no title 未分類

【まるも亜希子の「寄り道日和」】スーパー耐久24時間レースに応援に行きました

 おそらく多くの人にとって、今年いちばん長いであろう24時間。通称・S耐24時間こと、「ENEOS スーパー耐久シリーズ2024 Empowered by BRIDGESTONE 第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」に行ってきました〜!...
thumbnail image GTS

新型ポルシェ911の価格とコンフィグレーターが公開、カレラGTSだと車両価格2254万円に対しフルオプションだと総額3398万円まで上昇することが明らかに

| しかしこのオプション金額もフェラーリに比較すると「可愛いもの」である |意外とポルシェのオプション価格は(車両価格に比較して)値上がりしていないさて、ポルシェジャパンが早速新型(992.2)911カレラ、911カレラGTSの販売を開始。これまでは本国発表と日本での発表は数週間〜数ヶ月レベルの差があったものの、マカン・エレクトリックにてその差が縮小し、今回の新型911では「ほぼリアルタイムでの発...
thumbnail image r4

第4戦筑波決勝ドライバーコメント 優勝・角間光起「相手にチャンスを作らせないような走りを心掛けた」

優勝 角間光起(ELIVレーシング10VED) 「石井君が予選から近いタイムで、決勝も近いバトルになるだろうと予想していたのですけれど。やっぱり、自分序盤から攻めているつもりではあったのですけれど、それでも石井君ぜんぜん離れずに、ずっといる感じだったので。そこはもうあえて戦略切り替えて、インフィールドでタイヤ温存して、後半でバトル仕掛けられないように、少しでも相手にチャンスを作らせないような、走り...
thumbnail image フェラーリ

フェラーリ、回転する角度で即座に表示を切り替えるセンターディスプレイを将来のモデルに採用か?

フェラーリはUSIPOに申請された新たな特許で車内体験を向上させる為の新しいディスプレイを開発している事が判明。この中央スクリーンは取り外し可能でドライバーの方に画面を向けると運転データを表示し、助手席の方に画面を向けると動画など楽しめるようになっているシステムです。...
thumbnail image ■近況について

ボクのトヨタ・クラウンスポーツの登録が完了、車検証ができあがる。前後重量配分は55:45、ミニJCWの64:36、アウディTTの60:40よりも理想的

| これでいよいよクラウンスポーツの納車がカウントダウン状態に |あとは任意保険の手配を行えば「納車を待つだけ」さて、ぼくのトヨタ・クラウンスポーツが(トヨタの工場から)ディーラーに届き、そして無事に登録が完了との報告。そして車検証に記載されている登録時の数値を見てみると、車体重量は1,820kg、車両総重量2,095kgとなっていて、これはそれぞれカタログ値よりも10kg重くなっているものの、パ...
no title カーグッズ

え、ジムニーに10型の大画面ナビ? 視界を遮らない専用デザイン アルパインBIG Xのこだわりが凄い!

ジムニーにインダッシュ式の10型ナビが登場 専用デザインのアルパイン「BIG X」です 改良型デジタルミラーも登場!...
thumbnail image Y'z ONE

YZ RACING、2024年もGTWCジャパンカップにBMW M4 GT4で参戦。M2 CSレーシングにも挑戦

 兵庫県西宮市を拠点に、BMWのカスタム車両販売などさまざまな事業を手がけるY’z Oneを母体とするレーシングチーム『YZ RACING』は、2024年のモータースポーツ活動を発表した。今シーズンもGTワールドチャレンジ・アジアのジャパンカップに参戦するほか、BMW M2 CSレーシングシリーズにもスポット参戦する。 YZ RACINGは兵庫県ではお馴染みのY’z One...
no title 未分類

三菱電機、「IR Day 2024」でアイシンとの合弁会社設立について漆間啓 社長兼CEOが言及

 三菱電機は5月29日、同日に開催した「IR Day 2024」において自動車機器事業について説明を行ない、アイシンとの合弁会社設立について三菱電機 執行役社長 CEOの漆間啓氏が言及した。...
thumbnail image オススメ

3つのカメラで家族を守る! ユピテルの全方面3カメラドライブレコーダー その名もmarumie(マルミエ)Y3000!!!

