MotoGP ニュース

thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:長島哲太「強いTeam HRCを見せて欲しい」MotoGPライダーザルコへの期待、高橋巧の最多勝利数更新への展望

 鈴鹿8時間耐久ロードレースにおいて、直近の2大会で2連覇を成し遂げ、圧倒的な強さを誇るTeam HRC。今年の体制において、2年に渡って優勝に貢献した走りを見せた長島哲太の名前はなく、高橋巧、名越哲平、ヨハン・ザルコという新たな布陣で3連覇に臨む。そんな彼らは、それぞれどのような心境を抱いているのだろうか。 2連覇を達成しているだけに、毎年強力な体制が敷かれるTeam HRCだが、今年は現役Mo...
thumbnail image 2024 MotoGP

ドゥカティのライダーが決まった一戦。ヤマハは唯一の強みを捨てた?/MotoGPの御意見番に聞くイタリアGP

 5月31日〜6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPが行われました。前戦カタルーニャGPの決勝で優勝を飾ったバニャイアがイタリアGPも好走を披露。スプリントで勝利を飾ると、決勝でも見事なスタートを決めて、優勝。2位にはチームメイトのエネア・バスティアニーニが入り、母国GPとなったドゥカティ・レノボ・チームはワン・ツーフィニッシュを飾りました。 そんな2024年のMotoGPについて、1...
thumbnail image 2024 MotoGP

雨に見舞われたムジェロテスト。ホンダの現状とオランダGPでのアップデート予定は/MotoGP

 イタリアGP後の月曜日、6月3日にムジェロ・サーキットで公式テストが行われた。低迷が続くホンダとヤマハがここでどんなテストを行ったのかが気になるところだが、残念ながらこの日は天候に恵まれず、午前中から昼過ぎにかけて雨が降った。 このためか、ヤマハについては当日の囲み取材はなく、テスト終了時間の18時を前に、早々に片づけを始めていた。こうした状況から察するに、大きなテストは実施していないだろうと思...
thumbnail image 2024 MotoGP

マルク・マルケス、ドゥカティ移籍1年目でファクトリーに昇格が決定。2025年から2年契約でバニャイアと王者コンビ

 6月5日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているドゥカティ・コルセは、マルク・マルケスと2年間の契約を締結し、2025年からドゥカティ・レノボ・チームに参戦させることを発表した。 マルケスは、ホンダの名門チームであるレプソル・ホンダ・チームのライダーに抜擢され、2013年からMotoGPクラスを戦っているライダーだ。そして、初年度に史上最年少王者に輝き、過去6度のチャンピオン獲...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶、濡れた路面で10番手「楽しみつつマシンを理解できた」/MotoGPムジェロ公式テスト

 6月3日、MotoGPクラスのムジェロ公式テストがイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は10番手で終えている。 日曜日に開催されたMotoGP第7戦イタリアGPの決勝から一夜明け、ムジェロ・サーキットの様子は打って変わってウエットコンディションとなった。 この雨によりテストスケジュールを変更せざるを得なかったが、この機会にチームはさまざまなウエットセットアッ...
thumbnail image 2024 MotoGP

ウエットでKTMが上位に。ホンダは雨でも走行続行でマリーニが最多周回/MotoGPムジェロ公式テスト

 6月3日、2024MotoGP第7戦イタリアGPが開催されたムジェロ・サーキットにて、MotoGPクラスのムジェロ公式テストが行われ、ブラッド・ビンダー(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)がトップタイムを記録した。雨が降ったこともあり、多くのドゥカティライダー、アプリリアのアレイシ・エスパルガロが走行をしていない。 5月31~6月2日に開催されていた第7戦イタリアGPの翌日に、第4戦スペ...
thumbnail image 2024 MotoGP

