MotoGP

thumbnail image 2024 EWC

DUCATI Team KAGAYAMAがトップ、ザルコも27周のロングラン。SSTはTaira Promoteが2日連続首位/鈴鹿8耐テスト

 6月20日、三重県・鈴鹿サーキットにて7月21日に開催される『2024 FIM世界耐久選手権”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会』の事前テストとなる『鈴鹿サーキット主催テストセッション1回目』の2日目が行われた。 テスト2日目は最高気温28度と初日よりやや気温が下がり、天気は曇り。セッションは初日同様A、Bふたつのグループに分かれ、午前に80分間のSession5、午後に9...
no title 2024 EWC

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース テスト セッション6回目

 6月20日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた公式テスト セッション6が行われた。 セッション6は、グループBが14時~15時30分、グループAは15時45分~17時20分に行われた。トップタイムはグループBで走行したDUCATI Team KAGAYAMA(水野涼/ジョシュ・ウォータース/ハフィス・シャーリ...
no title 2024 EWC

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース テスト セッション5回目

 6月20日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた公式テスト セッション5が行われた。 セッション5は、グループBが9時30分~10時50分、グループAは11時05分~12時25分に行われた。トップタイムはグループBで走行したYART-YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マーヴィン・フリッツ/カレル・ハニカ)が2分0...
thumbnail image 2024 EWC

HRCからザルコも走行。デイタイムはDucati team KAGAYAMA、夜間にYARTヤマハが最速タイム記録/鈴鹿8耐テスト 1日目

 6月19日、三重県・鈴鹿サーキットにて7月21日に開催される『2024 FIM世界耐久選手権”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会』の事前テストとなる『鈴鹿サーキット主催テストセッション1回目』が行われた。 2日間のテストの初日は、快晴で最高気温31度と天候に恵まれ、本番に近いコンディションでのテスト実施となった。日中のセッションはAグループとBグルー...
no title 2024 EWC

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース テスト セッション4回目(夜間走行)

 6月19日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた公式テスト セッション4が行われた。 セッション4は、18時40分~19時50分にナイトセッション(夜間走行)として行われた。トップタイムは、YART – YAMAHAが2分06秒381を記録した。■8耐テスト セッション4Pos.No.ClassTe...
no title 2024 EWC

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース テスト セッション3回目

 6月19日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた公式テスト セッション3が行われた。 セッション3は、グループAが15時15分~16時30分、グループBは16時45分~18時に行われた。トップタイムはグループBで走行したDUCATI Team KAGAYAMAが2分07秒102を記録した。■8耐テスト セッショ...
no title 2024 EWC

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース テスト セッション2回目

 6月19日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた公式テスト セッション2が行われた。 セッション2は、グループAが12時45分~13時30分、グループBは13時45分~14時30分に行われた。トップタイムはグループBで走行したDUCATI Team KAGAYAMA(水野涼/ジョシュ・ウォータース/ハフィス・シ...
no title 2024 EWC

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース テスト セッション1回目

 6月19日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた公式テスト セッション1が行われた。 セッション1は、グループAが10時~10時45分、グループBは11時~11時45分に行われた。トップタイムはグループBで走行したTeam HRC with Japan Post(高橋 巧/ヨハン・ザルコ/名越 哲平)が2分06...
no title 2024 EWC

2024鈴鹿8耐の暫定エントリーリストが発表。全46チームで、フル参戦組は11チームがエントリー

 6月16日、ホンダモビリティランド株式会社は7月21日に鈴鹿サーキットで開催される『2024 FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会』の暫定エントリーリストを公開した。 鈴鹿8耐は1978年に初開催されて以降、夏の一大イベントとして親しまれていたが、2020・2021年は新型コロナウイルスの影響で中止された。2022年には3年ぶりに復帰しており、今...
thumbnail image 2024 EWC