 ユピテルのドラレコ、marumie(マルミエ)。いい名前だと思いませんか。でもいいのは名前だけじゃないんだな!!!文:ベストカーWeb編集部/写真:ユピテルユピテル ドライブレコーダー front_upper 全方向3カメラ marumie Y-3000 Full HD 200万画素 あおり運転自…29,700円(05/29 21:00時点)Amazon楽天市場YahooAmazon...
thumbnail image AUTECH

ノート“AUTECH CROSSOVER”がマイナーチェンジ。外観一新で『SUVらしさ』を強調

 5月29日、日産自動車および日産モータースポーツ&カスタマイズ(NMC)は、『ノート』をベースとしたカスタムカー『AUTECH CROSSOVER(オーテック・クロスオーバー)』をマイナーチェンジし、9月に発売すると発表した。 ノート“AUTECH CROSSOVER”は、ニッサンの先進コンパクトカーであるノートをベースに、AUTECHブランドのコンセプト『プレミアムスポーティ』と、SUVの機能...
no title 未分類

ルーフから音が降り注ぐ「メティオサウンド」や「ジムニー」「ハイエース」の車種専用アイテムなど アルパイン2024年度新製品発表会

 カーエレクトロニクス関連製品の開発、製造、販売を行なうアルプスアルパインの国内マーケティングを担う企業がアルパインマーケティングだ。そのアルパインマーケティングが2024年5月28日に、神奈川県横浜市港北区にある事業所にて、発売予定の新製品を紹介する「アルパイン新製品プレス発表会」を開催した。...
thumbnail image 2024 MotoGP

MotoGPインドGP、2024年は中止。延期のカザフスタンGPは9月20~22日に第14戦として開催決定

 5月29日、FIM、IRTA、ドルナスポーツは、2024年ロードレース世界選手権MotoGPのカレンダーを変更すると発表した。9月20~22日に開催予定だったインドGPは2024年に行わず来季に延期、その週に延期が決まっていたカザフスタンGPを移動させた。 昨年9月に発表された2024年MotoGPのカレンダーは全22戦だったが、1月にアルゼンチンGPの中止が決定。また、5月初旬には6月開催予定...
no title EV

新しい穴は1つもナシ! デビッド・ブラウン・ミニeリマスタードへ試乗 スムージング・ボディで電動化

ミニのレストモッドを得意とするデビッド・ブラウンがエレクトロモッド ボディへ穴を開けずに電動パワートレイン搭載 航続距離177km 運転の印象は記憶のミニ通り 英国編集部が評価...
no title 未分類

トヨタ、スバル、マツダ首脳が揃って次世代エンジン開発を宣言「電動化時代に最適なエンジンを」その内容とは

...
thumbnail image ポルシェ

【悲報】ポルシェ様「911GTSの色は白と黒だけは無料だよ。他の色が欲しいならハイ340万円ね」

昨日発表された2025年モデルとなる911シリーズ。991.2型のカレラGTSからついにハイブリッドパワートレインが採用され話題で早速オンラインカーコンフィギュレーションも公開されました。驚きなのが標準のボディカラーが「白と黒」のみ。赤や青などその他カラーリングは全て有料となっています。...
no title CAR

三菱 ミニカ スキッパーGT(昭和46/1971年5月発売・A101型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト064】

この連載では、昭和30年~55年(1955年〜1980年)までに発売され、名車と呼ばれるクルマたちを詳細に紹介しよう。その第64回目は、三菱 ギャランGTOのミニチュア版として人気を博した、ミニカ スキッパーGTの登場だ。(現在販売中のMOOK「昭和の名車・完全版Volume.…...
no title EV