【タイム結果】2024MotoGPムジェロ公式テスト

 6月3日、2024年シーズンのロードレース世界選手権 MotoGPクラスのムジェロ公式テストがムジェロ・サーキットで行われ、ブラッド・ビンダー(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)がトップタイムをマークした。2番手はペドロ・アコスタ(レッドブルGASGASテック3)、3番手はルカ・マリーニ(レプソル・ホンダ・チーム)と続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は10番手となっている。■20...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホルヘ・マルティン、2025年から複数年契約でアプリリアに移籍決定。ドゥカティワークス昇格ならず/MotoGP

 6月3日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているアプリリア・レーシングは、ホルヘ・マルティンと複数年契約を結び、2025年から加入させることを発表した。 スペイン人ライダーのマルティンは、Moto2とMoto3を経た後、2021年にMotoGPクラスに昇格。プラマック・レーシングから参戦しており、2023年はスプリントで9勝、決勝では4勝を含む8度の表彰台を獲得し、強さを示した...
thumbnail image 2024 MotoGP

見事な戦略で1-2のドゥカティ。バスティアニーニは終盤の猛プッシュで「2位を確信」/第7戦イタリアGP

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPの決勝がムジェロ・サーキットで行われた。母国GPとなったドゥカティ・レノボ・チームは、フランセスコ・バニャイアが優勝、エネア・バスティアニーニが2位とワン・ツーフィニッシュを飾った。 前戦カタルーニャGPでの決勝で優勝を飾ったバニャイアは、連戦の第7戦イタリアGPも初日から好走を披露。タイムが拮抗した予選では、ポールポジションこそ逃すも2番手を獲...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:ミル、中上が転倒リタイア。ザルコ「ペースをキープできなかった」/第7戦イタリアGP 決勝

  6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの決勝がムジェロ・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのルカ・マリーニは20位、ジョアン・ミルは転倒リタイアとなった。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は19位、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は転倒リタイアで終えている。 日差しがコースを照らしたスプリントから一転、曇り空の下で行われた決勝は土曜...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハ:失速のクアルタラロとリンス。低グリップと体への負担が影響/第7戦イタリアGP 決勝

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの決勝がムジェロ・サーキットで行われ、モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのアレックス・リンスは15位、ファビオ・クアルタラロは18位で終えている。 大会初日の好調ぶりに陰りが見えた土曜日に続き、決勝でもヤマハはレースペースに苦戦する。チームディレクターのマッシモ・メガレリが「予選順位とグリップ不足が結果を妨げた」「スプリン...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶、決勝は転倒リタイア「フロントのフィーリングが完全ではなかった」/第7戦イタリアGP

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの決勝がムジェロ・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は転倒リタイアで終えている。 土曜日に行われたスプリント同様、中上はフロントにミディアムタイヤ、リヤにソフトタイヤを履いて23番グリッドから決勝に臨んだ。 スタートで1台かわした中上は、オープニングラップで順位を失ったヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールL...
thumbnail image 2024 MotoE

【順位結果】2024MotoE第4戦イタリア大会 レース1・2

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPの併催として、電動バイクによるチャンピオンシップ、FIM Enel MotoE World Championship(MotoE)の第4戦イタリア大会が行われた。決勝レース1はマティア・カサディ(LCR E-Team)優勝を飾った。2位はアレッサンドロ・ザコーネ(Tech3 E-Racing)、3位はエクトル・ガルソ(Dynavolt Intac...
thumbnail image 2024 MotoGP

連続表彰台ストップのM.マルケス、デスモセディチGP23と2024年型の違いは/MotoGP第7戦イタリアGP

 マルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)はイタリアGP決勝レースを4位で終えた。決勝レースにしぼって見ると、マルケスはスペインGP以降、3戦連続で表彰台を獲得していたが(スペインGP:2位、フランスGP:2位、カタルーニャGP:3位)、ムジェロで連続表彰台にストップがかかった。 決勝レースのマルケスは、1周目からずっと、3番手のエネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・レノボ・チーム)...
no title 2024 MotoGP

