜2日に開催されるニュルブルクリンク24時間レースにデビュー…...
thumbnail image 12チリンドリ

フェラーリ「V12エンジンをターボ化する計画はありません。我々がターボを使用するのは出力を維持し、エンジンをダウンサイジングする必要があるときだけです」

Image:Ferrari| フェラーリは「いかに困難でも」V12エンジンを自然吸気のまま存続するための努力を行ってきた |そしてその努力に「車両の購入」という形でファンが応じることでフェラーリのDNAが維持されるさて、フェラーリは自然吸気V12エンジンのみで走行するスーパーカー、12チリンドリを発表していますが、現時点でV12エンジンを継続する自動車メーカーは非常に少なく、少量生産メーカーを除く...