2024 鈴鹿8耐

thumbnail image 2024 EWC

TOHO Racingが鈴鹿8耐参戦チーム体制を発表。清成龍一、渡辺一樹、榎戸育寛の布陣

 東広島市のレーシングチーム・TOHO Racingが6月7日(金)に鈴鹿8耐参戦チーム体制を発表した。今年もエースライダーの清成龍一を中心に、渡辺一樹、榎戸育寛という布陣。同チームから全日本ロードST1000クラスに参戦している國峰啄磨はリザーブライダーとなっている。 昨年は全力で戦い2位でゴールしながら、事後車検で失格となる辛酸をなめた。今年も鈴鹿8耐にチャレンジしリベンジすることを決めたが、...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:ヨシムラ、『2024鈴鹿8耐グッズ』を発表。オンラインでの受付注文を開始

 ヨシムラは『2024鈴鹿8耐グッズ』のオンラインショップでの受付注文を開始した。受付期間は2024年6月7日(金)〜24日(月)10時までを予定している。なお、同商品は6月22日(土)に開催予定の第61回ツーリングブレイクタイムで先行販売(数量限定)される。 7月19日(金)〜21日(日)に鈴鹿サーキットで開催される2024 FIM世界耐久選手権(EWC)『コカ·コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレー...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

カナダチャンピオンを起用。3年目の鈴鹿8耐挑戦となるTeam TARO PLUSONEが体制を発表

 関口太郎率いるTeam TARO PLUSONEが2024年の鈴鹿8時間耐久ロードレースの参戦体制を明らかにした。チーム代表兼エースの関口を中心に、3年目となる奥田教介、そしてカナダ選手権(CSBK)PRO SUPERBIKEチャンピオンのベン・ヤングを起用することになった。 3年目の鈴鹿8耐チャレンジに向けてTeam TARO PLUSONEが動き出した。マシンも3年目となるBMW M1000...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

津田拓也とアンソニー・ウエストの意外な接点「憧れていた選手で一緒に優勝した」/2024鈴鹿8耐テスト

 6月4〜5日、三重県の鈴鹿サーキットにて鈴鹿8時間耐久ロードレースに向けたセッションが行われた。前年度の鈴鹿8耐で4位を獲得したAutoRace Ube Racing Teamは、エースライダーの津田拓也と元MotoGPライダーであるアンソニー・ウエストが2日間に渡ってマシンを走らせていた。そのふたりは、今回が初対面ではなく、昔ある接点があった仲だという。 AutoRace Ube Racing...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

ドゥカティ水野涼がトップタイム。TOHO Racingの榎戸が3番手/2024鈴鹿8耐合同テスト 2日目

 初日に引き続き快晴となった鈴鹿サーキットで8耐合同テスト2日目が行われた。ドゥカティのファクトリーマシンを駆る水野涼(DUCATI Team KAGAYAMA)が1回目のセッション開始早々にタイムアタックに入ると2日目は、ただひとり2分05秒台で入れる速さを見せつけた。 朝9時からタイヤメーカー枠のセッションが始まったが、アウトラップで接触転倒があり、いきなり赤旗が提示される。このアクシデントで...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 特別スポーツ走行 4・5回目

 6月5日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行とタイヤメーカーテストが2回ずつ交互に行われた。 昨日に引き続き実施された特別スポーツ走行は、午前の10時45分~11時15分、後の走行5回目は14時00分~14時30分に行われた。両セッションともにDUCATI TEAM KAGAYAMA(水野涼/...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテスト 2回目

 6月5日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行とタイヤメーカーテストが2回ずつ交互に行われた。 タイヤメーカーテストでは、走行2回目が12時15分~13時45分に行われ、清成龍一(TOHO Racing 1)がトップタイムをマークした。また、総合では走行1回目の水野涼(DUCATI Team K...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテスト 1回目

 6月5日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行とタイヤメーカーテストが2回ずつ交互に行われる。 タイヤメーカーテストでは、走行1回目が9時00分~10時30分に行われ、水野涼(DUCATI Team KAGAYAMA 1)がトップタイムを記録した。午後の走行2回目は12時15分~13時45分に行...
thumbnail image 2024 EWC

