キック・ザウバー

thumbnail image 2024年F1ニュース

キック・ザウバーがパフォーマンスディレクターを新設。レッドブルF1やインディカーなどで経験を積んだベテランを起用

 ザウバーは、2026年のアウディのF1参戦に備えて、チームに戦略的に戦力を追加している。彼らの名簿に最近加わったのは、新たに創設されたパフォーマンスディレクターのポジションに任命された、ベテランエンジニアのステファノ・ソルドだ。 ソルドは、20年以上にわたるモータースポーツのキャリアを誇る。彼はこれまでの道のりのなかで、レースエンジニアリングの複雑な世界から空力性能チームを率いることまで、さまざ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ボッタス「インターでのステイアウトは正しかったが、スリックへの交換は早かったかも」:キック・ザウバー F1第9戦決勝

 2024年F1第9戦カナダGPの決勝レースが行われ、キック・ザウバーのバルテリ・ボッタスは13位、周冠宇は15位でレースを終えた。■バルテリ・ボッタス(ステークF1チーム・キック・ザウバー)決勝=13位(70周/70周)ピットレーン/タイヤ:インターミディエイト→ミディアム2024年F1第9戦カナダGP 周冠宇&バルテリ・ボッタス(キック・ザウバー) なかなか楽ではない一日だった。こういう天候と...
thumbnail image 2024年F1ニュース

「長く待ちすぎると手遅れになる」周冠宇、2025年に向けあらゆる選択肢を注視。ザウバー/アウディとも話し合い

 キック・ザウバーの周冠宇は、彼のマネジメント陣と彼自身が2025年の“さまざまなオプション”を注視し、F1での長期的な目標に最も適した機会を見極めているところだと語った。 周とチームメイトであるバルテリ・ボッタスは、ふたりとも今シーズンの終わりにチームとの契約が終了する。ニコ・ヒュルケンベルグが来季にチームに加入することが先日発表され、2025年の空きシートはひとつ残されているが、周とボッタスの...
thumbnail image 2024年F1ニュース

2026年にF1参戦のアウディがスポンサーフィーを値上げ、キック・ザウバーの現パートナーは他チームとの契約を検討へ

 キック・ザウバーがここまでコース上で素晴らしいシーズンを過ごしていないことは明白だが、チーム代表のアレッサンドロ・アルンニ・ブラービが率いる商業面の活動は平均以上のパフォーマンスを見せ続けており、チームは現在40のスポンサーとパートナーを含むポートフォリオを築き上げている。イタリア出身で弁護士でもある彼がスポンサーシップ獲得に関する業務を引き継ぐことを決めて以来、ザウバーのポートフォリオはほぼ3...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ボッタス「クリーンエアであればペースは悪くなかった。1ラップのペースに欠けて苦戦」:キック・ザウバー F1第8戦決勝

 2024年F1第8戦モナコGPの決勝レースが行われ、キック・ザウバーのバルテリ・ボッタスは13位、周冠宇は16位でレースを終えた。■バルテリ・ボッタス(ステークF1チーム・キック・ザウバー)決勝=13位(76周/78周)17番グリッド/タイヤ:ハード→ミディアム→ハード2024年F1第8戦モナコGP バルテリ・ボッタス(キック・ザウバー) レースの大半を行列の中で過ごした。あまり楽しくなかったの...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ボッタス「狭いコースでの追い抜きは難しく、スタート順位がよくなかったのが響いた」:キック・ザウバー F1第7戦決勝

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが行われ、キック・ザウバーの周冠宇は15位、バルテリ・ボッタスは18位でレースを終えた。■周冠宇(ステークF1チーム・キック・ザウバー)決勝=15位(62周/63周)17番グリッド/タイヤ:ハード→ミディアム2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP 周冠宇(キック・ザウバー) レースの最初のうちはこれといった出来事もなかったが、その後は...
thumbnail image 2024年F1ニュース

アウディF1はドライバー選択を急がずも、今年の後半に決断を下すべく「活発に活動している」とザイドルCEOが認める

 ザウバー・モータースポーツAGのCEOであるアンドレアス・ザイドルは、ザウバー/アウディの2025年以降のドライバーラインアップについて、彼が今も話をしているドライバーたちのプレッシャーを和らげようとしている。彼はニコ・ヒュルケンベルグのチームメイトになるドライバーとの契約を「急いでいない」と主張しているが、アレクサンダー・アルボンが市場からいなくなったことで来年起用できる競争力のあるドライバー...
thumbnail image 2024年F1ニュース

ボッタスのレースエンジニア交代は、アウディのF1参戦に向けた取り組みの一環。本人とも計画を話し合ったと代表が明かす

 キック・ザウバーF1のチーム代表を務めるアレッサンドロ・アルンニ・ブラービは、F1第6戦マイアミGPを前にバルテリ・ボッタスのレースエンジニアを交代させるというチームの決定は、2026年のF1参戦に向けたアウディの事前計画の動きによるものだと明らかにした。 ボッタスは、2022年にザウバーに加入して以来、エンジニアのアレックス・チャンとともに仕事をしてきたが、先週末のマイアミGP前に、フェラーリ...
thumbnail image 2024年F1ニュース

キック・ザウバー離脱の可能性高まるボッタスに、ウイリアムズとハースが関心

 現在アウディの所有下にあるキック・ザウバーにバルテリ・ボッタスが来年以降残留する可能性は、低くなりつつある。すでにニコ・ヒュルケンベルグが2025年からの複数年契約を結んだことが発表されており、来季からの2年間のチームメイトとしては、カルロス・サインツを一番のターゲットにしていることを、アウディの経営陣は明らかにしているからだ。 ボッタスは、ヒュルケンベルグの契約を発表のわずか数分前に知らされた...