野左根航汰、7年ぶりの鈴鹿8耐で表彰台を目指す「熟練度もバイクの熟成も上手く進んでいる」/鈴鹿8耐テスト

 全日本ロードレース選手権でチャンピオン獲得経験もある野左根航汰は、4年ぶりにJSB1000に復帰し、Astemo HondaDream SI Racingより参戦している。自身初となるホンダのマシンを駆っているが、2024年の鈴鹿8時間耐久ロードレースにおいても7年ぶりの出場が決定した。 野左根は、全日本ロードにおいて2019年にヤマハファクトリーでJSB1000のチャンピオンを獲得。その後は戦...
no title MotoGP

ヤマハ、走行性能と質感向上を図った『MT-09 SP ABS』2024年モデルを7月24日から発売

 ヤマハ発動機は、ロードスポーツ『MT-09 ABS』の上級仕様『MT-09 SP ABS』の2024年モデルを7月24日から発売する。 『MT-09 ABS』は、“クロスプレーン・コンセプト”に基づく水冷4ストロークDOHCエンジンを搭載したロードスポーツモデル。最新モデルは4月17日に登場している。その『MT-09 ABS』をベースに、走行性能や質感を向上させたモデルが『MT-09 SP AB...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:長島哲太「強いTeam HRCを見せて欲しい」MotoGPライダーザルコへの期待、高橋巧の最多勝利数更新への展望

 鈴鹿8時間耐久ロードレースにおいて、直近の2大会で2連覇を成し遂げ、圧倒的な強さを誇るTeam HRC。今年の体制において、2年に渡って優勝に貢献した走りを見せた長島哲太の名前はなく、高橋巧、名越哲平、ヨハン・ザルコという新たな布陣で3連覇に臨む。そんな彼らは、それぞれどのような心境を抱いているのだろうか。 2連覇を達成しているだけに、毎年強力な体制が敷かれるTeam HRCだが、今年は現役Mo...
thumbnail image 2024 EWC

高橋巧筆頭に3連覇狙うTeam HRC。「誰が乗っても速く走れると思っていた」新加入の名越と荒川が感じた課題/鈴鹿8耐テスト

 2024年の鈴鹿8時間耐久ロードレースの開催まで、残すところ約1カ月ほどに迫ってきた。直近の2大会で2連覇を成し遂げたTeam HRCは、優勝チームの最有力候補としても注目を集めている。今年は高橋巧、名越哲平、ヨハン・ザルコという新たな布陣で3連覇に臨む彼らが、6月4〜5日に鈴鹿サーキットで実施された鈴鹿8耐テストにて公に走り始めた。 Team HRCは、2022年鈴鹿8耐でホンダにとって8年ぶ...
thumbnail image 2024 SBK

ラズガットリオグルが3レース優勝でエミリア・ロマーニャを制す。ランキングでもトップに浮上/SBK第4戦エミリア・ロマーニャ

 スーパーバイク世界選手権(SBK)第4戦エミリア・ロマーニャラウンドがミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、3レースでトプラク・ラズガットリオグル(ROKiT BMWモトラッド・ワールドSBKチーム)が優勝を飾った。 約8週間ぶりの開催となったSBKは、負傷により前戦を欠場したダニロ・ペトルッチ(バーニー・スパーク・レーシングチーム)と、イケル・レクオーナ(チームHRC)が...
no title 2024 SBK

【順位結果】2024SBK第4戦エミリア・ロマーニャ 決勝レース1

 6月15日、2024年スーパーバイク世界選手権(WorldSBK)第4戦エミリア・ロマーニャの決勝レース1がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで開催され、トプラク・ラズガットリオグル(ROKiT BMW Motorrad WorldSBK Team)優勝を飾った。2位はニッコロ・ブレガ(Aruba.it Racing – Ducati)、3位はアルバロ・バウティスタ(A...
thumbnail image 2025 MotoGP

2025年からKTMファクトリーチームとなる「レッドブルKTMテック3」。バスティアニーニとビニャーレスの強力ラインアップに一新

 6月13日、ロードレース世界選手権MotoGPクラスに参戦するテック3は、2025年からレッドブルKTMテック3として参戦することを発表。さらにライダーラインアップを一新し、エネア・バスティアニーニとマーベリック・ビニャーレスを起用することを明らかにした。 KTMのサテライトチームとして参戦するテック3は、2023年からレッドブルGASGASテック3として参戦。2024年シーズンはジャック・ミラ...
thumbnail image 2024 JRR