Kawasaki Plaza Racing Team、2024鈴鹿8耐の参戦体制を発表。ライダーは岩戸、彌榮、ミカ・ペレスを起用

 6月4日、株式会社カワサキモータースジャパンは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』におけるKawasaki Plaza Racing Teamの参戦体制を発表した。ライダーは岩戸亮介、彌榮郡、ミカ・ペレスが起用される。 2022年に発足したKawasaki Plaza Racing Teamは、全日本ロードレース選手権と並行して初出場と...
thumbnail image 2024 EWC

DUCATI Team KAGAYAMA、水野涼、ウォータース、シャーリンの3人起用。真っ向勝負で鈴鹿8耐初優勝を目指す

 8耐合同テストの初日が終わった6月4日、DUCATI Team KAGAYAMAは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』の参戦ライダーを発表した。 イタリアのドゥカティの協力もあり、Team KAGAYAMAは2024年から再出発。ドゥカティ パニガーレV4 Rのファクトリーマシンを全日本ロードレース選手権JSB1000で走らせ、表彰台を...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

【フォトギャラリー】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース合同テスト

 6月4~5日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた鈴鹿8耐合同テストの4メーカー合同テスト、タイヤメーカーテスト、8耐特別スポーツ走行の画像ギャラリーをお届け。Team SUZUKI CN CHALLENGEのスズキGSX-R1000R/2024鈴鹿8耐 合同テストTeam SUZUKI CN CHALLENGEのスズキGSX-R1000R/2024鈴鹿8耐 合同テストTeam SUZUKI CN ...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

トップタイムは岡本裕生、鈴鹿8耐組では名越哲平。DUCATI Team KAGAYAMAは3人が走行/2024鈴鹿8耐合同テスト 1日目

 快晴のもと2024鈴鹿サーキット8耐合同テストが始まった。初日となった6月4日(火)は、4メーカー枠と、その合間に8耐参加者向けの特別スポーツ走行があるスケジュール。トップタイムは、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がマークした2分05秒886となった。 鈴鹿8耐の決勝(7月21日)に向けたテストがいよいよ始まった。4メーカー枠は1時間の走行が2本、3本目は、2時間...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 4メーカー合同テスト 3回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われた。 4メーカー合同テストでは、午前に1時間の走行が2度、午後には2時間の走行が1度行われた。そのなか、3回目の走行で岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がトップタイムをマークし...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 特別スポーツ走行 3回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われた。 午後に行われた特別スポーツ走行3回目では、DUCATI TEAM KAGAYAMA(水野涼/ジョシュ・ウォータース/ハフィス・シャーリン組)がトップタイムを記録した。■8耐 特別スポーツ走行 初日 3...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 4メーカー合同テスト 1・2回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われる。 4メーカー合同テストでは、10時~11時、12時~13時に2度のセッションが行われ、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がトップタイムを記録した。 また、午後のセッションは...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 特別スポーツ走行 1・2回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われる。 特別スポーツ走行では、午前に9時15分~9時45分、11時15分~11時45分に2度のセッションが行われ、リザルト上ではMOTORCYCLES#27 EJ YIC(西中綱/川口篤史/可部谷雄矢 組)が...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:2年連続出場のTaira Promote Racing。柴田義将、ST600王者の阿部恵斗と西村硝の新たな布陣で挑戦

 6月2日、Taira Promote Racingは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のチーム体制を発表した。ライダーは柴田義将、阿部恵斗、西村硝を起用する。 平知恭氏がオーナーを務めるTaira Promote Racingは、株式会社TPFS(Taira Promote Field Service)を母体とし、2020年から活動を...
thumbnail image 2024 EWC

SDG Team HARC-PRO. Honda、2024鈴鹿8耐の参戦体制を発表。ライダーは國井、浦本、マリオ・アジを起用

 6月3日、有限会社ハルク・プロとSDG株式会社は『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のチーム体制を発表した。ライダーは國井勇輝、浦本修充、マリオ・アジが起用される。 SDGはハルク・プロとともに、鈴鹿8耐ではFormula EWCクラスへ参戦して3年目を迎える。チーム名はSDG Team HARC-PRO. Honda、ゼッケンは73を...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:Team HRC、2024年はヨハン・ザルコ、高橋巧、名越哲平を起用。ターゲットは3連覇/MotoGP