打倒「モデル3」 ホンダ、軽量化にこだわった次世代EV 6年以内に新型7車種導入

ホンダは2030年までに次世代EV「0シリーズ」として7車種を展開する。まったく新しい開発方法を採用し、軽量化と空力性能、走る楽しさを追求する。同時にコスト削減も図り、高い利益率を目指す。...
no title 未分類

三菱自動車、50周年記念ツアーを9月英国開催…1974年以降の歴代50台が参加

...
thumbnail image GTS

新型ポルシェ911(992.2)では「ハイブリッド」「2シーター化」「回転式キーではなくプッシュスタート」など変更点多数。ポルシェがその理由を語る

Porsche| 今回の992.2は「フェイスリフト」の範疇を大きく超えた改良がなされている |その内用だけを見ると「フルモデルチェンジ」と言ってもいいだろうさて、ポルシェは「エンジンが水冷化されて以来の」もっとも重要なアップデートである”ハイブリッド化”を施した992.2世代の911を発表したところですが、このハイブリッドパワートレーンを積む新型911カレラGTSは「新開発の3.6リッターエンジ...
no title 中古車流通

旧ビッグモーター事業承継のウィーカーズ田中慎二郎社長、秋口には「改革プラン」公表へ

...
thumbnail image 2024年F1ニュース

サインツ、レッドブル&メルセデス以外の移籍先を検討。ウイリアムズとボッタスが動向を見守る

 多くのF1ドライバーが、2025年の契約を早い段階で決めたいと思っているが、この約10日間、F1ドライバーマーケットは完全に停滞している。キック・ザウバー/アウディ、ウイリアムズ、アルピーヌ、ハースといったチームが、状況を見守っている。 ドライバーマーケットの中心にいるカルロス・サインツは、レッドブルかメルセデスを移籍先候補の上位として考えているはずだが、この2チームはサインツを選ばないかもしれ...
no title 未分類

レイズ、ボルクレーシングの鍛造最軽量ホイール「CE28N-plus」に17インチ追加

 レイズは5月16日、軽量性を追求したボルクレーシング(VOLK RACING)の鍛造1ピースホイール「CE28N」の強度・剛性面を大幅に改良したアップデートモデル「CE28N-plus」に17インチを追加設定した。カラーはシャイニングブロンズメタルとダイヤモンドダークガンメタの2色で、追加サイズは17×7J~17×9.5Jで、価格は1本8万6900円~9万7900円。...
no title 2024 スーパーGT

2024スーパーGT第3戦鈴鹿 TV放送&タイムスケジュール

■大会名称:2024 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 3Hours RACE■日程予選:6月1日(土)決勝:6月2日(日)■サーキット&レースデータコース:鈴鹿サーキットコース長:5.807kmコーナー数:15コース幅:10〜16m高低差:52m最大直線長:800m/メインストレート、1200m/西ストレートレース時間:3時間■コースレコードGT500クラス:...
thumbnail image r4

第4戦筑波決勝 石井大雅のプレッシャーに屈せず角間光起がポール・ツー・ウインで2連勝

 2024年JAF筑波/富士スーパーFJ選手権シリーズ地方選手権第4戦決勝が5月26日(日)に筑波サーキットで開催され、ポールポジションの角間光起(ELEVレーシング10VED)がホールショットを奪うと、フロントロウから発進の石井大雅(ファーストガレージ制動屋S2)と18周に及ぶ接近戦を制してトップチェッカー。第3戦に続いて連勝を飾った。 18周で行われる決勝は定刻12時45分にフォーメーションラ...
no title 未分類

京急電鉄が定額運賃タクシー「ぷら~とかみおおおか」開始

...
no title GTS

ポルシェ911がアップグレードされてハイブリッドも登場。日本仕様は予約受注を開始

2024年5月28日(ドイツ現地時間)、ポルシェAGはマイナーチェンジでアップグレードした911カレラおよび911カレラGTSを発表。ポルシェジャパンでは5月29日より予約受注を開始した。...
thumbnail image GTS