渡辺一馬が約2カ月の入院生活から退院。早期復活を目指す/全日本ロード

 4月の全日本ロード第2戦もてぎ公開テストの初日に転倒し負傷した渡辺一馬(Astemo Honda Dream SI Racing)が6月6日(木)に退院したことが、所属するAstemo Honda Dream SI Racingより6月12日(水)発表された。 全日本ロードレース選手権シリーズST1000クラスで昨年3連覇を達成。今シーズンもゼッケン1をつけて参戦するはずだった渡辺一馬。先駆けて...
thumbnail image 2024 EWC

YARTヤマハがトップ独走の完勝。ランキングはヨシムラSERT Motulと1ポイント差で接戦に/2024EWC第2戦スパ8時間

 6月8日、FIM世界耐久選手権(EWC)2024シーズン第2戦スパ8時間耐久ロードレースの決勝レースがベルギーのスパ・フランコルシャンで開催され、#7 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)が201周を走破してポール・トゥ・ウインを果たした。 EWCはシリーズ2戦目を迎えた。カレンダーに復帰して過去の2年間はスパ24時間として争われたが、今年は3分の1と...
no title MotoGP

キング=ケニー・ロバーツと共に戦ったヤマハ・ファクトリー・チームの侍たち:前編【ヤマハOBキタさんの黄金名士録】

 ヤマハのレース部門の技術開発部のトップとしてMotoGPの最前線で指揮を執った“キタさん”こと北川成人さんに、かつてサーキットで共に戦ったライダーやスタッフの中から、「印象に残った人とのエピソード」を語ってもらう本コラム。 今回はレジェンド中のレジェンド、ケニー・ロバーツを支えたヤマハ・ファクトリー・チームの侍たちが繰り広げた、1982シーズン序盤の奮闘ぶりがテーマ。1982年の開幕戦アルゼンチ...
thumbnail image MotoGP

ショウエイ、フルフェイスヘルメット『Z-8』の新グラフィック『BEAUT』を2024年8月に発売

 ショウエイはフルフェイスヘルメット『Z-8』の新グラフィックモデル『Z-8 BEAUT(ビュート)』を2024年8月から発売する。  『Z-8』は、コンパクトさと軽さ、快適性能を誇るピュアスポーツフルフェイスヘルメット。視界や操作性を向上させた新たなシールドシステムや、効果的な走行風の導入・排気による高効率ベンチレーションシステムを装備し、より一層の快適性能を追求したモデルだ。 また、コンパクト...
thumbnail image 2024 JRR

レース1のリベンジで國井勇輝がARRC初優勝。SS600は長尾が独走で初勝利/2024FIMアジアロード第3戦 日本ラウンド 日曜日

 栃木県・モビリティリゾートもてぎで初開催された2024FIMアジアロードレース選手権(ARRC)シリーズ第3戦日本ラウンド。6月9日(日)は、各クラスのレース2が行われ、最高峰クラスのASB1000クラスで國井勇輝(SDG Team HARC-PRO. Honda Ph.)が念願の初優勝を飾った。 午前中に行われたウォームアップ走行でチェッカーフラッグを終えた國井は、ガッツポーズを見せ、レース2...
thumbnail image MotoGP

スズキ、モトクロッサー『RM-Z250/RM-Z450』の2025年モデルを9月12日から発売

 スズキは、モトクロス競技車両(モトクロッサー)『RM-Z250』と『RM-Z450』の2025年モデルを発表した。発売は2024年9月12日からを予定している。 RM-Z250とRM-Z450は、スズキ独自のクチバシをイメージさせる『BEAK DNA』を継承するモデル。フロントフェンダーからラジエターシェラウドまでつながるダイナミックなラインでマシンが持つシャープさ、速さを表現。ブルーをアクセン...
no title 2024 EWC