【ポイントランキング】2024MotoGP第7戦イタリアGP終了時点

 6月2日にイタリアのムジェロ・サーキットで行われた2024MotoGP第7戦イタリアGP決勝は、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。2位にはエネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3位にはホルヘ・マルティン(プリマ・プラマック・レーシング)が続いた。 Moto2クラスの優勝はジョー・ロバーツ(OnlyFans American Racing Te...
no title 2024 MotoGP

母国でドゥカティワークスが1-2フィニッシュ。マルティンは最終ラップで敗れ3位/第7戦イタリアGP

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPのスプリントがムジェロ・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。 決勝日のムジェロ・サーキットは、朝から雲が多いものの青空が広がっていた。今回はドゥカティ・レノボ・チームが母国GPということもあり、決勝日からブルーとホワイトを纏った特別カラーのマシンとレーシングスーツが用意されていた。 また、フラ...
no title 2024 MotoGP

バニャイア、優勝【順位結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP 決勝

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの決勝がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。2位はエネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3位はホルヘ・マルティン(プリマ・プラマック・レーシング)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)はリタイアとなっている。■2024年MotoG...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP Moto2 決勝

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP Moto2クラスの決勝がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、ジョー・ロバーツ(OnlyFans American Racing Team)が優勝を飾った。2位はマニュエル・ゴンザレス(QJMOTOR Gresini Moto2)、3位はアロンソ・ロペス(Sync SpeedUp)が続いた。 日本勢は4位が小椋藍(MT Helmets–MSI...
no title 2024 MotoGP

山中琉聖、3位で初表彰台【順位結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP Moto3 決勝

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP Moto3クラスの決勝がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、ダビド・アロンソ(CFMOTO Aspar Team)が優勝を飾った。2位はコリン・ベイヤー(Liqui Moly Husqvarna Intact GP)、3位は山中琉聖(MT Helmets-MSI)が続いた。 日本勢は、4位が古里太陽(Honda Team Asia)、鈴木竜...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ、新エアロにより最高速は向上も残る課題。新エンジン投入はサマーブレイク後の見込み/第7戦イタリアGP

 ホンダは前戦カタルーニャGPに続き、イタリアGPで新しい空力デバイスを使用している。フランスGP後に行ったムジェロでのプライベートテストで試されたもので、カタルーニャGPではアップデートをせずに走った中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)のマシンにも、新しい空力デバイスが投入された。 中上については数の関係から、金曜日は1台分だけ新しいもので走り、土曜日からは2台そろって新しい空力デバイスを装着した...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:ミル、マシントラブルでリタイアするも「新型エアロは機能している」/第7戦イタリアGP スプリント

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスのスプリントがムジェロ・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのルカ・マリーニは19位、ジョアン・ミルはマシントラブルによりリタイアとなった。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は15位、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は16位でフィニッシュしている。 イタリアGP2日目、午前のフリー走行ではミルが1分...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハ:鮮烈な初日から一転し苦戦。リンス「マシンの感触が変わった」/第7戦イタリアGP スプリント

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスのスプリントがムジェロ・サーキットで行われ、モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのアレックス・リンスは13位、ファビオ・クアルタラロは転倒リタイアで終えている。 今大会では滑り出しから好調ぶりを見せたヤマハ。しかしリンスが「マシンのフィーリングが変わった」と語っていたが、その影響もあってか、2日目は初日ほどの鮮烈な記録を残す...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶、追い上げる展開のスプリントで16位「リアのグリップに苦戦」/第7戦イタリアGP

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラス 2日目のセッションがムジェロ・サーキットで行われた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は予選で23番手を獲得し、スプリントは16位で終えている。 初日のプラクティスでホンダ勢最上位の19番手につけた中上は、2日目午前のフリー走行2回目でもホンダライダーのトップに立った。中上はセッション最初の走行で、ホンダ勢で唯一となる前後ソ...
thumbnail image 2024 MotoGP