 5月31日、ホンダは7月21日に三重県・鈴鹿サーキットで開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』の参戦体制を発表した。ホンダのワークスチームであるTeam HRCからは高橋巧、名越哲平、ヨハン・ザルコが参戦する。 Team HRCは鈴鹿8耐においては、2018年に10年ぶりにファクトリー(ワークス)チームを復活させて2位になり、2...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:スズキCNチャレンジ、エティエンヌ・マッソン、濱原颯道、生形秀之を起用。サステナブルアイテムで参戦へ

 5月31日、スズキ株式会社は2024年から取り組む『2024 FIM世界耐久選手権“コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会』における新チーム『チームスズキCNチャレンジ』のライダーラインアップを発表した。エティエンヌ・マッソン、濱原颯道、生形秀之が起用される。 MotoGPの撤退からレース活動が少なくなったスズキだったが、今年3月の東京モーターサイクルショーでレースに復帰する...
thumbnail image 2024 EWC

2024鈴鹿8耐:主催者推薦で出場権獲得の3チーム発表。EWCフル参戦組を除く42台が決定

 5月28日、三重県・鈴鹿サーキットの大会事務局は、『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』における主催者推薦による出場権付与チームを発表した。 7月21日に決勝が行われる2024年の鈴鹿8耐のエントリー台数はEWC契約チームを含む最大65チームと決まっており、参戦を希望するチームが多いため出場権利が必要となる。出場資格は前回大会でシード権を...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

信州Re:N with TOTEC、中村竜也を鈴鹿8耐の第3ライダーに起用。東村伊佐三、中村修一郎と3人で完走へ

 5月27日、2024年の鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦する『信州Re:N with TOTEC』は、東村伊佐三と中村修一郎とともに戦う第3ライダーに中村竜也を起用すると発表した。 昨年まで別のチーム名で活動していた一般社団法人信州活性プロジェクトチーム長野は、今季から信州Re:N with TOTECとチーム名を改め、東村のチームメイトとして新たに中村修一郎が加入。マシンもBMW M1000R...
no title 2024 EWC

ヨハン・ザルコ、Team HRCから鈴鹿8耐へ参戦の意向「いつかはやるだろうと思っていた」/MotoGP

 ヨハン・ザルコ(カストロール・ホンダLCR)は、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP後にFIM世界耐久選手権(EWC)第3戦鈴鹿8時間耐久ロードレースへの参戦について言及した。 ザルコは今季ホンダに移籍してきたが、MotoGPの契約だけでなく鈴鹿8耐の参戦も含まれると言われていた。また、EWCのル・マンやボルドールといった伝統的なレースが行われるフランス出身の彼だけに、耐久レースへの参戦...
thumbnail image 2024 EWC

2024年も鈴鹿8耐の決勝レースをBS12で10時間完全生中継が決定

 全国無料放送のBS12 トゥエルビは、7月21日に開催される「2024 FIM世界耐久選手権 “コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会」を生中継で放送することを発表した。 昨年、2018年第41回大会以来、5年ぶりに鈴鹿8耐の生中継を実施したBS12。決勝レース当日の11時から21時まで10時間に渡って夏の伝統レースの熱いバトルを届けていた。 BS12は、5月21日にリリースを...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

TERAMOTO@J-TRIP Racingの鈴鹿8耐参戦体制決定。すべてをかけて挑む寺本、青木宣篤も帯同

 寺本幸司が代表を務める寺本自動車商会と世界最速のスタンド屋として知る人ぞ知る森賢哉代表取締役のJ-Trip有限会社 森 製作所の2社による合同チームであるTERAMOTO@J-TRIP Racingが、2024年鈴鹿8時間耐久ロードレースの参戦体制を5月21日(火)に発表した。 鈴鹿8耐ではSSTクラスで上位を争う常連となっているTERAMOTO@J-TRIP Racingだが、今年の参戦体制は...
thumbnail image 2024 EWC