YARTヤマハが今季初優勝【順位結果】2024EWC第2戦スパ8時間耐久ロードレース 決勝

 2024FIM世界耐久選手権(EWC)第2戦スパ8時間耐久ロードレースの決勝が6月8日にベルギーのスパ・フランコルシャンで行われ、開始から1時間を経過して25ラップを周回した#7 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)が201ラップを周回して優勝した。 2位は#12 ヨシムラSERT Motul(グレッグ・ブラック/エティエンヌ・マッソン/ダン・リンフッ...
thumbnail image 2024 JRR

西村硝が大荒れのレースを制し、1000cc2戦目で初優勝を飾る/2024FIMアジアロード第3戦 日本ラウンド 土曜日

 2024FIMアジアロードレース選手権(ARRC)シリーズ第3戦日本ラウンドは、6月8日(土)に公式予選とレース1を行った。舞台は初めて栃木県・モビリティリゾートもてぎで開催され、ASB1000クラスでは西村硝(TKKR BMW Racing Team)が初優勝を飾った。 予選までは國井勇輝(SDG Team HARC-PRO. Honda Ph.)がイニシアチブを握っていた。特にアベレージでは...
thumbnail image 2024 EWC

【順位結果】2024EWC第2戦スパ8時間耐久ロードレース 決勝 1時間経過後

 2024FIM世界耐久選手権(EWC)第2戦スパ8時間耐久ロードレースの決勝が6月8日にベルギーのスパ・フランコルシャンで行われ、開始から1時間を経過して25ラップを周回した#7 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)がトップを走行している。 2番手は#5 F.C.C. TSR Honda France(ジョシュ・フック/-/アラン・テシェ組)、3番手は...
thumbnail image 2024 EWC

TOHO Racingが鈴鹿8耐参戦チーム体制を発表。清成龍一、渡辺一樹、榎戸育寛の布陣

 東広島市のレーシングチーム・TOHO Racingが6月7日(金)に鈴鹿8耐参戦チーム体制を発表した。今年もエースライダーの清成龍一を中心に、渡辺一樹、榎戸育寛という布陣。同チームから全日本ロードST1000クラスに参戦している國峰啄磨はリザーブライダーとなっている。 昨年は全力で戦い2位でゴールしながら、事後車検で失格となる辛酸をなめた。今年も鈴鹿8耐にチャレンジしリベンジすることを決めたが、...
thumbnail image 2024 EWC

【順位結果】2024EWC第2戦スパ8時間 予選

 2024FIM世界耐久選手権(EWC)第2戦スパ8時間耐久ロードレースの予選が6月7日にベルギーのスパ・フランコルシャンで行われ、#1 YART YAMAHA(ニッコロ・カネパ/マービン・フリッツ/カレル・ハニカ組)がポールポジションを獲得した。 2番手スタートは#5 F.C.C. TSR Honda France(ジョシュ・フック/-/アラン・テシェ)、3番手は#12 ヨシムラSERT Mot...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:ヨシムラ、『2024鈴鹿8耐グッズ』を発表。オンラインでの受付注文を開始

 ヨシムラは『2024鈴鹿8耐グッズ』のオンラインショップでの受付注文を開始した。受付期間は2024年6月7日(金)〜24日(月)10時までを予定している。なお、同商品は6月22日(土)に開催予定の第61回ツーリングブレイクタイムで先行販売(数量限定)される。 7月19日(金)〜21日(日)に鈴鹿サーキットで開催される2024 FIM世界耐久選手権(EWC)『コカ·コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレー...
no title 2024 SBK

SBK第8戦ハンガリーGP、2024年は開催中止。代替GPとしてエストリルがカレンダーに復活へ

 FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は6月7日、2024年シーズンにおけるスーパーバイク世界選手権(SBK)のカレンダーを変更すると発表した。8月23~25日に開催予定だった第8戦ハンガリーGPは2024年の開催を中止し、代わりに10月11~13日にポルトガルのエストリル・サーキットで第11戦エストリルGPが開催される。 当初ハンガリーGPの開催地とされていたバラトンパーク・サーキットは、20...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