ハイブリッド化によって911カレラGTSからMTが消滅し、ポルシェ911の2025年モデルでマニュアル・トランスミッションを選べるのは「1モデルのみ」という事実

| ただしこれは一時的な現象であり、1-2年後には状況がまた変わるであろう |それでも「電動化」の進行具合によってはMTを選べるモデルが極度に少なくなってしまうかもさて、ポルシェは昨日、フェイスリフト版となる992.2世代の911カレラ、そして911カレラGTSを発表していますが、このうち911カレラGTSはハイブリッド化され、これに伴い「マニュアル・トランスミッションが消滅」しています。その理由...
thumbnail image 2024 インディカー

【インディ500レビュー】2連覇達成のニューガーデン。オワードとの一騎打ちで見せた“オーバル最強”の実力

 5月26日(日)に決勝が行われた第108回インディアナポリス500マイルレース(インディ500)は、ジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)がウイナーとなった。2023年大会からの2連勝は、またしても最終ラップでの大逆転で達成された。 昨季のショートオーバル戦でも明確な強さを誇ってきていたニューガーデンは、インディアナポリスのスーパースピードウェイでも2連勝をあげ、オーバル最強ドライバーと...
thumbnail image シェア

テスラが販売の1/3を占める主力市場である中国で20%の減産を行うとの報道。現地でのシェアは7.8%から6.8%へと下落、FSDの提供開始による巻き返しを期待

| なお、新型(フェイスリフト)モデル3効果のためか、モデル3の販売は好調である |中国では毎日のように新型EVが登場しており、「見た目があまり変わらない」テスラは苦戦を強いられるさて、中国自動車工業協会(CAAM)の情報によると、テスラの上海工場では3月にモデルYが49,498台、4月には36,610台製造されたとのことですが、これは2023年同月比でそれぞれ17.7%と33%の大幅な減少となっ...
thumbnail image CEO

空白だったベントレーCEOの座にポルシェにて918スパイダーを開発した高位エンジニア、フランク=ステファン・ヴァリザーが就任。ベントレーの一層のハイパフォーマンス化に期待

| フォルクスワーゲングループは他社からの人材獲得ではなく「生え抜き」を好むようである |さらにはエンジニアの経験を持つ人物を重視しているようださて、先代CEOであるエイドリアン・ホールマーク氏が2024年3月に退任したのち「空席」であったベントレーの最高経営責任者の座。※同氏はアストンマーティンCEOへと着任している今回正式にベントレーより「フランク=ステファン・ヴァリザー氏が2024年7月1日...
no title BEV

EV&SDGsフェア2024inグランフロント大阪 うめきた広場が無事閉幕。2日間にわたり多くの人がEVと暮らす未来を見た。

2024年もグランフロント大阪 うめきた広場で「EV&SDGsフェア」が開催された。今回は土日の2days開催、さらに試乗会も実施するなど、時勢に合わせてパワーアップを続けている。国内外の最新電気自動車が一堂に集結した、モーターマガジン社主催のイベント。ここではそのレポートを詳…...
thumbnail image 911カレラ

ポルシェが911(992.2)で採用したハイブリッドは自社の従来システム、そしていずれのライバルとも異なるものだった。わずか50kgと引き換えに多くのものを手に入れる

Porsche| ただしその構造上、もうエンジンが全く見えなくなるのはちょっと寂しい |実質上、このハイブリッド化によってポルシェが失ったものはないだろうさて、ポルシェは衝撃の「911ハイブリッド」を発表していますが、992世代の911が登場する前から「992世代のフェイスリフト版、つまり992.2ではハイブリッドバージョンが登場する」と言われており、今回ポルシェはその公約を守ったということになり...
no title 未分類

パイオニア、カーナビアプリ「コッチ」アップデート 横画面表示の対応とともに「ゼンリン住宅地図オプションプラン」の提供開始

 パイオニアは5月23日、スマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi(コッチ)」のアップデートを実施し、横画面表示に対応するとともに基本プランユーザー向けに「ゼンリン住宅地図オプションプラン」(月額1050円)の提供を開始した。...
no title 未分類