バニャイア、母国で今季スプリント初勝利。マルティンが転倒で、M.マルケスが3連続2位/第7戦イタリアGP

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPのスプリントがムジェロ・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。 午前に行われたフリー走行2回目は、初日最速のバニャイアがトップタイムをマークした。2番手はマルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)、3番手はフランコ・モルビデリ(プリマ・プラマック・レーシング)となった。■マルティンが...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP スプリントレース

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスのスプリントレースがイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。2位はマルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)、3位はペドロ・アコスタ(レッドブルGASGASテック3)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は16位となっている。■2024年M...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP Moto2 予選総合

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP Moto2クラスの予選がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、ジョー・ロバーツ(OnlyFans American Racing Team)がトップタイムをマークした。2番手はセルジオ・ガルシア(MT Helmets – MSI)、3番手はアロンソ・ロペス(Sync SpeedUp)が続いた。 日本勢は12番手が小椋藍(MT Helmets–...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP Moto3 予選総合

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP Moto3クラスの予選がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、ダビド・アロンソ(CFMOTO Aspar Team)がトップタイムをマークした。2番手はイバン・オルトラ(MT Helmets – MSI)、3番手はホセ・アントニオ・ルエダ(Red Bull KTM Ajo)が続いた。 日本勢は、8番手が古里太陽(Honda Tea...
thumbnail image 2024 MotoGP

ペドロ・アコスタ、2025年よりレッドブルKTMファクトリー・レーシングに昇格が決定/MotoGP

 6月1日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているレッドブルKTMファクトリー・レーシングは、ペドロ・アコスタと2025年から複数年契約を結んだことを発表した。 アコスタは、2021年にMoto3クラスでルーキーながらにタイトルを獲得。2022年からMoto2クラスに参戦を開始すると、2年目の2023年にはMoto2王者に輝いた。 そして、2024年は自身初のMotoGPクラスに...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP 予選総合

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの予選がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、ホルヘ・マルティン(プリマ・プラマック・レーシング)がトップタイムをマークした。2番手はフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3番手はマーベリック・ビニャーレス(アプリリア・レーシング)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は23番手となっている。■202...
no title 2024 MotoGP

【タイム結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP フリー走行2回目

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスのフリー走行2回目がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)がトップタイムをマークした。2番手はマルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)、3番手はフランコ・モルビデリ(プリマ・プラマック・レーシング)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は20番手となっ...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:全車投入の新型エアロでハンドリングと最高速が改善。ミル「進化に満足」/第7戦イタリアGP初日

 5月31日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラス初日のプラクティスがムジェロ・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのジョアン・ミルは21番手、ルカ・マリーニは24番手につけた。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は20番手、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は19番手で終えている。 ホンダは、前戦でステファン・ブラドル(HRCテスト・チーム)とザル...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶、ホンダ勢最上位につける「新型エアロは特に最高速で好感触」/第7戦イタリアGP初日

 5月31日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラス 初日のセッションがムジェロ・サーキットで行われた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)はプラクティスを19番手で終えている。 2週間前にここムジェロでテストし、カタルーニャGP後に中上も「楽しみにしています」と語っていた新型エアロパッケージが、今大会はホンダライダー全員に供給された。 午前のフリー走行1回目に旧型の空力パッケ...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハ:リンス「信じられないタイム」で2番手獲得、クアルタラロも手応えありで11番手に/第7戦イタリアGP初日

 5月31日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラス初日のプラクティスがムジェロ・サーキットで行われ、モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのアレックス・リンスは2番手、ファビオ・クアルタラロは11番手となった。 前戦カタルーニャGPで空力パーツのアップデートを行い、向上の兆しが見えてきたヤマハ。イタリアGPに向けてクアルタラロが「数ステップの前進を目指す」と語っていたとおり...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハ、カタルーニャGPに続き新エアロで走行。リンス、プラクティス2番手の要因は/第7戦イタリアGP