カナダチャンピオンを起用。3年目の鈴鹿8耐挑戦となるTeam TARO PLUSONEが体制を発表

 関口太郎率いるTeam TARO PLUSONEが2024年の鈴鹿8時間耐久ロードレースの参戦体制を明らかにした。チーム代表兼エースの関口を中心に、3年目となる奥田教介、そしてカナダ選手権(CSBK)PRO SUPERBIKEチャンピオンのベン・ヤングを起用することになった。 3年目の鈴鹿8耐チャレンジに向けてTeam TARO PLUSONEが動き出した。マシンも3年目となるBMW M1000...
thumbnail image 2024 MotoGP

ドゥカティのライダーが決まった一戦。ヤマハは唯一の強みを捨てた?/MotoGPの御意見番に聞くイタリアGP

 5月31日〜6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPが行われました。前戦カタルーニャGPの決勝で優勝を飾ったバニャイアがイタリアGPも好走を披露。スプリントで勝利を飾ると、決勝でも見事なスタートを決めて、優勝。2位にはチームメイトのエネア・バスティアニーニが入り、母国GPとなったドゥカティ・レノボ・チームはワン・ツーフィニッシュを飾りました。 そんな2024年のMotoGPについて、1...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

津田拓也とアンソニー・ウエストの意外な接点「憧れていた選手で一緒に優勝した」/2024鈴鹿8耐テスト

 6月4〜5日、三重県の鈴鹿サーキットにて鈴鹿8時間耐久ロードレースに向けたセッションが行われた。前年度の鈴鹿8耐で4位を獲得したAutoRace Ube Racing Teamは、エースライダーの津田拓也と元MotoGPライダーであるアンソニー・ウエストが2日間に渡ってマシンを走らせていた。そのふたりは、今回が初対面ではなく、昔ある接点があった仲だという。 AutoRace Ube Racing...
thumbnail image 2024 SBK

たったひとりで世界に挑戦する平野ルナ。新設の女子世界選手権WorldWCRは6月14~16日に開幕/SBK

 6月14~16日にイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで開幕するFIM女子世界選手権(FIM Women’s Circuit Racing World Championship 以下:WorldWCR)に参戦する平野ルナ(Team Luna)が、5月中旬にイタリアのクレモナ・サーキットで行われた公式テストを終え帰国。開幕戦を直前に控え、初テストの様子、そして日...
thumbnail image BMW Motorrad

BMW Motorrad、梅雨時期のライダーにオススメ。高機能素材を使用したレイングッズを発売

 BMW Motorradは、梅雨時期のライディングをサポートする防水&ギア&ガーメントアイテムを展開している。取り扱いはBMW Motorrad正規ディーラーにて販売している。  BMW Motorradのギア&ガーメントは高い機能性や着心地のよさとオーセンティックなデザインを組み合わせたコレクションを展開。 今回追加された梅雨時期にオススメのアイテムは、Tenda(テンダ)2in1 GTXグロ...
thumbnail image MotoGP

カブト、シールドを搭載したフルフェイスヘルメット『EXCEED-2』を2024年6月上旬から発売

 オージーケーカブトは、軽量インナーサンシェード付きオープンフェイス『EXCEED』の特長をアップデートさせた『EXCEED-2(エクシード・ツー)』を2024年6月上旬から発売する。 『EXCEED-2』はエアロダイナミクスを考慮したエアロシールドを新採用。これにより走行時の風を左右に分散するとともに、口元からの風の巻き込みを軽減する。 ヘルメット本体だけでなくシールド形状に至るまでエアロダイナ...
thumbnail image 2024 MotoGP

雨に見舞われたムジェロテスト。ホンダの現状とオランダGPでのアップデート予定は/MotoGP

 イタリアGP後の月曜日、6月3日にムジェロ・サーキットで公式テストが行われた。低迷が続くホンダとヤマハがここでどんなテストを行ったのかが気になるところだが、残念ながらこの日は天候に恵まれず、午前中から昼過ぎにかけて雨が降った。 このためか、ヤマハについては当日の囲み取材はなく、テスト終了時間の18時を前に、早々に片づけを始めていた。こうした状況から察するに、大きなテストは実施していないだろうと思...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