相次ぐ車内の子ども置き去り事故・防止デバイス『こまもり』…オートバックス

...
no title 未分類

日産モータースポーツ&カスタマイズ、「ノート オーテック クロスオーバー」マイチェン 専用デザインの前後プロテクターなど外装一新

 日産モータースポーツ&カスタマイズ(NMC)は5月29日、日産「ノート」をベースとしたカスタムカー「ノート AUTECH CROSSOVER(オーテック クロスオーバー)」をマイナーチェンジし、9月に発売すると発表した。価格は2WDが275万6600円、4WDが306万3500円。...
no title 未分類

メルセデス・ベンツ、日本限定30台のEQEセダン特別仕様車「EQE 350+ Electric Art」

 メルセデス・ベンツ日本は5月29日、EV(電気自動車)「EQE セダン」の日本限定30台の特別仕様車「EQE 350+ Electric Art」を発表、同日より予約注文の受付を開始した。価格は1040万円〜1169万9000円で、納車は6月を予定している。...
thumbnail image 2024年F1ニュース

マリオ・アンドレッティ、リバティCEOの言葉に衝撃受ける「F1参戦を全力で阻止すると面と向かって言われた」

 1978年のF1世界チャンピオンであるマリオ・アンドレッティは、F1オーナー、リバティ・メディアのCEOグレッグ・マッフェイから、アンドレッティ・グローバルのF1参入を阻止するために全力を尽くすと個人的に言われたと述べており、その露骨な態度に衝撃を受けたという。 マイケル・アンドレッティ率いるアンドレッティ・グローバルは、F1参戦を目指しており、FIAは2023年10月にアンドレッティの申請にゴ...
thumbnail image BMW

BMWが新型(フェイスリフト/LCI)M3を発表。ヘッドライトや内装の一部が変更されて装備が充実、M xDriveコンペティションでは出力が530馬力へとアップされる

| さらに新型M3ではボディカラーの選択肢も増加する |現時点では日本向けM3の仕様や装備、価格は未定であるさて、M4に続きBMWがM3セダン / M3ツーリングのフェイスリフト(BMWではLCIと呼称)を実施。大まかにはヘッドライト含む外装の変更、インテリアのデジタル化、(コンペティションモデル M xDriveの)パワーアップというところに集約されますが、全体的に見てかなり保守的な内容となって...
no title 未分類

奥川浩彦の「撮ってみましたF1日本グランプリ 2024」(前編)

 Car Watch創刊の2008年から掲載している「撮ってみましたF1日本グランプリ」は新型コロナで2年お休みを挟んで、今回で15回目、プチアニバーサリーとなる。先日、63歳となり「25回は絶対にないな、20回も難しそう」と思っている。ほぼ毎回同じ書き出しだが、過去記事を読んでいる人はご存じのとおり、この記事はさして役に立たない話が多い筆者の私的な撮影記。個人のブログといった感じなのでご了承いた...
no title 未分類

鈴鹿サーキットに新設された「ホンダ レーシングギャラリー」

 本田技研工業は、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)に歴代のF1マシンなどを展示する「Honda RACING Gallery」(以下、レーシングギャラリー)を新設した。F1日本グランプリ期間中は事前予約が必要だったが、通常期は予約不要、入場無料(鈴鹿サーキット入場料が別途必要)。レース開催日は観戦券があれば無料で入場できる。...
thumbnail image 2024 BTCC

ダンプ条件でBMWのヒルがポールから連勝。元世界王者ハフも待望の復帰後初勝利/BTCC第3戦

 英国が誇る伝統と格式のハコ車シリーズ、BTCCイギリス・ツーリングカー選手権の2024年第3戦が5月25~26日にスネッタートンのフルコース“300“で開催され、週末の走り出しからBMWが猛威を振るう展開に。そのFP1から続く予選でも最速を決めたジェイク・ヒル(レーザー・ツールズ・レーシング・ウィズ・MBモータースポーツ/BMW 330e Mスポーツ)が、新規参戦ボビー・トンプソン(ゼウス・クラ...
no title 未分類