 MotoGP第7戦イタリアGPのプラクティスは、アレックス・リンス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGPチーム)の名が2番手に並んだ。トップのフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)から0.273秒差である。 もちろん、この結果はまだ予選でも決勝レースでもなく、予選のQ1とQ2を分けるセッション「プラクティス」だ。とはいえ、ヤマハのこれまでの苦戦とリンスの2番手というポジションを...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハのリンスが2番手で好発進。バニャイアは唯一の1分44秒台で初日最速/第7戦イタリアGP

 5月31日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPの初日がムジェロ・サーキットで行われ、プラクティスはフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)がトップで終えた。 前戦の第6戦カタルーニャGPから、連戦での開催となるイタリアGP。今大会は、ポル・エスパルガロ(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)とロレンツォ・サバドーリ(アプリリア・レーシング)がワイルドカード参戦している。 ...
no title 2024 MotoGP

【タイム結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP プラクティス

 5月31日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスのプラクティスがイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)がトップタイムをマークした。2番手はアレックス・リンス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGPチーム)、3番手はペドロ・アコスタ(レッドブルGASGASテック3)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は19番手...
no title 2024 MotoGP

【タイム結果】2024MotoGP第7戦イタリアGP フリー走行1回目

 5月31日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスのフリー走行1回目がイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレス(アプリリア・レーシング)がトップタイムをマークした。2番手はファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGPチーム)、3番手は フランコ・モルビデリ(プリマ・プラマック・レーシング)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:Team HRC、2024年はヨハン・ザルコ、高橋巧、名越哲平を起用。ターゲットは3連覇/MotoGP

 5月31日、ホンダは7月21日に三重県・鈴鹿サーキットで開催される『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』の参戦体制を発表した。ホンダのワークスチームであるTeam HRCからは高橋巧、名越哲平、ヨハン・ザルコが参戦する。 Team HRCは鈴鹿8耐においては、2018年に10年ぶりにファクトリー(ワークス)チームを復活させて2位になり、2...
thumbnail image 2024 MotoGP

MotoGPインドGP、2024年は中止。延期のカザフスタンGPは9月20~22日に第14戦として開催決定

 5月29日、FIM、IRTA、ドルナスポーツは、2024年ロードレース世界選手権MotoGPのカレンダーを変更すると発表した。9月20~22日に開催予定だったインドGPは2024年に行わず来季に延期、その週に延期が決まっていたカザフスタンGPを移動させた。 昨年9月に発表された2024年MotoGPのカレンダーは全22戦だったが、1月にアルゼンチンGPの中止が決定。また、5月初旬には6月開催予定...
thumbnail image 2024 MotoGP

苦手克服で6年振りのドゥカティ優勝。鍵となるタイヤへのアクション/MotoGPの御意見番に聞くカタルーニャGP

 5月24~26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGPが行われました。アレイシ・エスパルガロの引退発表会見があり、スプリントではトップに立った3台が転倒してアレイシ・エスパルガロが勝利を飾りました。しかし、日曜日にはドゥカティが表彰台を独占して苦手なカタロニア・サーキットを克服。ドゥカティとしてはカタルーニャでホルヘ・ロレンソ以来6年振りの優勝を飾りました。 そんな2024年のMotoG...
thumbnail image 2024 MotoGP

Moto2:小椋藍が今季初優勝「1-2は素晴らしい」 安定したペースで終盤に僚友対決を制す/第6戦カタルーニャGP

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto2クラスの決勝レースがスペインのカタロニア・サーキットで行われた。抜群のスタートを決めた小椋藍(MT Helmets – MSI)は、終盤まで安定したペースを披露して今季初のトップチェッカーを受け、2戦連続の表彰台を獲得した。 前戦の第5戦フランスGPでは、予選17番手から決勝では抜群のスタートを決めて今季初の表彰台となる2位を獲...
no title 2024 EWC