ドゥカティ水野涼がトップタイム。TOHO Racingの榎戸が3番手/2024鈴鹿8耐合同テスト 2日目

 初日に引き続き快晴となった鈴鹿サーキットで8耐合同テスト2日目が行われた。ドゥカティのファクトリーマシンを駆る水野涼(DUCATI Team KAGAYAMA)が1回目のセッション開始早々にタイムアタックに入ると2日目は、ただひとり2分05秒台で入れる速さを見せつけた。 朝9時からタイヤメーカー枠のセッションが始まったが、アウトラップで接触転倒があり、いきなり赤旗が提示される。このアクシデントで...
thumbnail image 2024 MotoGP

マルク・マルケス、ドゥカティ移籍1年目でファクトリーに昇格が決定。2025年から2年契約でバニャイアと王者コンビ

 6月5日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているドゥカティ・コルセは、マルク・マルケスと2年間の契約を締結し、2025年からドゥカティ・レノボ・チームに参戦させることを発表した。 マルケスは、ホンダの名門チームであるレプソル・ホンダ・チームのライダーに抜擢され、2013年からMotoGPクラスを戦っているライダーだ。そして、初年度に史上最年少王者に輝き、過去6度のチャンピオン獲...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 特別スポーツ走行 4・5回目

 6月5日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行とタイヤメーカーテストが2回ずつ交互に行われた。 昨日に引き続き実施された特別スポーツ走行は、午前の10時45分~11時15分、後の走行5回目は14時00分~14時30分に行われた。両セッションともにDUCATI TEAM KAGAYAMA(水野涼/...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテスト 2回目

 6月5日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行とタイヤメーカーテストが2回ずつ交互に行われた。 タイヤメーカーテストでは、走行2回目が12時15分~13時45分に行われ、清成龍一(TOHO Racing 1)がトップタイムをマークした。また、総合では走行1回目の水野涼(DUCATI Team K...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテスト 1回目

 6月5日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行とタイヤメーカーテストが2回ずつ交互に行われる。 タイヤメーカーテストでは、走行1回目が9時00分~10時30分に行われ、水野涼(DUCATI Team KAGAYAMA 1)がトップタイムを記録した。午後の走行2回目は12時15分~13時45分に行...
thumbnail image 2024 EWC

Kawasaki Plaza Racing Team、2024鈴鹿8耐の参戦体制を発表。ライダーは岩戸、彌榮、ミカ・ペレスを起用

 6月4日、株式会社カワサキモータースジャパンは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』におけるKawasaki Plaza Racing Teamの参戦体制を発表した。ライダーは岩戸亮介、彌榮郡、ミカ・ペレスが起用される。 2022年に発足したKawasaki Plaza Racing Teamは、全日本ロードレース選手権と並行して初出場と...
thumbnail image 2024 EWC

DUCATI Team KAGAYAMA、水野涼、ウォータース、シャーリンの3人起用。真っ向勝負で鈴鹿8耐初優勝を目指す

 8耐合同テストの初日が終わった6月4日、DUCATI Team KAGAYAMAは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』の参戦ライダーを発表した。 イタリアのドゥカティの協力もあり、Team KAGAYAMAは2024年から再出発。ドゥカティ パニガーレV4 Rのファクトリーマシンを全日本ロードレース選手権JSB1000で走らせ、表彰台を...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

【フォトギャラリー】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース合同テスト

 6月4~5日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた鈴鹿8耐合同テストの4メーカー合同テスト、タイヤメーカーテスト、8耐特別スポーツ走行の画像ギャラリーをお届け。Team SUZUKI CN CHALLENGEのスズキGSX-R1000R/2024鈴鹿8耐 合同テストTeam SUZUKI CN CHALLENGEのスズキGSX-R1000R/2024鈴鹿8耐 合同テストTeam SUZUKI CN ...
thumbnail image 2024 鈴鹿8耐