スズキ、電動モペッド「イーポ」の公道走行調査を実施

 スズキは、原付一種の折り畳み電動モペッド「e-PO(イーポ)」の公道走行調査を2024年6月上旬ごろより実施すると発表した。スズキでは、公道走行調査を通して、今後の製品化に向けた電動モペッドの開発につなげていくとしている。...
thumbnail image 2024 スーパー耐久

福住仁嶺とバゲットが語る初めてのスーパー耐久と富士24時間「想像していた以上に過酷な戦い」

 今年も各クラスで熱戦が繰り広げられたENEOSスーパー耐久シリーズ2024 Empowered by BRIDGESTONE第2戦『NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース』。今回もさまざまなドライバーが参戦し盛り上がりをみせ、なかでも“初スーパー耐久”と“初富士24時間レース”となった福住仁嶺とベルトラン・バゲットにとっては新たな発見や刺激の多い24時間レースとなったようだ。■レース...
no title ジャガー

【フォーミュラE第11/12戦上海E-Prix】タイトルコンテンダーのポルシェとジャガーが優勝を分け合うも、ランキング首位キャシディがリードを広げる

2024年5月25日と26日に中国の上海インターナショナルサーキットでフォーミュラE第11戦、第12上海E-Prixが行われた。実に4年ぶりとなる中国での開催だが、今年はF1でもお馴染みの上海インターナショナルサーキットが戦いの舞台となる。フォーミュラE初開催となる同サーキット…...
no title r4

第4戦筑波決勝結果

MAY RACE MEETING in TSUKUBA -RIJ- (2024/05/26) Final Race Weather:Cloudy Course:Dry2024 筑波/富士スーパFJ選手権シリーズ Round 4 筑波サーキット 2.045kmPosNoClsClsPosDriverCarMaker ModelLapTimeBehindGap191角間 光起ELEVレーシング10V ...
no title 未分類

BMW、「X1」に650万円のEV「iX1 eDrive20」とガソリンモデル「X1 sDrive18i」追加

 ビー・エム・ダブリューは5月29日、「X1」のラインアップに、ガソリンエンジンモデルの「X1 sDrive18i」、EV(電気自動車)モデルの「iX1 eDrive20」を追加して販売を開始した。価格は、X1 sDrive18iが540万円、iX1 eDrive20が650万円、納車はX1 sDrive18iは6月から、iX1 eDrive20は8月からを予定している。...
no title 未分類

トヨタ「GRヤリス」、進化型と従来型を公道で乗り比べ

 2024年の初めにビッグマイナーチェンジを受けた「GRヤリス」。サーキット、グラベルとハンドルを握ってさらに戦闘力を高めたスポーツマシンの破壊力を堪能したが、実は進化したのは競技の場だけではなく、何気なく走らせている街中や郊外でも圧倒的に乗りやすくなっていた。...
thumbnail image #トヨタ #日産 #ホンダ

ルマン24でデビューか?トヨタ GR GT3/レクサスRC GT3がスパでテスト

ベルギーのスパ・フランコルシャンでダズル迷彩で偽装したトヨタ GR GT3がテストしています。来月から始まるルマン24時間耐久レースでデビューする可能性もあるGR GT3は2年前にオートサロンで発表されたコンセプトから最終的なデザインはもうこれで決まったようです。...
thumbnail image r4

第4戦筑波公式予選ドライバーコメント ポールポジション・角間光起「感謝でいっぱいです」

ポールポジション 角間光起(ELEVレーシング10VED)58秒331 「タイム的にはまだまだいけるかな、っていう感じですね。昨日の練習走行でマシンがトラブル起こしてしまって全然走れなかったので、ほぼぶっつけみたいなセットアップで今回走った訳なのですけれど。まだクルマに対して自分のドライビングを合わせ切れていないところがあるので、そこを合わせ切ったらもうちょい、いいタイム出るのじゃないかな、って思...
thumbnail image 2024年F1モナコGP

【SNS特集】F1モナコGP:大公も喜びのシャンパンファイト。ピアストリ母「うちの息子に」と角田にラブコール?