ヨハン・ザルコ、Team HRCから鈴鹿8耐へ参戦の意向「いつかはやるだろうと思っていた」/MotoGP

 ヨハン・ザルコ(カストロール・ホンダLCR)は、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP後にFIM世界耐久選手権(EWC)第3戦鈴鹿8時間耐久ロードレースへの参戦について言及した。 ザルコは今季ホンダに移籍してきたが、MotoGPの契約だけでなく鈴鹿8耐の参戦も含まれると言われていた。また、EWCのル・マンやボルドールといった伝統的なレースが行われるフランス出身の彼だけに、耐久レースへの参戦...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶「ホンダ勢トップの目標を達成」次戦イタリアGPでは新型エアロ投入予定/第6戦カタルーニャGP

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスの決勝レースがスペインのカタロニア・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は14位で2ポイントを獲得した。 カタルーニャGPの週末でもリヤのグリップ不足に苦戦した中上は、ロングラン中心のセットアップに集中してレースに挑んでいた。スプリントではヤマハ勢に勝てなかった中上だが、決勝ではオープニングラップに17...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:マリーニ「ホンダライダーとして最高のレース」ミル「着実に前進している」/第6戦カタルーニャGP 決勝

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスの決勝がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのジョアン・ミルは15位、ルカ・マリーニは17位でフィニッシュした。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は16位、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は14位、ワイルドカード参戦のステファン・ブラドル(HRCテスト・チーム)は19位で...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハ:「トンネルの出口に光が」バトル巧者クアルタラロがシングルフィニッシュ/第6戦カタルーニャGP 決勝

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスの決勝がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのファビオ・クアルタラロは9位、アレックス・リンスは20位で終えている。 土曜日のスプリントレースに引き続き、気温26度、路面温度47度と厳しい暑さのなかで行われた決勝。ここではクアルタラロのレース運びが光った。 17番グリッドからの...
no title 2024 MotoGP

今季3勝目を挙げたバニャイアが持つ転倒、トラブルを意に介さない自信/MotoGP第6戦カタルーニャGP

 フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)のカタルーニャGPでの優勝は、スプリントレースの転倒リタイアの翌日に飾ったものだった。バニャイアを支えるものは何か。そして、3位のマルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)の現在の改善点とは。バニャイア、スプリント転倒から決勝で優勝の要因 カタルーニャGPを制したのは、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)だった。...
thumbnail image 2024 MotoE

【順位結果】2024MotoE第3戦カタルーニャ大会 レース1・2

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGPの併催として、電動バイクによるチャンピオンシップ、FIM Enel MotoE World Championship(MotoE)の第3戦カタルーニャ大会が行われた。レース1はオスカー・グティエレス(Axxis-MSI)が優勝を飾り、2位はエリック・グラナド(LCR E-Team)、3位はケビン・ザンノーニ(Openbank Aspar T...
no title 2024 MotoGP

【ポイントランキング】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP終了時点

 5月26日に行われた2024MotoGP第6戦カタルーニャGP決勝は、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。2位にはホルヘ・マルティン(プリマ・プラマック・レーシング)、3位にはマルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)が続いた。 Moto2クラスは小椋藍(MT Helmets – MSI)が今季初優勝を飾り、ランキング3位に浮上している。 また、Mo...
no title 2024 MotoGP

バニャイアが今季3勝目。ドゥカティのカタルーニャ勝利はロレンソ以来6年ぶり/第6戦カタルーニャGP

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGPの決勝レースがバルセロナ-カタロニア・サーキットで行われ、MotoGPクラスはフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。 決勝レースは気温25度、路面温度47度のドライコンディションで行われた。ホールショットを奪ったのはフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)で、2番手にペドロ・アコスタ(レッドブル...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP 決勝

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスの決勝がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。2位はホルヘ・マルティン(プリマ・プラマック・レーシング)、3位はマルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は14位となっている。■2024Mot...
no title 2024 MotoGP