トップタイムは岡本裕生、鈴鹿8耐組では名越哲平。DUCATI Team KAGAYAMAは3人が走行/2024鈴鹿8耐合同テスト 1日目

 快晴のもと2024鈴鹿サーキット8耐合同テストが始まった。初日となった6月4日(火)は、4メーカー枠と、その合間に8耐参加者向けの特別スポーツ走行があるスケジュール。トップタイムは、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がマークした2分05秒886となった。 鈴鹿8耐の決勝(7月21日)に向けたテストがいよいよ始まった。4メーカー枠は1時間の走行が2本、3本目は、2時間...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶、濡れた路面で10番手「楽しみつつマシンを理解できた」/MotoGPムジェロ公式テスト

 6月3日、MotoGPクラスのムジェロ公式テストがイタリアのムジェロ・サーキットで行われ、中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は10番手で終えている。 日曜日に開催されたMotoGP第7戦イタリアGPの決勝から一夜明け、ムジェロ・サーキットの様子は打って変わってウエットコンディションとなった。 この雨によりテストスケジュールを変更せざるを得なかったが、この機会にチームはさまざまなウエットセットアッ...
thumbnail image 2024 MotoGP

ウエットでKTMが上位に。ホンダは雨でも走行続行でマリーニが最多周回/MotoGPムジェロ公式テスト

 6月3日、2024MotoGP第7戦イタリアGPが開催されたムジェロ・サーキットにて、MotoGPクラスのムジェロ公式テストが行われ、ブラッド・ビンダー(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)がトップタイムを記録した。雨が降ったこともあり、多くのドゥカティライダー、アプリリアのアレイシ・エスパルガロが走行をしていない。 5月31~6月2日に開催されていた第7戦イタリアGPの翌日に、第4戦スペ...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 4メーカー合同テスト 3回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われた。 4メーカー合同テストでは、午前に1時間の走行が2度、午後には2時間の走行が1度行われた。そのなか、3回目の走行で岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がトップタイムをマークし...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 特別スポーツ走行 3回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われた。 午後に行われた特別スポーツ走行3回目では、DUCATI TEAM KAGAYAMA(水野涼/ジョシュ・ウォータース/ハフィス・シャーリン組)がトップタイムを記録した。■8耐 特別スポーツ走行 初日 3...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 4メーカー合同テスト 1・2回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われる。 4メーカー合同テストでは、10時~11時、12時~13時に2度のセッションが行われ、岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がトップタイムを記録した。 また、午後のセッションは...
no title 2024 鈴鹿8耐

【タイム結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 特別スポーツ走行 1・2回目

 6月4日、三重県・鈴鹿サーキットで2024FIM 世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会に向けた特別スポーツ走行と4メーカー合同テストが3回ずつ交互に行われる。 特別スポーツ走行では、午前に9時15分~9時45分、11時15分~11時45分に2度のセッションが行われ、リザルト上ではMOTORCYCLES#27 EJ YIC(西中綱/川口篤史/可部谷雄矢 組)が...
thumbnail image 2024 MotoGP

【タイム結果】2024MotoGPムジェロ公式テスト

 6月3日、2024年シーズンのロードレース世界選手権 MotoGPクラスのムジェロ公式テストがムジェロ・サーキットで行われ、ブラッド・ビンダー(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)がトップタイムをマークした。2番手はペドロ・アコスタ(レッドブルGASGASテック3)、3番手はルカ・マリーニ(レプソル・ホンダ・チーム)と続いた。中上貴晶(イデミツ・ホンダLCR)は10番手となっている。■20...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホルヘ・マルティン、2025年から複数年契約でアプリリアに移籍決定。ドゥカティワークス昇格ならず/MotoGP

 6月3日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているアプリリア・レーシングは、ホルヘ・マルティンと複数年契約を結び、2025年から加入させることを発表した。 スペイン人ライダーのマルティンは、Moto2とMoto3を経た後、2021年にMotoGPクラスに昇格。プラマック・レーシングから参戦しており、2023年はスプリントで9勝、決勝では4勝を含む8度の表彰台を獲得し、強さを示した...
thumbnail image 2024 MotoGP

