ドゥカティ・レノボ・チーム

thumbnail image 2024 MotoGP

マルク・マルケス、ドゥカティ移籍1年目でファクトリーに昇格が決定。2025年から2年契約でバニャイアと王者コンビ

 6月5日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているドゥカティ・コルセは、マルク・マルケスと2年間の契約を締結し、2025年からドゥカティ・レノボ・チームに参戦させることを発表した。 マルケスは、ホンダの名門チームであるレプソル・ホンダ・チームのライダーに抜擢され、2013年からMotoGPクラスを戦っているライダーだ。そして、初年度に史上最年少王者に輝き、過去6度のチャンピオン獲...
thumbnail image 2024 MotoGP

見事な戦略で1-2のドゥカティ。バスティアニーニは終盤の猛プッシュで「2位を確信」/第7戦イタリアGP

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPの決勝がムジェロ・サーキットで行われた。母国GPとなったドゥカティ・レノボ・チームは、フランセスコ・バニャイアが優勝、エネア・バスティアニーニが2位とワン・ツーフィニッシュを飾った。 前戦カタルーニャGPでの決勝で優勝を飾ったバニャイアは、連戦の第7戦イタリアGPも初日から好走を披露。タイムが拮抗した予選では、ポールポジションこそ逃すも2番手を獲...
thumbnail image 2024 MotoGP

スプリントで2番手スタートから後退、リタイアのバニャイア。遠因はQ2の転倒か/MotoGP第5戦フランスGP

 フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)は間違いなく、フランスGPの優勝候補のひとりだった……はずだった。スプリントレースで、バニャイアに一体何が起こったのだろう。「わからないんだ。サイティングラップを走り始めてすぐ、おかしな感じがあった。ウオームアップ・ラップでは変な風に7コーナーでワイドになった。スタートをしたら、ひどくウイリーをしてしまって、うまく走るのが厳しい状況だった。7...