小椋藍が今季初優勝【順位結果】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto2 決勝

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto2クラスの決勝がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、小椋藍(MT Helmets–MSI)が優勝を飾った。2位はセルジオ・ガルシア(MT Helmets – MSI)、3位はジェイク・ディクソン(CFMOTO Inde Aspar Team)が続いた。 日本勢は、佐々木歩夢(Yamaha VR46 Master Camp T...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto3 決勝

 5月26日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto3クラスの決勝がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、ダビド・アロンソ(CFMOTO Gaviota Aspar Team)が優勝を飾った。2位はイバン・オルトラ(MT Helmets – MSI)、3位はホセ・アントニオ・ルエダ(Red Bull KTM Ajo)が続いた。 日本勢は、山中琉聖(MT Helmet...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶「決勝に向けてベストな状態」を探った2日間。スプリントはホンダ勢トップの13位/第6戦カタルーニャGP

 5月24日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラス 初日のセッションがスペインのカタロニア・サーキットで行われた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は予選を初日と同じ20番手につけて、スプリントは13位でフィニッシュした。 中上は午前のフリー走行2回目でもレースペースの改善に取り組んだようで1分40秒181の20番手だった。予選Q1ではこの週末ベストの1分39秒156ま...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:間近で感じたドゥカティの速さ。ザルコ「自分のペースにフラストレーション」/第6戦カタルーニャGP スプリント

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスのスプリントがスペインのカタロニア・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのジョアン・ミルは15位、ルカ・マリーニは16位でフィニッシュした。 また、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は13位、ワイルドカード参戦のステファン・ブラドル(HRCテスト・チーム)は18位、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は転...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハ:スプリントで課題が明らかに。クアルタラロ「一番の問題は最終セクター」/第6戦カタルーニャGP

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスのスプリントがスペインのカタロニア・サーキットで行われ、モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのファビオ・クアルタラロは10位、アレックス・リンスは12位で終えている。 金曜日に続いてドライコンディションでの走行となった予選日。午前のフリー走行は、予選Q2進出をすでに決めたリンスとQ1発進となるクアルタラロで異なるタイヤ...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP スプリントレース

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスのスプリントレースがスペインのカタロニア・サーキットで行われ、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング)が優勝を飾った。2位はマルク・マルケス(グレシーニ・レーシングMotoGP)、3位はペドロ・アコスタ(レッドブルGASGASテック3)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は13位となっている。■2024M...
thumbnail image 2024 MotoGP

引退表明から二日後、A.エスパルガロがスプリントで2年連続の優勝を飾る/第6戦カタルーニャGP

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGPのスプリントレースがバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われ、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング)が劇的な優勝を飾った。 午前中に行われた予選Q2では、アレイシ・エスパルガロがポールポジションを獲得した。2番手はフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)。そして、当初、3番手はブラッド・ビンダー(レッドブルKTM...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto2 予選総合

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto2クラスの予選がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、セルジオ・ガルシア(MT Helmets – MSI)がトップタイムをマークした。2番手はフェルミン・アルデグエル(MB Conveyors SpeedUp)、3番手はセレスティーノ・ビエッティ(Red Bull KTM Ajo)が続いた。 日本勢は10番手が小椋藍(MT ...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto3 予選総合

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP Moto3クラスの予選がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、イバン・オルトラ(MT Helmets – MSI)がトップタイムをマークした。2番手はコリン・ベイヤー(Liqui Moly Husqvarna Intact GP)、3番手はホセ・アントニオ・ルエダ(Red Bull KTM Ajo)が続いた。 日本勢は、4...
no title 2024 MotoGP

【順位結果】2024MotoGP第6戦カタルーニャGP 予選総合

 5月25日、2024年MotoGP第6戦カタルーニャGP MotoGPクラスの予選がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング)がトップタイムをマークした。2番手はフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3番手はブラッド・ビンダー(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)が続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は20番手となって...