 オープニングラップの事故で赤旗中断になったことにより、この時点でほぼ全車がタイヤ交換義務を消化。そのまま無交換でレース距離を走り切るため、意図的に超スローペースとなった今年のモナコGPは、入賞した10台の順位変動が一度もないままチェッカーを迎えた。ポールポジションからスタートしたフェラーリF1シャルル・ルクレールが悲願の地元優勝を達成、モナコ大公アルベール2世が表彰台で喜びのシャンパンファイトを...
no title 自動車ニュース

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ ニュルブルクリンクのADAC24時間レースにて披露予定

20万人以上の観衆が予想される伝説のADAC24時間レースは、6月1日にニュルブルクリンクでスタートしますが、そこでフォルクスワーゲンはゴルフGTIクラブスポーツを披露するようです。...
no title 未分類

コーンズ、国内18台限定のベントレー特別モデル「コーンズ60thエディション」 コンチネンタルGT/GTCとフライングスパーに設定

 コーンズ・モータースは5月27日、日本でのベントレービジネス60周年を記念し、ベントレーがコーンズ向けに特別に仕立てたモデル「CORNES 60th Edition(コーンズ 60th エディション)」を発表した。...
thumbnail image r4

第4戦筑波公式予選 角間光起が千分の7秒差でポールポジションを獲得

 2024年JAF筑波/富士スーパーFJ選手権シリーズ地方選手権第4戦公式予選が5月26日(日)に筑波サーキットで開催され、20分間の予選で終始トップ争いを演じた角間光起(ELIVレーシング10VED)が石井大雅(ファーストガレージ制動屋S2)を0.007秒差で制してポールポジションを獲得した。 5月5日の第3戦から短いインターバルで開催の第4戦のエントリーは16台、開幕2連勝のセントラフナトアレ...
no title 未分類

BMW、ブランド・ストア『FREUDE by BMW』を麻布台ヒルズに6月1日オープン

 ビー・エム・ダブリューは、ブランド・ストア「『FREUDE by BMW』(フロイデ・バイ・ビーエムダブリュー)」を、麻布台ヒルズ(港区麻布台1-3-1)に6月1日にオープンする。...
no title r4

第4戦筑波公式予選結果

MAY RACE MEETING in TSUKUBA -RIJ- (2024/05/26) Qualifying Weather:Sunny Course:Dry2024 筑波/富士スーパFJ選手権シリーズ Round 4 筑波サーキット 2.045kmPos№ClsClsPosDriverCarMaker ModelTimeBehindGapkm/h191角間 光起ELEVレーシング10V E...
thumbnail image r4

第4戦筑波注目選手インタビュー 中村ブンスーム「中団争いから頑張りたい」

 2024年JAF地方選手権、スーパーFJ筑波/富士シリーズ第4戦は15台が出走したが、その中にレースデビューを迎えた2名のドライバーがいた。予選開始間際の慌ただしい時間の中でインタビューを行った。 72号車「ELEVレーシングDream」をドライブする児島優太。前田代表率いるELEVレーシングはエースの91号車角間選手と、レースごとにドライバーが替わる72号車という2台体制でレースに出場する。児...
no title 未分類

トヨタ・マツダ・スバルの3社、新エンジンで“らしさ”お披露目【新聞ウオッチ】

...
no title 未分類

アバルト 695の国内登録 香港よりお持ち込み

...
no title 未分類

BMW Z4 純正シート、本革張り替え、シートヒーター施工

...
no title 未分類

ポルシェ 964 ターボ 車検整備 生活スタイルは変われどコンディションはキープ

...