カマルザマン「ドライのマップに変えた」と雨の決勝でベテランの技。Team Frontierは8耐トライアウト首位通過

 5月18~19日に開催された2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000の決勝で2番手グリッドから優勝を飾ったアズラン・シャー・カマルザマン(Team Frontier)。チームとしても8耐トライアウトをトップで通過したが、初日にはマシントラブルもあった。 Team Frontierは鈴鹿8耐に参戦するために鈴鹿サンデーロード第2戦にエントリー。ライダーには昨年同様に元Moto...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐の事前エントリー39台確定。トライアウト2ndで出場権を獲得した15チームが発表に/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 5月19日、三重県・鈴鹿サーキットの大会事務局は、同日に開催された2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000 決勝の結果で決定した2024年鈴鹿8耐の本戦出場権獲得チームリストを発表した。 7月21日に開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のエントリー台数はEWC契約チームを含む最大65チームと決まっている。...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

トライアウト2ndはTeam Frontierのカマルザマンが勝利。鈴鹿8耐常連チームも上位フィニッシュ/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 7月に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権15枠をかけた8耐トライアウト2ndステージが、5月19日に2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 インターJSB1000クラスのレースで行われた。 開催地の三重県・鈴鹿サーキットは予選日は晴れたが、決勝日は小雨。レース中も少し雨が降っている状態で、気温は約20度のウエットコンディションとなった。決勝は39台がグリッドにつき、そのうちの33台が8...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

【順位結果】JSB1000 8耐トライアウト2nd決勝/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 5月19日、2024年7月に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権15枠をかけた戦いとなる、2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JSB1000 8耐トライアウト2nd 決勝が三重県の鈴鹿サーキットで行われ、アズラン・シャー・カマルザマン(Team Frontier)が優勝を飾った。 2位は中村修一郎(信州 Re:N with TOTEC)、3位は吉廣光(CLUBNEXT Honda D...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

信州Re:Nの中村がポール、カマルザマンとBMW1-2【順位結果】JSB1000 8耐トライアウト予選/2024鈴鹿サンデーロード第2戦

 5月18日、2024年7月に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権15枠をかけた戦いとなる、2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JSB1000 8耐トライアウト2ndの予選が三重県の鈴鹿サーキットで行われ、中村修一郎(信州 Re:N with TOTEC)がポールポジションを獲得した。 2番手はアズラン・シャー・カマルザマン(Team Frontier)、3番手は高居京平(IRF wi...
no title 2024 鈴鹿8耐

鈴鹿サンデーロード第2戦で『8耐トライアウト2nd』開催。35台が鈴鹿8耐の参戦権15枠に挑む

 5月19日、2024年の鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権をかけた戦いとなる2024鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JSB1000 8耐トライアウトが三重県の鈴鹿サーキットで開催される。エントリーは全42台で、8耐トライアルには35台が登録している。 7月21日に開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のエントリー台数はEWC契約...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

鈴鹿8耐:第45回大会SUZUKI応援グッズ付チケットを発売。販売予定数は100枚

 スズキは7月19〜21日、三重県の鈴鹿サーキットで開催される『2024 FIM世界耐久選手権”コカ·コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会』SUZUKI応援グッズ付きチケットの発売を開始した。販売期間は2024年5月12日(日)11時からで、チケットの発送は7月上旬頃を予定している。販売予定枚数は100枚となっている。 鈴鹿8耐SUZUKI応援グッズ付チケットは、SUZUKIオリジナル...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

鈴鹿8耐:5月12日の11時よりチケットが販売開始。各メーカー・チーム応援席や『16-23 ZERO円パス』も申込受付中

 7月19〜21日、三重県の鈴鹿サーキットで開催される『2024 FIM世界耐久選手権”コカ·コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会』のチケットが、5月12日より販売が開始される。 1978年に開始された以降、夏の一大イベントとして親しまれている鈴鹿8耐。2023年には、2017年以来となるトップ10トライアルも実施されて決勝日には25,000人が足を運んだ。 決勝レースは終盤に小雨が降...