見事な戦略で1-2のドゥカティ。バスティアニーニは終盤の猛プッシュで「2位を確信」/第7戦イタリアGP

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPの決勝がムジェロ・サーキットで行われた。母国GPとなったドゥカティ・レノボ・チームは、フランセスコ・バニャイアが優勝、エネア・バスティアニーニが2位とワン・ツーフィニッシュを飾った。 前戦カタルーニャGPでの決勝で優勝を飾ったバニャイアは、連戦の第7戦イタリアGPも初日から好走を披露。タイムが拮抗した予選では、ポールポジションこそ逃すも2番手を獲...
thumbnail image 2024 EWC

鈴鹿8耐:2年連続出場のTaira Promote Racing。柴田義将、ST600王者の阿部恵斗と西村硝の新たな布陣で挑戦

 6月2日、Taira Promote Racingは『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のチーム体制を発表した。ライダーは柴田義将、阿部恵斗、西村硝を起用する。 平知恭氏がオーナーを務めるTaira Promote Racingは、株式会社TPFS(Taira Promote Field Service)を母体とし、2020年から活動を...
thumbnail image 2024 EWC

SDG Team HARC-PRO. Honda、2024鈴鹿8耐の参戦体制を発表。ライダーは國井、浦本、マリオ・アジを起用

 6月3日、有限会社ハルク・プロとSDG株式会社は『2024FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会』のチーム体制を発表した。ライダーは國井勇輝、浦本修充、マリオ・アジが起用される。 SDGはハルク・プロとともに、鈴鹿8耐ではFormula EWCクラスへ参戦して3年目を迎える。チーム名はSDG Team HARC-PRO. Honda、ゼッケンは73を...
thumbnail image 2024 MotoGP

ホンダ:ミル、中上が転倒リタイア。ザルコ「ペースをキープできなかった」/第7戦イタリアGP 決勝

  6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの決勝がムジェロ・サーキットで行われ、レプソル・ホンダ・チームのルカ・マリーニは20位、ジョアン・ミルは転倒リタイアとなった。 また、ヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールLCR)は19位、中上貴晶(ホンダ・イデミツLCR)は転倒リタイアで終えている。 日差しがコースを照らしたスプリントから一転、曇り空の下で行われた決勝は土曜...
thumbnail image 2024 MotoGP

ヤマハ:失速のクアルタラロとリンス。低グリップと体への負担が影響/第7戦イタリアGP 決勝

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの決勝がムジェロ・サーキットで行われ、モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのアレックス・リンスは15位、ファビオ・クアルタラロは18位で終えている。 大会初日の好調ぶりに陰りが見えた土曜日に続き、決勝でもヤマハはレースペースに苦戦する。チームディレクターのマッシモ・メガレリが「予選順位とグリップ不足が結果を妨げた」「スプリン...
thumbnail image 2024 MotoGP

中上貴晶、決勝は転倒リタイア「フロントのフィーリングが完全ではなかった」/第7戦イタリアGP

 6月2日、2024年MotoGP第7戦イタリアGP MotoGPクラスの決勝がムジェロ・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は転倒リタイアで終えている。 土曜日に行われたスプリント同様、中上はフロントにミディアムタイヤ、リヤにソフトタイヤを履いて23番グリッドから決勝に臨んだ。 スタートで1台かわした中上は、オープニングラップで順位を失ったヨハン・ザルコ(ホンダ・カストロールL...
thumbnail image 2024 MotoE

【順位結果】2024MotoE第4戦イタリア大会 レース1・2

 6月1日、2024年MotoGP第7戦イタリアGPの併催として、電動バイクによるチャンピオンシップ、FIM Enel MotoE World Championship(MotoE)の第4戦イタリア大会が行われた。決勝レース1はマティア・カサディ(LCR E-Team)優勝を飾った。2位はアレッサンドロ・ザコーネ(Tech3 E-Racing)、3位はエクトル・ガルソ(Dynavolt Intac...